Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

ほのぼのキャラだけどストーリーはホロリ【すみっコぐらしばれなし感想】


なんかものすごい人気らしいですね。

映画すみっコぐらし

 
もともと公開館数少なくて、どうしようかなぁと悩んでいたのですが、

公表により上映館数が拡大したようで
最寄りの映画館での公開が決まったので、折角なので見に行きました。

 

 


まぁ見に行ったの結構前なんですけどね。

ストーリーとしては、コーヒー豆が経営するカフェの倉庫で見つけた絵本に吸い込まれ、絵本の登場人物になってしまったすみっコたちが、絵本の中で出会ったひとりぼっちのひよこと出会い、ひよこの本来の居場所(物語)を探す手伝いをする。
っといった感じ。

正直すみっコぐらしというコンテンツ自体よく知らなかったのですが
基本的には子供向けだし、また所見の人に向けてもあると思うのですが
序盤に各キャラクターの紹介があるのでコンテンツを知らなくても全然大丈夫でしたね。
説明自体がちょっと抜けた感じがあって、作品の雰囲気をキャラクター紹介の時点で教えてくれるのでいい感じです。とてもほっこりします。

 

 

本作が面白いのが、基本的にはV6井ノ原さんのナレーションで進んでいき、
キャラクターはすべて吹き替えでしゃべるという、漫画チックな信仰をしているところです。
これは正解ですね。あえて声を付けないことですみっコたちの緩い感じが逆に良く伝わってきます。
あれですね。仮面ライダードライブの「マーマーマンション」みたいなやつですね。
吹き替えか字幕かの違いですが、声がないのが逆にいい!というのが似ています。


f:id:belphegor729:20191227063004j:image


あっちは声優当てて暴動が起きてたなぁw


話はそれましたが、
絵本の中に吸い込まれたら、すみっコたちが物語のキャラクタになっちゃった
というのが絵的な見どころの一つで

きっと絵本が童話集だったんでしょうね。
臆病な猫が桃太郎になったり
ペンギンはアラビアンナイトのアラジンになったり

ばらばらになったすみっコたちがわちゃわちゃしているのも可愛いですが
わちゃわちゃして可愛いなぁというのをでろんでろんにとろけながら鑑賞していたら

最終的にひよこが何処から来たのか、その答えにたどり着きますが
たどり着いた時のすみっコ達の、特に居場所のないひよこにシンパシーを感じていたかっぱのとった行動、それに対するひよこの行動、またすみっこたちが物語の中を旅するうちにできた友情に
ぐっと来てしまいました。

絵本から戻ったすみっコ達
現実と絵本の中。
離れていてもつながることができる。

その素敵なエンディングに恥ずかしながら大号泣していました。

すごくシンプルなストーリーでそこまで長くない作品ですが
これは確かに子供だけが見るのはもったいない。
ゆっくりほっこりと進む前半からの怒涛の後半をぜひ見てほしいです。

 

 

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

  • 発売日: 2020/03/26
  • メディア: Prime Video
 

 



f:id:belphegor729:20191226080008j:image

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村