Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

立憲議員の拉致被害者発言はこれ思っていても言っちゃいけないやつだ・・・

いや、自民党、特に私の祖母の故郷の名士、麻生太郎さんなんかはよくその被害にあっているんだけど

悪意のある切り取られ片したりするじゃないですか

前提条件をあえてかくして、

すべての場合においてそうである

と言っているように見せかけるのはまだましな方で

~だ、というわけではない

のというわけではない、を切ったり、フェードかけたり

 

今までメディアはやりたい放題だったので

流石に

流石に議員としてではなく人間として、こんなことを言うとは思えないと思って、一次情報と思われる動画を見たんだけど

 

 

アウトだね、これは完全にアウト

まぁ、うーん。質問者の質問が聞き取りづらくて、もしかしたら前段にもうちょっとあるのかもしれないけれど、ちょっとひどすぎて最後まで聞けなかった。

とはいえ、そもそも「拉致問題なんてない」

ともとれる発言をまず最初に言っている時点で論外すぎる。

 

帰ってきた拉致被害者がいるのだから、

拉致問題はあるのだろうかはまごうことなきYESでしょう

”まだ”あるのかと、言えないところに最低限の良心すらないことがわかってしまう。

”まだ”あるのか、すらいまだ確定している拉致被害者がどうなっているのかについて北朝鮮が明確な回答をしていない以上、”まだ”あるよ

そもそも他人の骨を横田めぐみさんだと偽って渡した以上、誠意ある回答をする義務

本件に関するボールは北朝鮮に常にあり続ける。そのボールが返ってこない以上

日本から終わらせることはあり得ない

 

こんなんが私の住んでる千葉の代議士だとは思えない。思いたくもない

うちの選挙区ではないけどね。うちんところは今官房長官やってる松野さんが強いし

調べてみたら、その議員生活のほとんどが比例復活のゾンビ議員じゃないですか

比例なんてやめてしまえと本当に思う。

彼が代議士として存在できているのは

党が信任されているのであって、彼は千葉市民からは信任を受けていないのだよ。

そこを理解しておらず、自尊心が肥大化した結果がこの体たらくなんだろう

 

特に今まで北朝鮮問題にかかわってきたようには、

少なくともウィキペディアを見る感じでは思えないので

そもそも論としてなんでそんな質問が来たんだろうとはちょっと思うのだけれども

 

で、あるからこそ、こう言っちゃなんだけど

専門外の分野に関しては、

自分が思っていること、

ではなく

支持者が求めている答え

をくみ取って答えるのが、政治家のセンスだと思うんですよ。

それが良いとか、悪いとかではなく

 

専門外なので回答は控えます、でもいいし

政府の意見に沿ったうえで、いまだに追加の拉致被害者の返還ができていないことを野党らしく批判するでもいいし

というか、セオリーはそうでしょう。

ここで自分色を出す必要なんて全くない。

 

私が一番理解できないのは

北朝鮮拉致被害者が”いて”

日本国民が長い時間日本国民としての”自由”が奪われている状態を是としてはいけない

というコンセンサスが日本国内で得られている状況で

 

日本国民の代弁者たる”代議士”が

しかも自分のその地位が更新できるかかかっている選挙前に

 

このような発言を何の根拠もなく安易にできてしまう時流の読めなさ

多様な意見もあっていいとは思うけれど、立場を踏まえて発言すべきだし、

発言するのであればぐうの音もでないような根拠を示すべき

 

はっきり言って政治家としてのセンスがない。

 

拉致被害者が、いるかいないか

という論点を外してでさへこれだけ問題があると認識できる。

 

自民党議員もそう思っている

と巻き込み事故を起こそうとしているのも論外

そう思っている自民党議員が誰か

みんな、ではなくて具体的に誰か一人くらいは上げるべきですよね

確認はしていないけれどもそう思っているに違いない

は代議士のする仕事ではない

根拠がないその1

 

勿論、拉致被害者が生存されている可能性が年々低くなっているのは事実だと思う

でも国民の安全と安心を希求すべき代議士はその可能性を信じて活動言動していくべきだと思うんよ。

心のどこかでもう生きていないかも・・・

と思っていてもそれでも生きていると信じて活動するのが代議士だと思うんよ

 

