Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

最近はまっている漫画10選

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選

 

 

 

 

 

 

ラジエーションハウス

 

 

フラジャイルの感想をあさっていた時に、この漫画もセットで読むとさらに面白いといわれて購読

belphegor729.hatenablog.com

いや、確かに面白い

フラジャイルよりはオタク向けのキャラ造形で、

主人公の設定も若くて天才と若干フィクション要素強め

ただ、こちらはフラジャイルでも放射線科がテーマの回があり

同じような目標で貢献しているという話をしていましたが

 

カンファなど、フラジャイルでも出てきた単語が多くあったり、

確かに一緒に読むと面白い

ただ、フラジャイルは割と放射線科の出番はありましたが

こちらは放射線科内の人間関係の比重が大きいのと、あまりにも役割が被るからか病理医はふわっとしか出てこないですね

 

 

SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん

20巻弱と結構なボリュームの大作です。

紹介記事を書きたいと思っているのですが、なかなか手がつかず・・・

とりあえずいったんここで紹介したいと思います。

個別記事も頑張って書くよ

地味な英語教師「本田紫織」が、27歳で死んだ偉大なアーティストの一人「ジミ・ヘンドリクス」の例に取りつかれたうえに、「27歳になるまでに音楽で名を残さないと死ぬ」という呪いをかけられ、学校のはみ出し者たちと一緒にバンドを組んでミュージシャンの大会に挑んでいく

27クラブ

という概念をベースに、ジミヘン以外のアーティストを憑依したキャラクターも登場

生徒と組んだ、「SHIORI EXPERIENCE」というバンドで生徒と一緒に切磋琢磨していくパートが終わり

最新刊でちょうど次のステップに進んだところ、

正直ここからどうなっていくのか読めないところではあるのですが

詩織先生が地味可愛いのと、学生たちの青春物がいいハーモニーを生んでいてとても楽しい。

詩織先生のライバルキャラも、最初は結構性格の悪さが強調されているのだけれども、彼女なりの矜持というのがわかってからは、反転してググっと良キャラに昇華されているのもいい。

 

 

ムルシエラゴ

これも別途紹介したいくらい好きな漫画

ヘルシングとかブラックラグーンとかが好きな人は絶対ハマる

悪人が悪人のまま人を裁くタイプのスプラッターアクション

主人公の立ち位置が、公的機関の暴力装置として首輪をつけられていわれるがまま人を殺す凶悪犯という点で、スーサイドスクワッドとも共通点がありますね。

 

belphegor729.hatenablog.com

 

また、主人公がレズビアンで、会う女性会う女性ノンケであっても食っていくノリの軽さも結構癖になりますよ

 

 

通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー

 

タイトルはヤンキーだけど多分この人はヤンキーではない

見た目がいかついだけのいい人

ヤンキーが困っている人に知っトクな雑学を披露して去っていくだけの豆知識漫画なんだけど、

登場人物がおおよそ固まってきて、その中の人間関係が動き始めたので

ストーリー自体もこれから先すごく楽しみです

 

 

俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~

 

お色気系漫画だと思ったら全然違ったでござる。

恋愛ゲームのような謎の仮想空間のようなところに迷い込んだ主人公が

攻略対象のイベントをクリアしていきながらゲームからの脱出を図る

ストーリーだったんだけど、最近ちょっとその設定忘れてないかな、いや、それでも面白いんだけど

 

攻略対象の女性は難易度とヒントがあり、イベントクリアをするとゲーム内通貨を獲得

更にアイテム購入とステータスの割り振りを行いながら次の攻略対象をクリアしていく

という感じで

主人公はセーブとロードを繰り返し(有料)、攻略アイテムを駆使する

恋愛ゲームというよりはサスペンス系の述べるゲームのような作り

最初のうちは少ないお金でやりくりしながらセーブロードを繰り返していたんだけど

所持金が増えてくるとそのやりくりがなくなってそこら辺のぎりぎり感が失われるのはゲームあるあるよね。

少ないお金で銅の剣を買って頑張っていたころのほうが楽しかった的なw

とはいえゲームそのものの謎や、今起きているイベントも謎が多く

本筋のストーリーで結構引き込んでくれるのでまだまだ楽しく読んでいます

 

