Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

【追記あり】被災地域の住民として、河野大臣発言に対する報道の姿勢に不快感を持っています。

twitter.com

私は台風15号でゴルフ場のフェンスが倒壊し、

台風19号の際に竜巻で民家が損傷し

25日の大雨で近隣のダムが増水し、ダムが緊急放流すれば自宅が沈没するような立地に住宅のある千葉県民です。

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

今年関東を襲った風水害すべてにおいて実害が出ています。

被災地域の住民として、自衛隊の方々の頑張りについては感謝しかありませんし、

 

失礼ながら対外的な対応にどうしても不満を持っていた岩屋防衛大臣ではなく

外務大臣時代から情報発信に積極的な河野大臣が防衛大臣でよかったと心から思っております。

 

河野大臣が就任してから情報公開が密になりました。

今自分の地域の災害撤去のため活動されている自衛隊の部隊がどこから来ているのか

そして、千葉の災害が落ち着いた後どこの地域で災害撤去作業をされているのか

すべてがすべて大臣のご尽力ではないでしょうけれど

河野大臣に代わってから、明らかに自衛隊のカラーが変わったと思います。

 

今回の問題も、本質はそのように災害にあって誰よりも厳しい環境の中被災者のために働いてくれている自衛隊隊員をねぎらい、その待遇改善を願う話だったはずです。

 

www.sankei.com

 

速報ということは、誰よりも早く報道したということですよね。

さて?

報道されれていないことに対して、被災地の住民は意見を出すことができますでしょうか?

 

できないですよね。

であれば、その発言はまずニュートラルに報道すべきでしょう。

 

報道するとしても、その発言だけを切り取るような安易で悪意のあるような人として最低の行動をするのではなく、

 

全文を公表し、それをニュートラルに受け取った被災地の住民からの賛否の声が出そろったところで、

 

改めて「発言に問題があった」

 

と糾弾すべきでしょう。

 

案の定、即座に千葉市長からクレームが来ております。

 

熊谷市長は共産党市議やNHKから悪意のある誤報や言動の切り取りなどを台風15号の頃から受けていましたので本件についても必要な発言をされていると思います。

 

 千葉在住で台風15号の頃から積極的にボランティア活動や情報発信をしてくださっているアルピニストの野口さんも千葉市長の言葉をリツィートする形で同様の思いを述べられています。

twitter.com

 

 

 もちろん市長や野口さん、私の意見がすべてではないでしょう。

 ただ、どちらの声の方が大きいのかわからないうちに決めてかかるのはだめでしょう。

 

 

しかし、そういった被災地域の人間の真摯な訴えは無視し

野党も悪意のある報道に、被災地の思いを考えず、自分に都合のいいように事実を利用しようとしていてはっきり言って反吐が出ます。

www.fnn.jp

【2019/12/6追記】記事が消えてますね。消して逃走でしょうか。

逃げるくらいなら初めから書かなければいい、恥知らずが過ぎる

 

野党はこれを機に大臣の更迭・倒閣を狙っているのでしょうが、

この災害復旧で忙しい時期に、このようなくだらない内容で大臣を更迭させることで、被災地域の住民からどれだけの称賛を得られると思っているのでしょう。

 

少なくとも、私は本件で改めて旧民主党に失望しましたので、未来永劫旧民主党に投票をすることはないです。

 

 

立憲民主党・安住国対委員長「自分が雨男で、国家に災いが生じていると思うなら、大臣辞めた方がいいね」

 

 

本当に大臣がそう思っていると思っているなら代議士やめた方がいいし

発言を悪意をもって利用する気であればそれもやはり代議士である資格がない。

オタクらの先輩たちのほうがよっぽどシャレにならない冗談をはき続けている。

そのことに対する反省と総括がない限り、こういう発言は逆効果でしかないし

 

立憲民主党の安住国対委員長は、河野防衛相の発言について、「被災地や自衛隊に失礼だ。笑い話で済ませる話じゃない」と批判し、今後、国会で追及していく考えを示した。 

 

  勝手に被災地域の住民の意見を自分に都合のいいように忖度して悪用しないでほしいし、それで仕事をしたつもりにならないでほしい。不愉快です。

 

 はっきり言わせていただきます。

本件について真に反省し・謝罪すべきは

 

この災害対策で身を粉にして働いている自衛隊の長の、その労をねぎらう会での発言で上げ足を取り

発言内容の本質からあえて目をそらし

自分にとって都合のいいように発言を切り取り

被災地域の人間に寄り添うこともせず、他人事のように報道するその報道姿勢と

 

それに乗っかり、被災住民にとって何が一番ありがたいかということを一ミリも考えようとせず、外野から偉そうなことをいう人間たちです。

 

大臣に謝られてもうれしくありません。

むしろ、悲しいです。

 

「不快に思われる可能性がある」と報道して陳謝させたのだから

私は「不快」に思いましたので、陳謝してほしい。

 

 

私は政治志向に偏りがある自覚がありますし、大好きな靴や映画で、主義主張にかかわらずひろく同好の士と交わりたいと思っていて、普段は極力自分の主義主張についてはネット上で発信しないでいたのですが、自身が国や自衛隊の助けを受ける立場になって、改めて彼らの日の目を浴びない努力・尽力を知りましたので、これらの報道に強く不快感と、このような報道をすることについて問題意識がない、むしろ視聴率を稼ぐために当然と考えるような悪意を感じて悲しみを感じたので、いてもたっても入れずこのような形で文章として起こしました。

 

こちらからは以上です。