生きているなら帰さない理由はない。

という発言も、

帰国した拉致被害者と比べて、

・利用価値がある、

あるいは

・返せないような情報を持っている

ぱっと思いつくだけでも、その妥当性はともかくとして理由は思い浮かぶわけですよ

というか、そもそも返さない理由がなかったとしても

金一族は別に返す理由もないわけ

返さない理由がないから返すとも限らんでしょ

思慮が浅い

 

正直横田めぐみさんの名前すらとっさに出てこないような関心で

ここまで思い切った発言は普通出来ないよ。

そのリップサービス頭森喜朗かよ

ご自身も同類でしたね。

 

立民・枝野氏、生方氏の発言に「大変驚愕し激怒」 - 産経ニュース

 

で、こういう身内の不祥事って、この前の東京8区の候補者複数擁立問題でもそうだったけど、枝野氏ってこういう時、まず「寝耳に水。私も被害者」ってスタンスだけ出して様子を見るよね。

じゃぁどうするんだい、っていう話

私がどんだけ自民がやらかしても野党、特に立民を支持できないのは

「自分のことはさておき他人を批判する」

というスタンスに生理的嫌悪を覚えるからなんだよね・・・

他人を批判するのはいい、でも批判するのであれば、

過去はともかく未来そうならないように自身も襟を正すのが普通の考え方だと思うんだよ。

失言は辞職すべきと自民に行ったのであれば、

まずはお詫びすべき

とかぬるいこと言ってんじゃなくて、せめて

事実を確認し、必要であれば処分する

くらいは言わないと。

厳重注意で済むと思っているのが一番問題だと思うんだよね

 

そこに、

「立憲民主党が拉致問題にかける意識はこの程度」

というメッセージになることに無関心すぎるというか

いうてこれくらい言っておけばメディアは鎮火してくれるだろう

くらいの甘い考えがあるんだろうね

 

そもそも、拉致被害者の会は謝罪を求めていないと思うんだよね

「拉致被害者は生きていない」と立民・生方氏 家族会など抗議(1/2ページ) - 産経ニュース

「生方議員発言を党としてどう考えるのか、ぜひお聞かせ願いたい」

と言われて、党と生方議員の考え方は違う、だけで済ませて納得するわけではないでしょ

違うからどうするか、まで求めているんだと思うよ。

 

 

一方、14年の日朝首脳会談で北朝鮮が拉致を認めて謝罪し、帰国した5人の被害者について、北朝鮮に一度返すとした約束を日本側が守らなかったとし、「首脳同士で話をして決めたことも守らないなら、それはだめなのではないか」

この発言も日本の議員とは思えないよね。

他国の国民の尊厳を奪っておいて、一時帰国って、要するに「貸してあげる」ってことでしょ

どんだけ失礼な話よ。そもそも一方的に返してしかるべき話で

これは駆け引きの話。

この首脳会談まで、そもそも北朝鮮は「拉致問題はない」というスタンスを崩さず、日本の野党もそれに同調していたんだから

ここで日本にうそをついていた時点で、拉致被害者の一時帰国よりももっと前の時点で信頼関係は北朝鮮によって破壊されているんよ

ここで日本が約束をほごにしたところで北朝鮮の非はさして減じてはいない。

まだまだ足りないよ

 

 

というか、まぁ

拉致啓発推進決議を採択 大阪府議会、全国初 - 産経ニュース

立憲民主党会派の民主ネットは棄権した。

明言しないだけで、党としてその程度の問題意識だと思っているんだろうね・・・

 

 

 

横田早紀江さん「怒る気力もない」 立民・生方氏発言で - 産経ニュース

 

家族会代表の飯塚繁雄さん(83)は「謝って済む問題ではない」と声を荒らげる。

家族会の方からも、誤って済む問題ではないとの発言が出ましたけれども当たり前ですよね。

枝野党首はどう本件を済ますのか、よく考えた方がいい