Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

みんな、レザクラしようぜ!

 

お題「#おうち時間

 

とうとう私の住んでる所でも

市から保育園の登園自粛要請がきて、

それと同時に奥さんも隔日で在宅勤務となったので、

子供の面倒を交代で見ながら在宅勤務することになりました。

ひえー

子供がパソコンに興味津々すぎてまともに仕事できる気がしねぇ

 

ただまぁ通勤時間が無くなったことと、

休憩時間自宅にいることで、やれることは増えたのかなと、思ったり。

 

また、休業で自宅待機の方もいらっしゃると思うので

界隈の方も同じようなことをすでにおっしゃっている方も多いですが

 

ここでぜひレザークラフトを始めてみて欲しい

 

最初に作るのは簡単で実用的なアイテム

「ベルト」

なんてどうでしょう

 

 

 

今回はわかりやすく、基本的には私が愛用しているレザークラフトフェニックスさんでアイテムをそろえる想定でお話を進めていきます。 

 フェニックスさんは実店舗は営業自粛されているそうですが

ネットショップは絶賛稼働中です!

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 材料は3つだけ!

 



ベルトの材料は革・バックル・ビスです

ベルトの材料

 

まずはベルト用の革!

たくさんあります。

エイジングを楽しむのであればヌメ革がいいですが

高級感を出したい場合はブライドルレザーがおすすめ!

カッソーロというブランドですね。

l-phoenix.shop-pro.jp

 

今回はヌメ革を使用しています。

昭南という国産のタンナーさんのしっかりとオイルを充てんした

強度のあるベンズという部位を使った35㎜幅

金額は2400円!

l-phoenix.shop-pro.jp

メンズであれば30~35mm幅、カジュアルユースであれば太くても良いと思いますが

太すぎると革の金額もバックルの金額も上がるのでほどほどがいいです

 

 

オプションの先端漉き加工をするとバックル部分がスッキリしてお勧めです

l-phoenix.shop-pro.jp

 

バックルもたくさんあります

l-phoenix.shop-pro.jp

 

今回はボリュームと価格間を考慮してこちらのバックルを使用していますが

l-phoenix.shop-pro.jp

 

バックルはベルトの顔ですので

折角だからいいものを買うのもありです。

自分で作る=オーダーメイドということですよ!

 

とはいえ高い奴は本当に高いんですよね。

 

もう一本ベルトを作るならバックルはこれだなと思っているのですが

もうベルトは何本か作っているので

『そんなにベルト必要か?』

と私の中のゴーストが囁いていてちょっと躊躇していたり

 

5000円(税抜き)以上で送料無料になりますので、ご夫婦でベルト2本作ってペアにしてみたり

あるいはバックルをちょっと奮発して5000円超えるように調整したりしてみるのもいいと思います。

今回のベルトはバックル交換もできますので、失敗したなーと思っても次チャレンジするときに移植してもいいと思います!(^^)!

 

最後はバックルをベルトに固定する金具ですね。

一番簡単に固定できるこちらを買いましょう

 

l-phoenix.shop-pro.jp

 

ちなみにこれで

ベルト2400円+バックル910円+ビス90円で3400円(税抜き)です

御徒町の某革製品店でベルトを買ったときは8000円しましたので

ちょっと興味わいてきません?

逆に、まぁテナント用意して従業員も養っていくとそれくらい乗せないといけないんだなぁとしみじみ感じます。

 

さて、材料はそろいました。

 

次は工具です。

こちらはアマゾンの力も借りましょう。

 

 

 

次は工具です

こちらはあった方がいいものも会わせて紹介します

 

必須は穴あけパンチのみ、あとは革包丁・コバ磨き剤・磨く道具があればなお良いです

工具



絶対に必要なものは真ん中にある穴明け工具のみです。

SUNDRY ロータリーレザーパンチ RLP-6

SUNDRY ロータリーレザーパンチ RLP-6

 

こういった穴明けポンチでも良いですがハンマーも必要ですし

穴を開けるときに大きな音が出るのであまりお勧めではないですねー

 

革を切るのはカッターでも大丈夫です。

というか、続けるかどうかわからないのに革包丁を買うのはリスキーですし

研がなくていいので

プロの方でもカッターを使っている方はたくさんいらっしゃるそうです

ここはカッターを買っておきましょう。ベルトは厚いので、家になければちょっといいものを買うといいです。

段ボールを切るのにも使えます(ほんとはたぶんそれがメイン用途)

 

オルファ(OLFA) ハイパーAL型 オートロック式大型カッター 193B

オルファ(OLFA) ハイパーAL型 オートロック式大型カッター 193B

  • 発売日: 2018/12/23
  • メディア: Tools & Hardware
 

 

まぁ革包丁も魅力があるんですけどね

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 

また、革を切った断面をコバというのですが

ここを磨くか磨かないかでかなり印象が違います。

磨かないとワイルドな仕上がり、磨くとしまった印象になりますね

 

必要な道具は2つ。革を引き締めるためのノリのようなものと

 

 

 

塗った断面を押し固めるアイテムです。コーンスリッカーといいます

 

 

 

コバ磨き剤は水でも代用可ですし、コーンスリッカーは使わなくなったトートバックなど帆布でできたものがあればその切れ端でもOKです。

道具のほうはまず安くいきましょう!

 

ベルトの作り方については過去記事を参考にしていただけると

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

今回は縫う代わりに、穴あけパンチでビス止めするだけです。

 

 

完成するとこんな感じ
f:id:belphegor729:20200419232321j:image

 


f:id:belphegor729:20200419232336j:image

ヌメのベルトはジーンズと相性がよく、エイジングを楽しめるのがよいです

 

黒や茶ならばスーツに合わせてもいけますよ!

 

ベルトは恐らく一番身に付ける頻度の高いレザーアイテムのひとつだと思います。

他には靴、鞄、財布とかでしょうか

 

そのなかでも一番手軽に作れますので

増えたおうち時間を使って是非チャレンジしてみて下さい!

 

【追記】

次はCADで型紙作り何てどうでしょう。

以外と簡単ですよ!

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村