Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

折角なので、インド製トレーディングポストオリジナルシューズをまじまじと見てみる

折角受け取ったので、自分の靴ではないですが、色々観察してみました。

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

こちらのトレーディングポストで販売されているインド製のオリジナルシューズです

おや?2年前に購入したときは37000円だった気がする(確か税込み)んだけど

32000円(税抜き)にさがってる?

それはさておき、エントリークラスの価格帯の靴としては非常に評価が高い名作です

 

上記のとおりインドで生産されており、高級皮革として有名なアノネイレザーを使用しています。サイトではフレンチカーフと記載がありますので、アノネイのことをフレンチカーフとぼかしているか、革が変わってコストダウンしたのか


f:id:belphegor729:20200220120957j:image

正直このクラスなら国産のキップとかのほうがいいのではと思ったりもするのですが

アノネイというネームバリューもありつつ、逆に海外生産だと国産の革よりも調達しやすいのかしら?

磨けばよい艶がでます

f:id:belphegor729:20200220121118j:image

 この子はちょっと個体差があるようで、普通は見られないようなところに皺が入っているのが気になります


f:id:belphegor729:20200220121009j:image

 

ソールは1年履いたと考えるとダメージは少ないのかな?薄くなってはいそうだけど

下ずれてますが、半カラス仕上げで

ヒドゥンチャネルなのも手が込んでいますね。

修理するときは爪先ラバー補修ではなくてハーフラバーにするように助言しておこう
f:id:belphegor729:20200220121037j:image

 

個人的になるほどと思ったのがタンの処理

革靴を履いていて結構煩わしいのが、タンがめくれちゃうことだと思うんですよね。

不思議と良い靴だとあまりない気がするのですが、おそらくエントリーラインの革質だと、厚さ、堅牢さを担保できないのかなと思ったり。

よくあるのはタンを片側をアッパーと縫い付けちゃう方法ですが

あれ個人的には靴紐を抜きにくくて苦手なんですよね。

 

そんなタンの処理を、トレポスオリジナルは大胆にスニーカー風の処理をしています。

或る意味正解カモ
f:id:belphegor729:20200220121457j:image

 

もう一つ、仕上げが丁寧だなと思ったのがコバの仕上げ、

普通はまっ平らですよね。

でもこの靴はコバの両端がすこし盛り上がっていて、コの字をしているんです。

なんていう名前なんだろう。誰か知っていたら教えてほしい。

矢筈と同じで装飾の面が大きいのでしょうけど、こういうひと手間って素敵だなと思いますね。


f:id:belphegor729:20200220121021j:image

 

ということでトレーディングポストのオリジナルシューズの紹介でした。

私の靴ではないので履き心地についてどうこう言うことはできませんが

しっかりと製造元を明記しており、またコスト以上の手間がかかっていると感じさせる

実直なアイテムでした

 

セレクトショップのオリジナルシューズなので、もちろん入手できるのは

トレーディングポストのみになりますが、一度試着してみる価値のあるアイテムだと思います

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村