Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

ワンダビジョンの真の1話って感じですね【ワンダビジョン4話ばれあり感想】

みました?奥様

 

ワンダヴィジョン4話

 

面白かったですわねー

え?まだ見てない?

じゃぁ回れ右してみましょう

まずディズニープラスに加入しましょう

 

disneyplus.disney.co.jp

 

ということでワンダヴィジョン第4話

「番組を中断します」

シットコメディの劇中劇は一旦中断し

MCUとしてのワンダヴィジョンが本格的に顔を出してきました。

 

作中劇の裏で何が起きていたのか説明回といった感じでしたね。

シットコム劇の中で作中にそぐわない違和感が、外部からの、もっと言えばS.H.I.E.L.Dの姉妹組織、「S.W.O.R.D」干渉だということが判明

侵入者はその作中の時代に合わせたものに変化しているのは面白かったですね。

ドローンがラジコンヘリに

蜂駆除の装備をした人間はSWORDの潜入工作員の防護服だったのですね。あれはわからんかった💦

 

今回分かったのは、ウェストビューという街に異変が起きたためにSWORDを派遣

 

1話の最後に映ったモニターはSWORD

ワンダを救出しに来たわけではなく、ウェストビューの異変の調査に来たらワンダが異変の中心にいた

ということでしょうか。

 

そして作中のワンダの挙動から、

ワンダは望んでこの世界にいること

おそらくワンダは記憶の改竄はしていないであろうことがわかります。

 

本作「ワンダビジョン」がベースにしているのは

 ワンダ=スカーレットウィッチがヴィジョンとの子をなすために世界を改変した

ハウス・オブ・Mという作品だったかと思います。

 

この作品でのスカーレットウィッチは世界そのものを変えますが、

おそらくMCUでのワンダは、ウェストビューという狭い範囲で世界改変をしたのではないかと

その理由は間違いなく死んだ夫「ヴィジョン」を生き返らせるため。

 

最後にマインドストーンを奪われたヴィジョンが一瞬映ったことから、あのビジョンは死体をワンダが動かしているんでしょう。

 

ウェストビューという狭い世界の中で、ワンダはできないことはない

夫ヴィジョンを生き返らせることですら

 

夫の死を受け入れられず、世界を変えてごまかす姿はまさに「魔女」そのもの

 

ヴィジョンは本当にヴィジョンなんだろうか、ワンダがそれっぽく操っているのか

”魂”を死体に入れているのか。そのあたりも気になります。

 

ワンダを演じるエリザベスオルセンは本作を「ワンダがスカーレットウィッチになる物語」と語っていました

ちょっとそのままその通り語っている記事はありませんでしたが

theriver.jp

コミックに登場するスカーレット・ウィッチとして、初めて彼女のことを知ることができます。

 

また

コミックの彼女は常にメンタルヘルスの象徴だし、マーベルの世界でそういう問題に向き合うことが彼女の大きな役割ですから。

 とも語っているため

ワンダのその出自、失った半身と夫、そういったところからくる闇の側面を本作で見ることになるのだろうかと、先の展開にドキドキしております。

 

正直ワンダ闇落ちで今後の登場はヴィランすらあり得るのではなかろうかとおびえておりますが、それはそれで面白いことになりそう。