Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

やっぱりTVAはやばい組織でしたね【#ロキ 4話感想】

さてさて、前回の3話が物語としてはかなり停滞していたのですが
今回は結びに向けてかなり話が進みました。

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 

 


回想シーン

冒頭ロリロキがTVAに拉致られるシーンから始まるわけですが


f:id:belphegor729:20210703041828j:image

ただいるだけで拉致られたロリロキ=シルヴィがかなり不憫

これ結局神聖時間軸を意図して分岐させたかというのは問題ではないということですよね。

理由はいろいろ考えられますが、ロキの性別が違っていた、ということが時間軸の分岐だとすると、もっと早く、それこそ生まれたときに剪定すべきだった気もしますし、時間軸が分岐した原因ではあれど犯人ではないのでロリロキを拉致って裁判にかけるのはかなりおかしい。
生まれてきたことが罪としか言いようがない話ですからね。


f:id:belphegor729:20210703041441j:image

(ロリロキSWのレイの幼少期も演じているんですね)

 

 

そして選定される時間軸。
えげつないなと思うのは、女の子のロキを愛しはぐくんだ家族はそこで消滅する。ということですね。
余りFGOの話題を出すのは良くないとは思っているのですが、正に異聞帯を選定する苦悩があそこにはあったわけで
そこを仕事として割り切るTVAはやはりまっとうな組織ではないと思うし、そこに思いを馳せないようにチューニングも気っとされているんでしょうか。

シルヴィに過去の記憶を呼び覚まさせた黒人のハンターの悲痛な顔がそれを物語っていた気がします。


f:id:belphegor729:20210703041930j:image

彼女の家族もTVAによって消されたことになると思うんですよね・・・

 

 

正直ロリロキごときを取り逃がしたTVAはやっぱり素人組織だなと思うと同時に、彼女を取り逃がしたのがラヴォナであり
ラヴォナとシルヴィの因縁が過去から続いていたことが示唆されます。


ロキってあの見た目でかなりの年齢だったと思うのですが、シルヴィも同年代だと想像すると、万単位の体感時間を放浪していたことになるんじゃなかろうかと思ったり。まぁ成人になってからが長いサイヤ人パターンの可能性もあるけど、だとしたらそれはそれで万単位で年が離れているのにどっこいどっこいなスペックのロキがちょっと悲しい

 

TVAの本当の目的とは?

前回の終わりとつながるシークエンス
盗電しようと思っていたシャトルは隕石で破壊され
そもそも充電しようと思っていたタイムパットも物理的にガチで壊れ

このまま惑星と運命を共にしようとしたところ
その時間軸が神聖時間軸から大きく分岐をし始めたためにTVAに感知され
当初の思惑とは違うものの、TVAによって崩壊される惑星から逃げることができた。

 

ふと、思ったんだけど、別に二人を助ける必要ないよね。二人ごとランタンで時間剪定しちゃえばいいのに。


時間軸の分岐の原因が変異体でありランタンでの時間軸剪定の影響を受けないとか?
でもランタンで時間軸を選定してしまえばどのみち居場所はなく、無の中に取り残されるだけだと思うんだよな。

 

そもそも、あの時間軸は分岐することでどうなったんだろう。
シルヴィが災害レベルの高いところに隠れていたのは、ポンペイのように、
目撃者が全員死んで証拠が残らない場所だから、存在していても時間が分岐しない

 

という、某映画のような(ネタバレ💦)話だと思っていたのだけれども


そうであるなら、あのまま2人が恋愛関係になったとして、ラメンティスごと消滅するのだから放置すべきだったと思うんだよなぁ。

 

あぁでもそれは神の視点か。別にタイムパットが使い物にならなくなってることは知らないか

ラストの展開を考えると、剪定棒(先端オレンジ色に光ってるあれ)


f:id:belphegor729:20210703041941j:image

削除した、というよりは、違う世界に隔離した、という感じがありますよね。

 

剪定棒で隔離→洗脳→TVA職員へ
という感じなんじゃないかなぁと思ったり


そう考えるとロリロキ拉致ったのも有能なエージェントに仕立て上げるためなんかなぁ

ラヴォナがあの時間軸が選定された理由を「覚えていない」とはぐらかしたのも
ロリロキが欲しかったからで特に理由はない。
という可能性は全然ありそう

 

変異体を収穫するのが主で、時間軸の剪定はつじつま合わせとか。それは考えすぎか。

 

今回の件で、タイムキーパーはいなかったorいたとしても彼らじゃなかった
ということが判明しているし、ロリロキ取り逃がした割に順当に出生している感じラヴォナがTVAの暗部にがっつりかかわっている可能性はほぼ間違いないと思うし
となると、やっぱりカーンなのかしら。

今回のドラマに関してはやっぱり其処に帰結するよね。


TVAは神聖な時間軸を守っているのではなく、TVAに都合のいいように時間軸を選定していただけ。
ということになるんだろうな。

 

ラヴォナがありがちな無能な上司だったなぁ

メビウスの質問をはぐらかすラヴォナが自身の無能を部下に押し付ける典型的な無能上司の物言いでちょっとイライラ


f:id:belphegor729:20210703041950j:image

殴りたい、この笑顔

 

そこら辺の話をするとロキを尋問するメビウスもなかなかかみ合わないトークを繰り広げていたが


f:id:belphegor729:20210703041957j:image

 

うーん。ロキ周りは面白いんだが、TVA周りはちょっとステレオタイプな無能組織に落とし込みすぎている気がする

 

 

 

 

 

最後に
ということで、あと2話で終わるロキ、第4話の感想でした。

TVAの崩壊とそれによるMCUのマルチバース化は確定かな。

今回話は面白かったけどアクションがちゃちかったなぁ。
すげーもっさりしていたのでそこはすごく残念。

そして次回以降が不安
せっかくスパイダーバースならぬロキバースといった全員集合が見られたのに



f:id:belphegor729:20210703042028j:image


アクションがちゃちいままだと興奮が半減するのでそこは頑張ってほしいなぁ。

(ちなみに爺ロキもSWに出演していたらしい。)