Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

えっ?うちの逃げ弱すぎ・・・

前回チーム競技のメンバー見直しで20回ほどレースの結果を記録したのですが

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 

 

そもそもチームレースの結果については、1位以外については順位よりも獲得した点数のほうが重要なわけで

改めて順位と合わせ、獲得PTについても表にまとめてみました。

結果としては、やはり評価をするには順位だけではだめだな

というのがよくわかりました。

 

 

 

 

レースの順位の結果について

1位は青色、掲示板から外れる6位以下はオレンジで塗りつぶしています

f:id:belphegor729:20210604111749p:plain

今回、途中からではありますが、データの条件をそろえるために8戦目から高位ランカーとの対戦にそろえています。

低ランカーと戦っても割かしぼこぼこに負けていたのですが上位ランカーとの対戦でもあまり勝率が変わっていなさそうなのが意外

前回の集計と比べ、ゴルシの結果がピーキーになってきました。

負けるときは派手に負けているなぁ

それと引き換えに、ウォッカの勝率がぐいぐい上がっていてびっくり。

チームリーダーに変更してよかった。

結構やばいのがマルゼンスキーとダイワスカーレット

かなりの確率で掲示板を外しています。

マルゼンスキーはちょうどそれなりの育成ができたので13回目のレースから育成しなおした娘に差し替えています。

 

 

 

 

獲得ポイントの表について

獲得ポイントで見るとまた全然違う風景が見えてきますね

そう獲得数50万点が一つのボーダーだと思っているので

それを15人で割った約35,000点を一つの指標に

35,000点以上取ったら青色

25,000点以下で黄色

20,000点未満でオレンジ色に塗りつぶしています。

 点数はセルの幅を狭くするために単位は千点にしています

f:id:belphegor729:20210604100034p:plain

 

 

マルゼンスキーとダイワスカーレットがやばいのは順位と同様なのですが

それと同等なレベルでエルコンドルパサーが点を獲得できていないのがわかります

さらに上の表から色のついたセルの数を表にすると以下の通りとなります

5回以上35,000以上点取っていたら青色

10回以上25,000未満、

5回以上20,000未満をとっていたら赤色にしています

  >35000 <25000 <20000
バクシンオー 5 11 4
マルゼンスキー 0 10 1
エアグルーヴ 4 6 2
ウォッカ 8 1 0
ダスカ 1 13 7
グラスワンダー 4 0 0
ナイスネイチャ 8 11 7
ミホノブルボン 7 9 4
スパクリ 5 6 3
ゴルシ 8 3 1
ライス 3 11 3
スぺ 7 4 0
ファル子 8 2 1
エル 1 11 2
オグリ 11 1 0

 

 こう見ると、オグリとウォッカ、ファル子が非常に優秀

 また、グラスワンダーが25,000点以下0回ととても安定していることもわかります。

順位で言うとあまり良い成績ではないのですけどね。

前回はグラスワンダー差し替え対象かなぁとか言っていたのですが、

むしろ残しておいたほうがよさそうですね

 

 

調子が良いときと悪いときで差が激しいのが

バクシンオー

ナイスネイチャ

ミホノブルボン

ライスシャワー

 

ネイチャとライスは差しだと仕方がないのかな・・・

ネイチャもライスも終盤で上位に追い抜かないと固有が発動しないので、バ群にもまれるとそのまま低迷して死亡してしまうんでしょうか

マルゼンスキーも非常に厳しい結果ですが、13回目以降の獲得点数については上昇傾向がみられるので、まぁもうちょっと見守る必要はありますがいったんは育成終了してもよさそうです。

 

チームごとの得点

最後にチームごとの獲得点数の表です

f:id:belphegor729:20210604104058p:plain

こうしてみると明らかに短距離と中距離の点数が低い

ダイワスカーレットの失点は結構ウォッカとグラスワンダーで吸収しているんですね。

そう考えるとダスカの入れ替えは上振れ狙いであって、

短距離中距離を立て直すのが本当は大事なのかもしれないですが

逆に短距離中距離はこの子!っていう明らかな下振れ要因がいないんですよね。

マルゼンスキーは差し替えたし。

差し替えたうえで短距離はこんな感じだから厳しいなぁ・・・

 

 

結論

差し替え対象はとりあえずマルゼンスキーとダイワスカーレット、そしてエルコンドルパサー



f:id:belphegor729:20210603204912j:image

マルゼンスキーは再育成が完了したので

次はダスカとエルちゃん

ダスカは育成しすぎて飽きたから、エルちゃん育てるかなぁ。

マルゼンと、ダスカは逃げ。ミホノブルボンもあまり勝率が高くないので

そもそもうちの逃げのステータス構成に問題があるのかもしれない。

ダスカは一位をキープしないと固定が発動しないのがきついんだろうなぁ

そもそもダイワスカーレットでいいのか?という問題はありそうですが

かといって、より固有がピーキーなサイレンススズカに差し替える気はないんですよね。

交代要員がいない。実はマイルかなり厳しいのかな・・・

ただ根本的な方代として、短距離中距離の全面刷新も検討せねばならず、前途多難です

 

※フレンド常に募集中です!

【ID】620159216

【サポカ】完凸キタサンブラック

【ウマ娘】グラスワンダー

青因子9(SPD3STA3POW3) 

赤因子 マイル2 芝2 差し2

白因子 URA3+3、コーナー回復、末脚、一匹狼等

フレンド登録是非!

 

f:id:belphegor729:20210708192237j:plain



 

f:id:belphegor729:20210708192252j:plain