Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

昔読んだ読書感想文のコツの話

今週のお題「読書感想文」

 

読書感想文って懐かしいですね。

 

特に好きでも嫌いでもない宿題でしたが

一度だけ絵で描いてもいいという年があって

 

その時はアニメ「ガンバの冒険」で有名な作品群の一つ

グリックの冒険の絵をかいて提出したのを覚えています

 

グリックの冒険 (岩波少年文庫)

グリックの冒険 (岩波少年文庫)

 

 

懐かしいなぁ。

アニメは見ていないんだけどこのシリーズは好きで結構巻数出ていて愛読していました。

 

それはさておき、

読書が好きだったので読書感想文を書くこと自体は嫌いではなかったですけど、

上手だったかというとそうでもなく、楽しかったかというと否だったなぁと思うんですね

 

だから読書感想絵に逃げた年もあったわけでw

 

自分の子供も読書感想文とか書かされるんかな

読書感想文のせいで本嫌いになる子供もいるなんて話も聞くよなぁと思っていたのですが

 

10年位前ですかね。

読書感想文を書かせるコツ、みたいな記事を読んで、目からうろこだったので

今その記事がどこにあるのかわからないのもあるし

備忘録的に書き残しておこうと思います。

 元記事これじゃない?って覚えてた人教えてください。

リンクを張りたいので

 

といっても簡単な話ではあるんですよね。

 

読書感想文って、感想っていうからたぶんどう書いていいかわからなくなると思うんですよね。

 

 

その記事では、

読書感想文の題材は面白かった本

親が聞き役となって、「その本を私が読みたくなるように良かったところを教えてほしい」

って子供にプロモーションさせるんですね。

 

たぶん実際には適度に相槌を打ちながら聞き役に徹するんでしょうけど。

 

それで、一通りしゃべらせた後で

 

「それが読書感想文だよ。それを全部紙に書けばいいんだ」

 

ってさとしてたんですね。

 

自分が子供のころにこれを教えてもらっていたら子供のころ読書感想文を書くの楽しかっただろうなと思うと同時に、

いま改めて考えると、私が描いているブログにもこの考えって結構重要だなって思ったり。

 

好きなものを好きだというブログですからね。

 

子供が大きくなった時に本を嫌いにならないように参考にさせてもらうと同時に

このブログでも好きなものを紹介する、という視点を大事にしたいと思いますね

 

 

f:id:belphegor729:20200831091558p:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村