Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

え?それすら伏線なの?とじわじわ開示されていく感じがぞくぞくする【#ODDTAXI】

 Twitterのタイムラインでちょいちょい顔を出していたアニメがあってですね

 

 

オッドタクシーっていうんですけど

 

なんかようわからんけど、作画コストを減らしたオサレ系アニメかなと思って敬遠していたのですが、まぁキャラクター動物だし?お子も見れるかなぁと思って

夕食後に何となく流していたら結構はまってしまいまして・・・

そのまま一気に最終回まで見てしまいました。

 

ちょーおもしれーけどなんだこれ

初めは動物をただ擬人化しただけのシュールアニメだと思っていたんですけど

徐々に違和感が広がっていき最後に結末するシナリオに脱帽してしまいました

 

 

ストーリー

トドのタクシードライバー小戸川が乗せた客がその後行方不明になり

彼女の行方について

警察、やくざ、彼女が所属していたアイドル事務所が複雑に絡み合うサスペンス

うーん、なんかストーリーって感じではない紹介になってしまった。

まぁ行方不明事件を核にした群像系のサスペンスですね。

 

様々なバックグラウンドのキャラクターたちが

それぞれのストーリーラインを進めながら

小戸川に向かって収束していく、

たとえるなら三谷幸喜系のシナリオテリングですね

 

 

常に転がり続けるシナリオのわくわく感が半端ない!

 

とにかく複雑に絡まったシナリオたちが終盤に向かって解され揃っていく

最初1話はかなり静かに始まるんですが

その後シナリオが進んでいくにつれ

静かながら静かなりに不穏な空気がガンガン増してくるんですよ。

その平行に進んでいくシナリオとしても

 

小戸川の通院する病院

行方不明者を出したアイドル事務所

美人局にカモにされるフリーターの小戸川の友人

やくざのシマ争い

悪徳警察

やくざに絡んでPVを上げる正義系Youtuber

売れない漫才師

スマホゲームの重課金で人生が狂った男

 

とたった13話なのに、ストーリーラインが多い

もちろん、1クールで納めるために、ご都合主義的なところもなくはないんだけど

アイドル行方不明事件という一つの核があることによって

パズルのようにこの複数のストーリーラインを編み上げているんです。

そう、編み上げているといっていい

絡み合っているけれどもとても理路整然としている。

 

元から明示されている関係性もあれば

ストーリーが進むにつれて開示されていく関係性もあり

またストーリーが進む中でつながっていく関係性もある。

 

これだけ複雑に絡ませながら

廃人寸前の廃課金者、迷惑系Youtuber、個人情報を知らずにツイートしてトラブルに巻き込まれる若者と

世相を反映した内容がふんだんに盛り込んでいるのも非常にうまい

 

本作はさらにそこでは終わらず、もう一歩、二歩、三歩と踏み込んでいくんですよね。

 

最初はズートピアみたいな世界観で、動物間のステレオタイプなイメージを格差として暗示しているのかなと思ったのですが・・・

まぁこれは最後まで見てもらいたい一番のポイントですよね。

凄いたとえたいアイテムがあるんですけど

これを出してしまうとこの作品を知っている人は一発で分かってしまうので、とりあえずリンクだけにしておきますが、

逆に言うと、この作品を知っている人は、じわじわとあふれてくる違和感の正体に早い段階で気づけると思います。

多分、誰かと誰かがデートに行った先当たりで「おや?」と思った方。たぶんそれで正解です。

 

ぞくぞくするんですよ。気づいたときに

もうこの時点でこの作品のファンになっちゃったね。

最高かよ!って

でも話はそこで終わらなくて、最後に最大級の闇を放り投げてすっと終わっていく。

振り返れば振り返るほど、「これ完全勝利じゃんこいつ・・・」と背筋がぞっとして終わるんですよ。

この完全さと後味の悪さはこれとおんなじ感じ

 

www.youtube.com

多分みんな同意すると思う。

 

ほんと面白いっす。

 

芸人枠の声優たちのチョイス完璧すぎやろ

本作、吉本がからんどるんか!

っていうくらいに声優の半分くらいが吉本芸人なんだけど

そのチョイスがめちゃめちゃ絶妙で

また演技指導も凄くしっかりしているのか凄くいしっくりしているんですよ。

売れない漫才師はダイアン

悪徳警察はミキ

迷惑系Youtuberはトレエンのたかし

あまり本筋に関わらないので今までの説明に出てこなかったけど

小戸川の行きつけのスナックのママは森三中村上

 

村上はそこまで重要な役ではないので、可もなく不可もなく、まぁでも言われないと気付かないくらいには自然体だったな?って感じなんだけど

 

他の3人はキャラクターとすごくマッチしていた

ダイアンは突っ込みの方のパワハラ気質を売れないイライラに利用していたり

悪徳警察の二人も兄弟の雰囲気がしっかり出ている

現実とは逆でちゃんと兄貴風が吹いていたり、弟が兄を妄信していたり

昴生ってこんな落ち着いた演技もできるんだな、とちょっと意外でした

個人的に一番よかったのはたかし

ぶっちゃけこの芸人たちの中でいちばんへたなのたかしなんですヨ

でもこれわざとじゃないかなと思っていて

わざと棒読みさせることで、特に実力もないくせにラッキーでバズっちゃって自分を見失っている感がすごい出てんすよね。

逆にプロの声優だったらここまで自然な不自然さ出せないかも、とも思ったり。

ちょっとずれるけど、なぜか仮面ライダー鎧武のミッチーが一人だけ俳優なのに声当てしていてびっくりしたんだけど、彼も言われないとわかんないくらい自然だったな。

 

と、そもそも小戸川自体鬼滅声優の花江さんだったりでキャスト自体もかなり力はいってんな、って感じでしたね

 

 

最後に

とりあえず白川さんがかわいい

白川さんがずっとかわいい

 

いろいろ言いすぎちゃうと面白さが半減しちゃいそうであんまり踏み込んで言えないけど

アマゾンプライムに置いてあるうちに絶対に観たほうがいい傑作のひとつですね!

 

 

へー、コミカライズもあるんだ。まだ途中みたいだけどこっちも興味あるな

というか、もうちょっとオチが詳しくなるなら完結したら買おうかな。。。

どこまで開示するかはかなり匙加減大変そうではあるんだよなぁ・・・