 

何度、時を繰り返しても本能寺が燃えるんじゃが

信長といえば未来人来がち、とよくネタにされますが

信長の時代にタイムスリップするんじゃなくて

信長”が”タイムスリップしてやり直す、という

戦国時代タイムスリップものとタイムスリップしてやり直すもののハイブリッドという

変化球が結構つぼった作品

 

ただまぁどうも正解ルートを進んでいるっぽく

あってもあと1回くらいのやり直しでこのマンが終わりそうだなぁと思ったり

でもそうすると多くて3巻かな?読みやすいボリュームでいいですね

 

悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした

只今若干悪役令嬢ものブームが私の中で起きていて

ピッコマが結構悪役令嬢ものが豊富で読み漁っているのですが

その中でも特に気に入ったのがこれ

そもそも女性として学園に通うから最後に死ぬのだとぶっ飛んだ発想で

男性と偽って学園に通うという派生物としてはかなり面白い

かつらを脱ぐと普通に縦ロールロングヘアーなのも

「いやそうはならんやろw」

とげらげら笑いながら突っ込めるので実に良き

自分に向けられる好意に鈍感すぎるのもテンプレ通りだけど

私は悪役だから、という理屈が好意をシャットアウトする仕組みだったんですねぇ

それでも男装することによって、ほかの悪役令嬢ものとは違ったリアクションが生まれて差別化ができていてよいです。

 

あと絵が可愛い。すごく私好み

そのうち今読んでいる悪役令嬢ものの一覧の記事をアップするかも

 

ギャルごはん

 

ある意味ワンポイントアドバイスしてくるヤンキーと同ジャンルですかね。

オタクに優しいギャルの派生でもありますが、

こう、生徒と先生の純愛物も好きなんですよね

一応完結していて、まだ全部読めてはいないですが

かなり私好みの終わり方をしているようなのでとても楽しみw

 

 

よくわからないけれど異世界に転生していたようです

作画担当が大好きなんです。同人誌にはとてもお世話になりましげふん

割とよくあるなろう系の異世界転生もので

チート魔力と

低レベルな文明に現代の知識で革命を起こす(本作は主に食事)

というフォーマットにしっかりとのっとっているのですが

 

とにかく主人公の女の子がかわいい

で、万能というわけではなくて、身体能力的には年相応の非力な少女なのを

類まれな魔法の才能で何とかしていく序盤

その魔法についてもだんだん得意不得意があるのがわかってきて、不得意分野について

得意分野でカバーしていく工夫もなかなか面白い

 

特にハードなイベントが発生するわけでもなく

登場人物たちの由利百合した関係を眺めて楽しむ頭を空っぽにして楽しむ系の漫画でこれはこれでとても重宝していますw

 

 

青年少女よ、春を貪れ

 

少年少女じゃなくて、青年少女

一人の少女に起きた事件巡り、10年後の青年たちがその謎に迫っていく

というか、主人公が、その事件の真相を知っている同級生たちに

当時の真実を探っていくミステリーという感じですかね。

 

正直ある程度の大枠については予想ができるし、割とその通りに進んでいるんだけど

予想がつきすぎて、もうひとひねりあることが間違いないんですよね

そのもうひとひねりに期待感が高まって読み続けています。

 

過去の事件に深入りするにつれ、現実の人間関係が崩れていく主人公の行く末にも興味がわきます

 

最後に

10個じゃ足りないなぁ

シンデレラグレイとか、異世界美少女受肉おじさんとか

そこらへんも入れたかったけど

まぁシングレは人気絶頂だし?

異世界美少女受肉おじさんはアニメ化決定したし?

ただ、この記事で終わらせるにはもったいない良作漫画たちなので

この中のいくつかについては頑張って個別に紹介したいですね!