Let Life Loose

映画、漫画、革のブログです

青少年保護条例の大事さを切に感じる【#プ女と野獣】

久しぶりにダメな漫画にぶち当たってしまった

という愚痴です

 

 

 

最近インストールした漫画アプリにPalcyというのがあって

palcy.jp

 

無料の購読ポイントの取得が、使用期限が短い代わりに非常に容易になっていて

かつなろうものを含めた良作漫画が非常に多くていいアプリだなぁと思ってはいるのですが

ちょっとこの漫画はいただけなかった

 

イケメンよりもガタイのいい男の人が好きなプロレスファンのJK百花と

そんな百花の推しの悪役プロレスラー 久我が

 

いろいろあって付き合い始めるんだけどいろいろある

 

的な話で、

 

まぁいろいろで濁したんだけど付き合い始めもなかなかにやばくて

 

もともとSNS上でもレスラーとファンとして交流があって

久我自身も好感の持てるファンだと思ってはいたのだが

 

初めて百花がプロレス観戦しに行った際に、出待ちして少し会話した後に

久我から頬にキスをするっていう

 

その後交流が続くんだけど

百花が未成年だと知って一度は離れようとするも

百花にはっぱかけられて久我から告白、付き合いだすと

 

まぁ付き合うまでは本題ではなく

あくまで年の差美女と野獣カップルのいちゃいやラブコメだというのは分かるんだけど

 

とはいえ久我がアラサーとは思えないくらい幼稚で見ていられない

近い年齢同士であれば恋愛初心者だしまぁしゃーないですましていいというか、そういう方面でのラブコメと言うことで楽しめるとは思うんだけど

 

でもそうじゃないわけじゃん?

年下でしかも未成年じゃん?

それを選んだのは久我じゃん?

百花がいいって言ったからとか言い訳に使っていい年齢差じゃないじゃん?

 

百花はまぁいい

ずっと追いかけてきたわけだし、タイプの男性から好きです言われたらまぁOK出しちゃいますでしょう。

でも久我はさ

おまえ百花のことどんだけ理解したうえで告ってんのよ

SNS上でちやほやしてくれて、写メ送ってもらったら可愛かった

というレベルで告ったようにしか見えんのです

というか、初対面のファンに手を出すってやばくない・・・?

 

最悪そういう交際スタートであるのはおいておくとしても

交際内容がいただけない

 

久我の腹のくくり方が全然足りんのですよ

年下の彼女の許容に甘えている

 

自分自身が有名人すぎてデートにならない←デートする前に気づけ、変装しろ

初デートやぞ

ファンより彼女を優先しろや

職業的に無理?

そうだね。だからその二択を迫られる前に自衛しろ

ばかか

で、挙句の果てにおうちデート?

未成年自宅連れ込んだらそれこそ犯罪だろ!

 

で、最終的にこんなところで愚痴をはくに至った理由が最新話でね・・・

俺海外に行っちゃうけど俺たち大丈夫だよね

 

だそうで・・・

お前が言っちゃいかんでしょ

 

自分の都合で遠距離になるのに

フォローではなく同意の強要ですよ

これは同意の強要

 

男性が年上物ってそこまでドラマにならないと思っていて

だからこそ読んでいる漫画のほとんどが女性が年上物なんだけど

なんでかっていうと

男性と女性では基本的には男性のほうが強いわけですよ

更に年上と年下だと年上のほうが強いでしょ?

男性で年上だと 強い×強いと弱い×弱いのペアなわけですよ

バランスが全く取れていない

しかもこのカップルに至っては

有名人とそのファンなわけですよ

トリプルスコアで久我のほうが強いわけで

久我がしっかり百花をエスコートするという意思を見せないと

完全に百花が受け身になってしまって

彼女にばかり負担を強いている

 

彼がすべきことって、

高校生のガキみたいに「僕たち大丈夫だよね」なんて同意を求めることではなくて

大人として、社会人として

この危機的状況をどう解決するか

まだ幼い百花にどう安心してもらうか

彼女の”気持ち”に寄り添って真摯に向き合うことだと

思うんですよね

 

この全体的な久我の幼さというか、幼稚さについて

そろそろ指摘が入らないときつい

年長者であり社会人でもある自分が

未成年の少女をエスコートする

という意識が全く足りておらず、今のところそれが許され続けているので

リアリティが全然醸成できていないんですよ

 

現状百花の久我に対する恋愛感情が盲目すぎて

久我はそこに甘えているようにしか見えない

 

ちゃんと年少者をフォローしたうえで

そのうえで悪役レスラーなのに可愛いものが好きというギャップが活きてくると思うのに

ウサギを可愛がるんと百花と恋愛するんは違うんぞ

同レベルで考えていないか?

 

前に紹介した だって結婚しているから!という漫画で、一回り年下の男の子からの告白をかわす理由に

 

belphegor729.hatenablog.com

 

青少年保護条例を出してくるんだけどさ

なんというか、こういうバランスの悪さで年少者が苦しむことを回避するためにあるんだろうな

という感じがしてくるのですよ、この条例。このマンガ読んでるとさ。

最低限大人というくくりの中に入れられた者同士であれば、責任の所在は自分たち

でも責任のとれない未成年が青年と付き合うことで言いなりにならないか、負担を強いられた場合に自己責任にしていいのか

そういうことなんでしょう

たとえ相手にはっぱをかけられたからとはいえ、未成年と付き合うと決めたのであれば

その関係性について、大人である久我側が責任をもっていかないといけないんじゃないの?

恋愛初めてだからとか言って許される話ではないと思うんです

ハードモードの恋愛を、選んだのは久我自身なんだから・・・

 

海外遠征エピソードはまだ途中なので

これをきっかけに久我の甘い考えに喝を入れる展開であればいいんだけど

今のところは今回もやっぱり若い百花が本来年長者が使うべき気を使ってあげて、我慢をしている状態

こいつは今までの失態の反省をしていたのかと

あぁ、なんでこんなにイライラしているのかわかった

結局、真剣に交際します!

と百花の両親に言っておいて、その真剣の中身が提示されたことが一回もないんだ

大人の癖に、常に受け身、一緒に乗り越えていこう

で、若く未熟なパートナーを引っ張って導いていく素振りが全くない

たぶん、話の展開的に、同僚で親友の椿が百花ちゃんから今の状況を聞いて

久我に説教するんだろうけど

結局自分では気づけんのよね、このひと

どういう結論になるのかまだわからんけど

とりあえずこの下りが終わったらもう読まないかな・・・

 

百花ちゃんは可愛いしいい子なんだけどね。

それだけで読んでられないし、むしろいい子だからこそこんなこどもおじさんとは別れた方がいいとそういう感情しかわかねぇ

 

 

最新話が最後まで公開されたんで読みましたが・・・

正直これは酷い。想定をはるかに超えて酷い終わり方でした

belphegor729.hatenablog.com