Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

腰痛の人に読んで欲しい革靴の話

今でこそ靴クラスタなる集団に属して、革靴についてあーでもないこーでももないとぶちぶち呟いてますが、

5年くらい前までは服装はおろか靴になんて全く興味がありませんでした。

中学生の頃は「ブギーポップは笑わない」に感化されて

ブギーポップは笑わない (電撃文庫)

ブギーポップは笑わない (電撃文庫)

 

 

スポルディングの靴を履き続け(主人公がスポルディングのバッグをつかってたの。黒歴史なの。でもブギーポップは面白いよ!)

 

大学に入ってからは、アウトレットでTimberlandの靴を買い続けてました。

 

[ティンバーランド] Roll-Top A1CN7 レディース

[ティンバーランド] Roll-Top A1CN7 レディース

 

そうそうこんなの。

いや、Timberlandが悪いわけではないんですけどね。アウトレットなもので、少々足に合わなくても安いと買ってたんですね。

こうやって振り替えるとこだわりがなかったわけではないか

社会人になってからも、革靴をはくとすぐ踵が靴擦れをおこして血だらけになっていたので、割と足元にはうるさくなかったのもあり、革靴をはくのは最小限。Timberlandの黒いレザーシューズを履き潰してました。

     で、まぁタイトルにもある通りなんですが、その頃自分が何に悩んでいたのかというと、腰痛だったんです。
f:id:belphegor729:20190601083024j:image

高校時代に好きな子が入ってたので、山岳部に体験入部して、毎日猫背なのに20kgのバックパックを背負って階段を2週間往復し続けた結果、見事に腰を壊しまして。

山岳部にも入部せず、半日しか歩けない体を抱えることになりました。

こう、半日歩くと腰が焼けるように痛くなるんですよね。さーっと

だもんで、旅行に行っても午後は休憩場所を探して観光どころではない。

困った困ったということで整体に手を出すも、その日は良くてもすぐもとに戻っちゃうんですよね。二日にいっぺん来てくださいと言われてもお金が持たない。そこそこ相性の良い整体師さんに出会うもまさかの転勤(整体師が)
f:id:belphegor729:20190601102705j:image

 

整体も長続きせず、困りきっていたときに、たまたま見かけたのが、当時Lifestyleimageというサイト名だったこちらの記事でした。

 

 

「足が痛くて履けない」といったすぐ分かる症状ならまだマシなのです。むしろ怖いのは、「何となく履けてしまうこと」です。何となくゆったりだから楽、と勘違いしてしまうこと。これは実際には足だけでなく、腰や背中、首、頭にまでかなり負担をかけています。それもジワジワと。

はっとしました。

足は第2の心臓と言いますが、それ以上に大事なものだったのだと。

本題にやっと入りましたがここから色々調べ、スペインのコードウェイナーというブランドの靴をかいました。

コスパの良いブランドとの紹介でしたが4万円、当時の自分としては今まで買っていた靴の10倍弱の値段。藁にもすがる思いでした。

 

それと同時に、靴のオーダーについても調べ始めました。木型作製費込みで10万円。

高い。今考えると底付けはなんだったんだろうと気になるくらい安いですが、当時としては高かいと感じたし、木型についての知識もなく飛び込むのが正解かどうかは悩ましいところです。

色々探し、たどり着いたのが、宮城興業でした。

 

こちらの記事で宮城興業について語った話は私の実体験です。

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 

よさげでも千葉から遠かったり、しっかりしてそうだけど価格がわからなかったり。安いところは安いなりに理由があるから安易に選択しない方がよかったり(安い理由を考えた上で買いにいこうという意味)。

結果選んだのは、新宿で靴屋をいとなわれているシュープラスホリコシというお店でした。

ベース価格が比較的安価で、アノネイを扱っていて、こちらも検討可能な価格だったこと。

あとは、シューフィッターによるフィッティングを受けられるという謳い文句ですね。

そして、誂えてもらったので靴がこちら。


f:id:belphegor729:20190601163818j:image


f:id:belphegor729:20190601163828j:image

 

結果として、度々微調整を加えてはいますが、今でも履き続ける相棒を手にいれることができました。

また、履き続けて半年したくらいに歩いていても腰の痛みが来なくなってることにふと気づきました。どれだけ整体に行っても治らなかった痛みが改善していたんですね。

これに気づいたときは感動しました。

勿論腰痛が完治したわけではないです。

それでも、日常生活に支障がないレベルに回復したのは私にとって奇跡だったんですね。

そこから靴のフィッティングの奥深さにはまり、先程のblogでフィッティングの探求をされているzinryuさんというかたのnoteにたどり着き、そのフィッティング理論に助けられながら、様々なパターンオーダーの靴ブランドを履いて回り、最終的にブロセントさんでオーダーをするのですが、ブロセントさんについてはまた別途熱く語りたいと思います。

 

belphegor729.hatenablog.com

 またその後、Leather PortさんだったりJOEWORKSさんだったりにも出会い、

オーダーをすることになりました。

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 

ということで結論

長々と話をしましたが、腰痛で悩まれてるかた。靴が原因かもしれません。

私は革靴に助けられましたが、あなたはスニーカーに助けられるかもしれません。

まずは、足をよく知るシューフィッターのいるお店に足を運んでみてください。

もしかしたら、人生が変わるかもしれないですよ!

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村