Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

今後にかなり期待の持てるイベントでしたね!【#FGO ハロウィンライジング】

前回のイベントのボックスシステムもそうでしたが

 

belphegor729.hatenablog.com

 

久しぶりのハロウィンイベントということで、うん。ぶっとんでんね

ぶっ飛んでいる割に、もしかしたら一番主人公に身の危険が迫っていたんじゃなかろうか

主人公ラスボス化

 

からの主人公カボチャ化

f:id:belphegor729:20211029164343j:image

かぼちゃ主人公ちょっとかわいい。

 

今回一番おいしかったのは渡辺綱さんかな

いい感じの天然キャラに仕上がっていましたね

 

逆に今回の新規サーバントのモレーさんは

次のイベントの前振りに使われた感じで

同じく新規参戦のゼノビアと比べて掘り下げが全然なくて残念

彼女がなぜフォーリナーで顕現したのか、なぜアーケードと性別が違うのか

無辜の怪物のスキルが付与されたけど史実と真実、脚色の具合についてとか

うーん、次のイベントにも水先案内人としてモレーさん出てきてもらわないと、あまりにも扱いが雑すぎるかなって気がします。

てっきり主人公が黒山羊の悪魔と霊体に分かれた時に、カボチャの人形に霊体を入れたのは

エリちゃんや主人公と同様にモレーも2人に分裂していて、良いモレー(1臨の立ち絵を使用とか?)がそのまま主人公陣営につくかと思っていたんだけど

なんとなく特異点を見つけて儀式をして、失敗して知れっと主人公側ですからね。

もうちょっと、ギャグシナリオとはいえ、もうちょっとしっかりとしてほしかった

本来であれば、イマジナリスクランブルのゴッホばりにしっかりと掘り下げたらかなり面白いキャラだったと思うのだけれども

belphegor729.hatenablog.com

ギャグシナリオで、しかもメインはエリちゃんで確定しているハロウィンイベントだったのがモレーさん可哀そう

 

とまあそれはさておき、今回はイベントの新仕様がかなり熱かった!

まずは、今回初めて

2部6章で実装された4体以上の敵の出現が

イベントでも出現するエネミーの数を増やす礼装の効果に合わせて実装

今まではエネミー消滅後に追加されたエネミーが出現して、3ターン周回ができなかったり、システム周回もできなかったりとかなりやりづらかったのですが


f:id:belphegor729:20211029164436j:image
3ターン周回がしやすくなったどころか、変則周回ですら、通常の周回パーティーでこなせるようになってしまって快適さが段違い。

ありがたいですわ

 

また、FGOも5年以上続いて、過去のイベントの復刻をするにもだいぶ厳しくなってきましたので、ここで

とりあえずは「ハロウィン」というくくりがある中での配布サーバントや配布礼装を一気に提供してきたのはめちゃめちゃありがたい。


f:id:belphegor729:20211029215106j:image

f:id:belphegor729:20211029215100j:image

たぶん新規はすごく助かるんじゃなかろうか

古参としてもまぁレアプリズムがもらえるので悪くない施策ですし

やっぱり新規が来てもらわないとゲーム続かないですしね。

正直ハロウィンエリちゃん持ってるなんてこと自慢しても、基本的には性能があまり高くなくて使わないので、自慢する場所もないんすわ

 

それだったら、初心者には貴重なキャスター全体宝具のハロエリちゃんを新規に開放して、FGO自体が盛り上がってくれたほうが全然うれしいですしね。

個人的には過去の限定ピックアップもここで同時にやってほしかったなぁとは思いますが

 

まぁ、次はクリスマスイベントで同じことをしてくれるかな?

闇に葬られ気味のクリスマスケツァルコアトルさんの復帰に期待しています。

 

その前に、今回のイベントを前振りに使ったイベントですかね、0.5章案件でしょうか

そちらも楽しみです