Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

蔭山樓の担々麺が痺れるくらい旨かった

週末用事があって表参道に行ったんです。

スーツを作ろうと思って。

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

残念ながら上手く噛み合わなくてオーダーするには至らなかったのですが、

表参道ほとんど来たことがなくて、下手すると5年以上行ってないような。

全然お店わかんないんですよね

最近ネットで検索しても当たりのお店になかなかたどり着けなくて、ちょっといい店がないか聞いてみたんです。

 

 

担々麺…

担々麺大好きです

大好きですが、またこれは!と言う担々麺に会うのも結構むつかしくて

 

担々麺にも種類があったり、担々麺を騙るただの辛味噌ラーメンだったり、会社の近くでなかなかのクオリティの担々麺を出してかれる居酒屋があったのですが、

「No tantanmen No life」なんて標語を掲げていたのに最近担々麺出すのやめちゃって

歯がゆい思いをしていたんですよね

 

で、この提案。

乗るしかないと思い、行って来ました。

表参道ヒルズ

多分前の会社の同僚の結婚式以来だわ。

なかなか斬新な結婚式だった

それはさておき

表参道ヒルズの3階におすすめのお店はありました

 

有名店なんでしょうか?

12時丁度に来店して割りとスムーズにはいれたのですが半過ぎに店を出る頃には並んでましたね。

いいタイミングではいれました

 

かげやまろう

と読むそうです。

 

着席し

迷わず担々麺を注文

 

そして出てきたのがこちら
f:id:belphegor729:20200113220008j:image

クリーミー系の担々麺で、上にのっている葉物はレタス

しゃきしゃきでよい歯応えのアクセントになっています。

上にかかっているのはまさかのバルサミコ

中華にバルサミコは想像つかなかったですが、これが素晴らしい魔法をかけてくれていて、

もちろん濃いところをそのまま掬って吸えば独特の酸っぱさが口に広がって爽やかでよいのですが、

実際のところはバルサミコの主張は控えめで、担々麺にまろやかな酸味をさりげなくプラスしています。

これが旨い。

辛い、酸っぱいだとスーラータンメンも美味しいですが、あちらは酸っぱいがメイン。

こちらは辛いがメインで辛味と酸味の相性のよさを再確認しますね。

イイヨイイヨー


f:id:belphegor729:20200113220017j:image

麺は太めでちょい縮れ

これがまたクリーミーなスープに絡んで良く合う。

細麺はスッキリ系の担々麺のほうが良いですからね。

担々麺の醍醐味は砕いたナッツだと思っているのですが(ナッツの入っていない担々麺が多すぎる…あれは本当に残念)ナッツにもこだわっていてとても良いです

 

締めのためのごはんもレンゲ一杯分ですがついていて、本当に好きがない。

スープに浸して辛味と酸味、そして花椒のしびれも堪能してフィニッシュです
f:id:belphegor729:20200113220026j:image

 

ごちそうさまでした
f:id:belphegor729:20200113220036j:image

 

オリジナリティがありながらも担々麺としてとても誠実なとてもよい一杯でした😌

 

ここ以外にも店舗あるようなので、叉近くにあったら食べよう。

 

本当によい店でした