Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

パステルカラーの繊細な世界観に結構惹かれました【#木村イマ】

漫画の広告は前からたくさん出ていたし

その結果ここ最近漫画漬けの生活を送っているんだけど

 

最初に広告経由で読んだのは薬屋の独り言だったなぁ

 

belphegor729.hatenablog.com

 

で、なんかしんないけど、この漫画広告のうち、結構な割合でうまくいかない大人の恋愛漫画が結構占めてきまして

あれなんなんだろ

 

その中で、結構読みやすくて、最終的に3作品買っちゃったのが

今回紹介する 木村イマ さん

 

これ、レディースコミックの範疇なんですかね?

恋愛関係、結婚関係がマンネリ化して

恋人/旦那に雑に扱われていた女性が

若い男性に好意を向けられて、自分が輝ける本当の居場所についてもう一度考え直してみる

という感じのストーリー

 

程度の違いは結構あるけど男性側にまぁ問題があって

ぎりぎり不義理ではないラインで女性側に救いの手が伸びてきて

さぁ最終的にどうするか

 

決断するのは私!

 

みたいな感じ。結構読んでいて気分がすっきりしたり

自分は奥さんに対してこうなっていないかな?って顧みたり

男性の私が読んでも結構面白い

 

読んだ中で一番好きなのがこれ

高校時代からの付き合いで、付き合ってから10年、同棲してから5年のカップルが

だんだん彼氏からの扱いがおざなりになり、30を目前に結婚についてはぐらかされることに不安になった女性が

ふとしたことで知り合った男性との交流の中で、自分のこれからについて改めて考えてみるという話

こちらの作品については、女性、彼氏、若い男性

3人それぞれが、この一連の出来事を経てそれぞれ成長していくところで

特に若い男性、彼が女性に対して影響を与えると同時に、そんな彼女からも影響を受けて、彼自身変わっていこうとしているところにすごく好感がもてる

彼氏については・・・うん、自分もこういう時期あったな。引き留めてくれたのは奥さんだったなと、奥さんへの感謝の念を募らせるばかりでした

3つの中でも一番読後感がさわやか

結構おすすめ

 

次に気に入ったのがこれ

妊娠を機に結婚をしたのに

その直後に社内で旦那が不倫をしたことを知った奥さんが静かに壊れていく話

旦那側がすがすがしいくらいに屑で

何の葛藤もなくヘイトをぶつけられますw

中盤は昼ドラのような(というほど見たことないですが・・・)展開が続きますが、

奥さんが吹っ切れてからはかなりテンポよくサクサクとことが進んでいって

いいぞいいぞ!もっとやれ!って感じ

かなりご都合主義的展開なところもあるけれども

ご都合主義もいいよね!幸せなら!

中盤すごくドロドロしていた分終盤のさわやかさが半端ない

結構タイトルも素敵だなと思っていて、幸せのあかしとして、婚姻届けとか

そういった紙に残していくけれども

幸せがそこにあるわけではないよっていうポジティブなメッセージが込められていてそこも良きです

 

 

最後がこれ

これが一番消化不良な感じ

高収入な旦那がいて、可愛い娘もいる

でも旦那は高圧的で、もう女性とは思われていない

その息苦しさから逃れるように映画館でのバイトを始めていた奥さんが

ママ友がハマっている不倫アプリに、旦那へのささやかな抵抗感から登録をしてしまう

そこで出会った相手は、映画館で一緒にバイトしている大学生だった

 

40の女性に大学生が惚れるかとか

言い訳がましくプラトニックだったりとか

あと、終わり方が一番女性視点ですっきりしないんじゃないかなとかいろいろ思うところはあるんだけど

 

でも、結論に至るまでの過程は結構好きだったりして

特に、抑圧的な旦那に押しつぶされそうな気持ちと

可愛いわが娘との睦まじい生活を捨てられないという葛藤

 

そのはざまで、バイト先の交流にささやかな逃げ道を求めている息苦しさが秀逸

 

夫婦の不仲が子供にも伝わっているのがなかなかしんどかったりして

あれ見せられると子供はしんどい

これもまた、自分はどうかな、いつまでも夫婦仲良くいたいし

子供にもそういう親の姿を見せていきたいと切に思う

 

最後に

ということで3作紹介

どれもあまり長くなくて、1~2巻でコンパクトにまとまっているのでサクッと読めておすすめです

こういうパステルカラーで繊細な線画のイラストも好きなんですよね