Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

特番で炎上した太田光よりもそれを擁護する”自称”知識人たちがダサすぎる

選挙特番で太田光が右にも左にも無礼を働いて大バッシングされているみたいですね

 

太田光 選挙特番で政治家“挑発”の誤算…甘利・二階氏のアンチからも猛批判(女性自身) - goo ニュース

 

まぁ爆笑問題ならいざ知らず、太田光個人は正直あまり好きではないのであーあって感じでしかないのですが

 

正直それを

痛快だ!

 

水道橋博士 選挙特番で炎上の爆笑問題・太田光を絶賛「芸人らしい仕事ぶりで痛快!」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース


とか

あれをできるのはすごい!

 

高田文夫氏、太田光の選挙特番を総括「政治家にあれだけズケズケ言える人いない」(オリコン) - Yahoo!ニュース

 

 

とか絶賛するそのほか芸能人が本当にダサい

 

こういうのもそう

ぜんじろう 太田光の選挙特番「テレビ局側のミス」「大物政治家シャレが分からない」(デイリースポーツ)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース

 

ざっくり反論すれば、

水道橋については

まずもって痛快ではないから批判されているのであって

自分たちにとっての痛快と、視聴者にとっての痛快に大きな隔たりがあることを自慢しているだけなんだよね。

芸人らしいと思っているのも痛快と思っているのも自分たちだけ

そこで、「もしかして自分たちが間違っているのでは・・・」

と思わずに、

「大衆ってバカだな。ご愁傷さま

とか思っちゃうのは、特にご愁傷様、という発言は

太田本人の発言をもじっているんだろうけど、俺は大衆とは違う、という選民意識をかなり感じる。

自分たちが偉いと思っていないとできない発言だよ

芸人の職業がわからないんだろうね。芸人は偉くないから出来るのに

百歩譲って偉くないと思っていたとして、”偉くない”からこそ世の空気を読めなくなったら終わりだし、謙虚な姿勢が必要。なおさら礼節はしっかりすべきだと思う。

そもそも偉くないと思ってんなら”博士”とか名乗ってんじゃないよ、とも思うし

まぁそれはそれる話だけど

少なくともMCという立場は場を引っ掻き回す道化師としての芸人の立ち位置で臨んでいいポジションではない

MC任されている時点で十分偉いし、偉いと芸人できないというのも傲慢

ぶっちゃけ太田光は自分のこと偉いと思っていると思うよ。

方向性の是非はともかくとして、偉いと自負できるくらい勉強しているとも聞く

自分のトークだけで大金を稼ぎ、選挙特番というある意味の報道の晴れ舞台でMCを務める

というか、あそこに座った時点で太田光はMCであって芸人ではないんだよ。

それなりに政治について勉強していることも多くの人が知っている。

それにもはや破天荒が許される年齢でもない。

あそこの席に座るのであれば、礼節を大事にしてほしいと多くの視聴者が思ったからこそ批判が噴出したわけで、下手な擁護は太田光にとってもマイナスだよ

 

そもそも普段は芸人様芸人様って素人いじったりしてんのに、いざ批判されたら所詮芸人ですからとかふざけんなって思うわけですよ。

芸人は馬鹿でいい、やんちゃでいい、なんて昭和のアップデートされていない古い価値観だよ。令和のいまでもそのままでいいと思っているのであれば、やはりたけし軍団というのは消えゆく存在だと思う

最近の水道橋はだいぶおかしくなっているなぁと思ったけど、博士という自称に引っ張られて、自分が大きい存在だと勘違いしているように見える

 

で、高田ってやつマジで知らないけど

こいつの発言が本当に馬鹿で糞。

あれだけ政治家にずけずけ言える人いない?

いるでしょ。たくさん

昼の報道バラエティなんて見てたら山ほどいるよ。

筆頭は坂上忍だろうね。失礼すぎて大っ嫌い

坂上忍"高市氏に失礼"と批判|ニフティニュース

ミヤネだって失礼の塊

 

政治家に失礼な態度をとる芸能人なんて山ほどいる。

総理大臣記者会見とか、官房長官記者会見とか

失礼な発言をする記者も山ほどいるよ。東京新聞のあの女とかね。もう担当から外れたらしいけど。

そもそも政治家に対して失礼な発言をするっていうのは、私は大っ嫌いだし間違っているとおもうけど本音を吐かせる手段としてすでに確立していて

何も新しい話でもない、使い古された、手垢にまみれた手段

太田光が選挙特番で炎上、背景に“しゃしゃる司会者”と「怒らせたら勝ち」常套手段 | 週刊女性PRIME

 

太田光なんてその中の一人でしかない

だから、ここで「こんなことできるのはこいつしかいない」

なんて擁護するのは、彼を過剰に神格化して”大きく見せて”

お山の大将に仕立て上げようとしているだけで

本当に哀れ

こんな形でしか擁護できないこいつも

擁護される太田も

 

そもそもさ、

なんで批判されているかがこいつら全く分かっていない。

悪口と鋭い切り口の違いも分かっておらず公共の電波で人を嘲笑したことが批判されているの

 

ずけずけ言えることはなんも偉くないし凄くもない

本当に見たいのは、負けた人間に追い打ちをかけて嘲笑するような下品な人間ではなく、

政策や主張に対して非難、批判をすること。

”ずけずけという”ってそういうこと。

主張が正しいから、理にかなっているからこそ、失礼であっても許される。

許される失礼と、許されない失礼は、

芸人だからとか、政治家だから、とかではなく

その発言によって批評される。

 

