Let Life Loose

主に革靴、レザークラフト、映画について語っているblogです。緩く生きたい

ストチが欲しい

欲しいんです。

ストチ

ストレートチップですね。

ストレートチップは和製英語で

海外ではキャップトゥと言わないと通じないそうですが、それはさておき

持っていないわけではないんです。

 

 ストチ

 

何やかんやで2足はある。

ただ、今ストチがほしい理由は冠婚葬祭、特に葬で使いたいんですよね。

九州の祖父が今年の初めに他界して、喪服を着て福岡に帰ることが増えまして、

もはや靴のデザインにあまりこだわる必要もないのかなぁとは思いつつ、ただ華美ではなく、フォーマルで使えるデザインの靴を持っていないなぁと思いまして。

持っているストチどちらも葬で使うには難点があるんですよ。


一足目が 最初にオーダーした宮城興業のパターンオーダー
f:id:belphegor729:20190904103700j:image

 

たぶんこのモデルですね。で、トゥの形状を変更しています。

見て分かる通り、コンビです。かっこいいでしょ。しかし葬式には向かない

ちょっとね。せめて蒼ならね。よかったかもだけど。

ちょっとためらわれます。

 

で、2足目がこちら
f:id:belphegor729:20190904103710j:image
浅草コブラーさんのオリジナルシューズです。

スワンネック

 

こちらはデザインはいいのですが、フィッティングに難がありまして

踵がゆるゆるで、紐を結んだままで脱げてしまうという困った子でして

いろいろお金をかけて手を加えてみたのですが、ばっちりとはいいがたいんですよね。

遠出をするにはちょと荷が重い。

 

予算6万前後で良いのないかなぁ

 

と言うのもあって、この前荒井弘史さんの所に行ったんですよ。

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

ちなみに荒井弘史さんの、ストチはこんな感じ

 

 

 

チゼルかっこいいんだけどなぁ。ハンドオプションかぁ。

個人的にスワンネックとアデレイド苦手なので、羽根回りのデザインは必然これになるのかなと思うのですが、

ヒールにもうワンアクセント欲しいんですよね。ヒールキャップっていうらしいんですけど。

荒井さんとお話しした感じ、ヒールキャップつけるの3000円のオプションではすまなそうなのと、シームレスヒールは出来なさそうなのてぐぬぬっとなっている。悩ましい。

 

次の選択肢はRENDOさん

 

 

基本的なデザインは荒井さんと同じですね。

ヒールキャップはなし。

RENDOさんだったら対応してくれそうな気もするけど。

多分シームレスヒールは無理だろうなぁ。

ジョーワークスさんみたいにアップチャージとってできるならしたいかも。

 

そんなジョーワークスさんのストチは結構好みかもしれない。

 

 

これはセミブローグだけど。

ちょっとお予算で足が出ますががが。

一足作っていただいたしなぁ

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

色々考えていたら、ブロセントさんも、新しいストチを出すようで

 

か、かっこいい…

控えめだけど斬新なステッチ!

国産革にすれば予算にもはまる!

ただ踵はノーマルな感じになりそう…

アデレイドに使われてる踵の意匠凄く好きなんだけどなぁ。

なかなか理想の靴には出会えなそうです。

 

まぁデザインにこだわりたかったらショーンハイトさんにいくのが一番ですけどね。

ぐぅ安いし。

ショーンハイトさんも勿論選択肢。

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

ただ、実は理想を体現するブランドが一個あって。

 

VASS

 

なんですよね。

 

[ヴァーシュ] ビジネスシューズ 71 メンズ

[ヴァーシュ] ビジネスシューズ 71 メンズ

 


f:id:belphegor729:20190904104130j:image

デフォルトでシームレス。


f:id:belphegor729:20190905130538j:image

 

あぁ、ズボンで見えないところパーフォレーション入れて遊ぶの良いなぁ

このデザインで黒。

羽根回りだけグレーのミュージアムカーフ。

絶対エロイ。

 

まぁ予算越えますけどね。

MTOで510ユーロ。記事執筆時点で1ユーロ118円

(一番安いところで116円だった!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚)

送料が40ユーロだったかな?関税ひとまずおいて約65000円

意外と安い。

まぁここから関税が最低5000円ほど乗りますからちょっと予算オーバーですね。

でもありだなぁ

VASS既に2足持ってるけど

 

 

belphegor729.hatenablog.com

belphegor729.hatenablog.com

 

 

際限なく買わないよう同じデザインの靴は買わない、ベストを見つけるまで同じブランドではなるべく買わない。

と決めているので、VASSは保留で。

 

そうなると、現在は三択ですね

RENDOか、ショーンハイトか、ブロセントか

まだ荒井さんも悩んでるけど。

RENDOさんはデザインと、面白い黒革がないかちょっと聞いてみたい。

ブロセントさんはヒールにパーツつけられないか聞いてみよう。

ショーンハイトさんはオーダーするならもっと奇抜なデザインで作りたいかもだなぁ

 

靴は買うまでも楽しいですね