Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

踵のこぶについて、やっとこさ皮膚科に相談に行けました

 

も、もう一年半近く前になるんですね・・・

 

JOEWORKSでオーダーした時に、踵にある瘤について

「病院に行ったほうがいい」

とアドバイスされてから、

belphegor729.hatenablog.com

 

 

台風がきて、コロナが来て・・・と後回し、後回しにしていたのですが

ちょっと前にフォロワーさんから、

「それは薬で溶かして治せる」

という話を教えてもらい

有休消化で特に目的もなく休みを取ったので

(ないわけではないけど行こうとしたところが定休日だった・・・)

エイヤーで皮膚科に行ってきました

 

※今回はおっさんの汚い足の画像がたくさん出てくるので閲覧注意です><

ゴメンネ!!

 

 

件の踵のこぶはこんな感じ

 
f:id:belphegor729:20201112190641j:image

 

最近買ったVASSがまたここをいじめてきたりして結構悪化してたりします・・・

 

belphegor729.hatenablog.com

 イヤーキタナイネ、ミグルシイネ

 

先生に診てもらったところ、恐らく人よりも骨が突き出ているんじゃないかとのことで

根本的にこれを引っ込めるのは無理だろうと

ただ、それを守るために硬くなってる皮膚については柔らかくはできるよーとのことでした

 

柔らかくする?

まぁいいや

とりあえずフォロワーさんに教えてもらった情報通り、薬でなんとかできる可能性はありそうです。

 

で、実は足の裏もう一個トラブルがあって、それもついでに聞いてみたんですよ。

なんか半透明な瘤ができていて、特に痛みとかはないんですが

「もしかしてこれが魚の目なのかなぁ」

とか思いながら放置していたんですね

 

まぁ折角だし聞いてみようということで見てみたら

 

先生「あーウイルス性のやつですねー多きくなる前に焼いちゃいましょう」

 

んんん??

 

や、焼く???

 

なんか足の裏にウイルスが入り込んでこうなっているらしく、治療方法としては

液体窒素で患部を低温やけどさせて

それが落ち着いてくるとポロっとはがれると、

そういうことでした。

はがれた下にもまだ腫瘍がある可能性もあり、そうなると

焼く→はがれる→焼く→はがれる

を繰り返して治療していくことになるみたい( ;∀;)

 

「とりあえずよろしければ今日焼いちゃいましょう」

ということで、液体窒素を塗った綿棒で足の裏を

「じゅーーーーー」

と焼かれました

痛い( ;∀;)

 


f:id:belphegor729:20201112190651j:image

汚い足ですみません

黒ずんでいるところですね。

 

これが痛い痛い。

治療が終わったとも痛くて、何だったら翌日も痛い

 結局のところわざとやけどさせているわけで

半日くらいたったら水膨れになっていました・・・

どうも、水膨れを強制的に作って、ここをはがすみたいです・・・
f:id:belphegor729:20201112190704j:image

 

 ほんと歩けないくらい痛いです。

さすがにしんどいと思って、針で水を抜いて絆創膏張って出社しましたが

これしんどいなぁ・・・

予想外の展開でした。

 

その日の夜にはまた水がたまって痛い痛い

水って言うかもはや血?
f:id:belphegor729:20201112231914j:image

しんどい…

 

もともとの目的だった踵のこぶについては

サリチル酸ワセリンというお薬を処方してもらいました


f:id:belphegor729:20201112190715j:image

 

寝る前に塗っていくと、踵の角質が柔らかくなるらしいです。

薬局の人に

「コブが取れるんですか?」

と聞いてみたら

「柔らかくなります!」

と返されたので、うーん、思った通りの結果になるのかはちょっと不安ですが

とりあえず毎日塗って
f:id:belphegor729:20201112190724j:image

 薬がなくなるまでに一度くらいは途中経過をご報告しようと思ってます

治るといいなぁ

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村