Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

コルノブルゥ展示即売会に遊びに行ってきました。

コルノブルゥ

私の同郷福岡のブランドということもあって、凄く興味があるんですよね。

そんな折、東京で展示会があるという情報が出まして

 

ちょっと奥さんに無理をいって参加させていただきました

会場は銀座にあるレトロな建物

 

中に入りまして早速フィッティングを見てもらいました。

コルノブルゥさんの面白いところは、普通でしたらハーフ(1/2)での展開なところ

クォーター(1/4)で展開をしているところです。

足を計測していただき、25.5 ないし25.75がフィットするということで、試着


f:id:belphegor729:20200204081438j:image

ちょっと小指が当たるかも・・・という話をすると

新しい木型の新作ということで

展示してある靴を取り出して試着させてもらえました。

 

f:id:belphegor729:20200204081431j:image

これがね、いいんですよ・・・

踵をかちっと捕まえてくれるのは旧木型も同じなのですが

小指のリラックス感はこちらの方が上でした


f:id:belphegor729:20200204081445j:image

 

何でしょうね。レザーポートさんのIrondressもそうでしたけど、

内に振った木型、というのがトレンドとして出てきている気がする。

 

belphegor729.hatenablog.com

 

ブロセントさんのブログでも語られていたのですけど

多くの人に合う木型、ということでベース木型を作成しても、小指に乗せ革をする案件が多かったそうなんですね。

 

 

パターンオーダーの木型は盛れても削れないことを考えると、細く作って盛る、という運用は正しいとは思うのですが、如何に既成で足を合わせるのが難しいかと言うことについて語ってらっしゃいます

 

内振りの木型は細いまま小指へのテンションをにがすことができるので指の付け根が太い足、細い足変わらず対応できるのがメリットなのかな?と思います。

 

まぁどのブランドも其れは思っているけど

それを実現するコストとの兼ね合いなのかなと思ったりはします。

新しい木型を作成することそのもののハードルが高いとも聞きますしね。

 

それにしても素晴らしい木型でしたし、

コルノブルゥの代表清角さんの人柄もとても気さくで素敵なかたで

またほしい靴が増えてしまったなぁと嬉しい悲鳴です。

そんなにたくさん靴を買っていい身分でもないので、真剣に次の靴を考えないとなぁ

 

 

 福岡つながりで職人さんの靴を履いてお伺いしたのですが

職人さんの話も少しできてよかったです。

 

 試着を済ませた後、次の目的は同じ場所に展示してあった

サンプル品等の販売でした

私は狙っていた靴がサイズの表記違いで合わず、泣く泣く断念

ラオスの工場での製造でしたが、大きな瑕疵はなく

美しいつくり

 


f:id:belphegor729:20200204082125j:image

 正面から見ると甲のつくりがとても足なりになっているのがわかります。


f:id:belphegor729:20200204082250j:image

 靴底はハーフラバーが張って合って、ラバーの模様に合わせてくぎが打っているのがとてもチャーミングです。


f:id:belphegor729:20200204082357j:image

 f:id:belphegor729:20200204082406j:image

お尻も洋梨型ですてきっすなぁ

この子はツイッターのお知り合いの方にもらわれていきました。



 



また新作ではこの子が注目の的でした。

最近話題のハッチグレインをしようしたUチップでスタイルの良さに目が釘付けでしたね。


f:id:belphegor729:20200204082430j:image

 


f:id:belphegor729:20200204082439j:image

 福岡に在庫があったとのことで、こちらを購入された方もいらっしゃったり。


f:id:belphegor729:20200204082502j:image

 

また、この靴特に顕著だと思うんだけど、こう、サイドから見たときの履き口からヒールにかけて、くっきりとくの字になっているのがスタイルの良さを引き出してますね

カラーリングもおそらく手染めでオーダーするならこの仕様でしてみたいですねぇ


f:id:belphegor729:20200204082511j:image

 


f:id:belphegor729:20200204082521j:image

曇り空グレーは正式名称なんだろうか。でもよくわかる。 

 

 


以上。コルノブルゥの展示会でした!

楽しかった

 


f:id:belphegor729:20200204082537j:image

 

代表の清角さん曰く、今までは品川で行っているオーダー会でしか東京でコルノブルゥに接する機会を持っていなかったが、これからはこういった形で東京でもコルノブルゥを広げていく機会を増やしていきたいとのことでした。

ただ、なかなかマンパワー的に厳しいところがあり、東京以外でこういったイベントを開くのはむつかしいとのこと。

個人的には、コルノブルゥオーダーツアーとか面白いよね、とか思ったり

実際にコルノブルゥを目的(?)に大阪から福岡に行かれた方もいらっしゃいましたし

地方にある工房についてはそこに行く、というのも旅行の一つとしてとらえるのもありなのかな?と思ったりもしました。

また次の機会があれば必ず行きたいなと思いつつ、まぁでもオーダーするなら折角だから私も福岡でしたいよねと思いつつ、そもそもそんなお金あるのかと自問自答する日々です。

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村