例えば橋本徹氏もかなり踏み込んだ口撃をしているけれど、彼の発言に対してさして非難が来ていないのは、

彼の発言が政策に対してであって、納得感を得られた人が多いからだと思う。

個人的にはもうちょっと踏み込んだ発言をしないと非難されそうだなーとは思うけど、まぁ時間が足りないから仕方がないかね。

れいわ山本太郎代表、橋下徹氏と激しいバトル!「詐欺師的主張」にムッ「まったく当たらないと思います」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

最後にぜんじろう

無礼だ失礼だと叩かれたらシャレもかわからんのかって逆ギレよね

それはいじめの理論だから

当人がシャレだと思ったかどうかではなく、そのやり取りを見た視聴者がどう受け取ったかじゃない?

大多数がシャレだと受け取らなかった。シャレだとしても面白くなかったから批判されているんだよ

シャレがわかっていないのはぜんじろう自身でしょう。

自分は大衆や政治家と違ってシャレがわかっていると思っているのが傲慢よ。

対して売れてもいないくせに

発想がダサすぎるし脳みそも昭和すぎる

 

 

そういった意味で、太田光以上に、彼を擁護した芸能人たちの浮世離感がやばいと思っている

それに、本人は言い訳しつつも反省しているしね。

余計みじめだわ

太田光、選挙特番への批判の声を受け止める「テクニック不足は否めない」 40分あまり使って真意を語る(ORICON NEWS) お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、2日深…|dメニューニュース(NTTドコモ)

 

と思ったけど全然反省してなかったわ

 

「確かにキャスティングミスかわからないけど、みなさんが決めることだから仕方ないんだけど。これはオレの認識違いかわからないけど、選挙特番って、そんなに神聖な場所だったのって思っているわけ。オレの態度は悪いんだろうけどね。それはわかるけど」

 

神聖な場所でないところですら守らないといけない最低限のマナーが守れていないからバッシング受けてんだよ・・・

 

結局、反省しているふりをして、「選挙特番を神聖な場所と勘違いした視聴者が悪い」

と大衆批判

謝罪の弁を述べるときに

〜はわかるけど

なんて言い方するのは愚の極み

些末なところはあっているけど本筋では違うと認めるようで否定する手法だからね

 

政党も支持者も相手政党批判だけでなく有権者批判を平気でするところが無党派層に受け入れられないということを改めて考え直すべきだよ。

無理だろうけど

 

こっちの発言も最悪

 

「岸田(文雄)さんに言った言葉が一番のメインだったんだよね。今の日本でこれ以上どうやって成長するんですかって、オレはバカだから、それを聞いたの。安倍さんのおじいさんの岸(信介)さんが安保条約をやって、池田(勇人)さんが所得倍増をやって…。岸田さんはこの流れを意識しているのかなって思ったの。当時も東京オリンピックがあって、大阪万博があって…。でも、所得倍増をするには環境が違いすぎませんかと。今の日本人が望んでいるのは安心できる住居とか自然とか、そこなんじゃないかと」

 

それはどう考えても枝野にも聞かないといけない問題だろ。

立憲民主党は政権交代したら安心できる住居、自然、提供できますかって

そういう突っ込みもなしに「立憲民主党に投票しました」

とか言っちゃうから支持政党に甘いというバッシングも合わせ技で受けるんだよ

馬鹿じゃないの?

 

相方もこの程度の無理筋で擁護するかとげんなりしたけど

 

 

ただ、

まぁーもう審判を待つしかないね

とはいうけれども

たぶん審判が下ることはないと思う。

 

belphegor729.hatenablog.com

はんつ何某が今も元気にお仕事もらっているように

テレビというのは視聴率下落の責任を一人の出演者に負わせないようにできているし

共産党の実質勝利宣言のように

思ったよりも落ちていないとか、

あるいは視聴率が低かった原因もMCだけではない、アナウンサーのフォローも足りなかったとか

結局なぁなぁになってうやむやにされるんよね。

だからもう本当に、そういうのが嫌になってひな壇バラエティは全く見なくなったなぁ・・・

 

繰り返しになるけどさ

「私は立憲民主党に投票しました」

って選挙特番のMCが言ってしまうの。マジでだめだと思う

というか、言ったうえで、自民党をこき下ろして、立憲民主党に甘い対応をとるのは本当にダメ。

公平性を”建前上”担保すべき公共の電波を借りているテレビが流していい態度ではない。

司会が誰に投票したのかなんて言わなくていい話

言ってしまったことで

「あーだから自民党の議員に失礼なんだ・・・」

って思われる。百害あって一理がない

言うメリットが全く思い浮かばない

いやほんと、行ったからこそ支持政党に厳しく当たらないと、公平性が担保できない、公平でないといけないと

本当に小学生でもわかる話がなんでわからないのか

 

トークスキルがないなんてレベルの話ではないと思うんだよね。

そういう常識、建前すら守れない今のテレビに辟易しているし

野党もそう、知識人ぶるお笑い芸人もそうだけど

 

権力者である自覚のない集団の大衆批判はより一層無党派層、テレビ見ない層から忌避されるだけだと思いますけどね