Let Life Loose

映画、漫画、革のブログです

年始1発目はBrosentのPatty着弾報告!

新年あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

 

いろいろとネタはたまっているのですが

そういえば最近ネタも尽きてきたけど、本来は靴について、革について語るブログだったなぁというのもありまして

先月着弾したBrosentのオーダーシューズの紹介から行きたいと思います

 

オーダー時の記事はこちら

belphegor729.hatenablog.com

 

そして実際に納品されたのがこちら!

f:id:belphegor729:20220104135932j:plain

オーダーの詳細については以下の通り

Model:Patty

Upper:Doe Skin/C. F.Stead

Buckele:Gold

Sole: Eton/Vibram

Top Lift:Continental

Toe:Round

 

また、インソールによるサイズ調整も併せて行っていただいています

 

Pattyの個人的に一押しなポイントはこのシームレスヒール

f:id:belphegor729:20220104140009j:plain

ブロセントさんは細かいところのデザイン修整は基本的にきかないので

シームレスヒール好きとしてはかなりポイントが高い

 

 

個人的にうまくはまったなと思ったのがトウのデザインですね

ラウンドとセミスクエアの2種類があって

以前オーダーしたチャッカブーツのAliceをセミスクエアで作成したので今回はラウンドにしたのですが

f:id:belphegor729:20220104135949j:plain

もともと曲線的なデザインだったのがうまくはまった気がします

Patty、新作なのもありスエードでのオーダー作例がなくてちょっとイメージがわかないのが不安でしたが、出来上がるとかなりいい雰囲気

 

ソールの素材はVibram

f:id:belphegor729:20220104140018j:plain

2年前の靴博でブースをお伺いした時からVibram推しなんですよね

Etonソールについてはブロセントさんは取り扱いをやめるそうですが、その代わりに変わり種のソールをいくつかラインナップ増やすみたいです

www.brosentshoes.com

Oil RESISTINGソールいいなぁ。オーバースペック気味だけど

タフに使いたい靴ではあるので、こういうソールでボリューム持たせるのいいですよね

 

履き心地は、アッパーのスエードがかなり伸びやすい素材なのであえてタイト目

f:id:belphegor729:20220104140027j:plain

正直なところを言うと履くときにかなり踵に負荷をかけてしまっているのがちょっと不安

ただまぁやはりかなりほれ込んだデザインなので

良いめぐりあわせがあり購入することができたのは本当にうれしい

 

 

 

ということで昨年末オーダーした靴の紹介でした

履いて思うのは女性にも似合いそうなデザインだなと思ったり

ヒール少し高くしたらさらに映えるデザインだと思うんですよね

 

今ブロセントさん新春セール開催中ですし

www.brosentshoes.com

同じスエードならOtter Proofが3割引き!

割引率DoeSkinよりも高い・・・箱なしでアンダー6万は激熱

短靴であれば5.5kだって!

 

個人的にはブロセントさんから少し聞いていて、実物も見せてもらっていた

HAASの秘蔵のボックスカーフが10%オフがかなり熱い気がする

めちゃめちゃ良い革でした・・・

これでPatty作ってもめっちゃかっこいいだろうな

一番はストチをこれで作ることよね

絶対かっこいい

もう私お金ないので私は無理だけどね😢