Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

フォードVSフェラーリは映画館で見たい作品でした【ばれ無し感想】

21世紀FOX、ディズニーの買収によってFOXが外れてロゴが変わるみたいですね。

FOXの映画部門だけ買収したって感じなのでしょうか。

それはさておき、情報が開示されたときからずっと気になっていたんですよね。

この映画

 

 

 

 

 

やっぱり困難に立ち向かう技術者の話って燃えますし

何よりも主演がクリスチャンベイルとマットデイモン。

アメコミオタとしてはバットマンのベイルだし

ソーでロキを演じる役者やく・・・じゃなくて

ボーンシリーズやオデッセイのマッドデイモン

 

2人の掛け合いだけでごはん三杯くらい食べれそうな予感

何とか時間を作って見に行ってきました!

 

フォードvsフェラーリ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

フォードvsフェラーリ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/05/02
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

何を見せたいのかにフォーカスして、かなり割り切ったつくり

 

手に汗握る傑作でした

 

 

 

やはりベイル演じる偏屈なメカニック兼ドライバーのケンと

過去のレースでダメージを負い、現役を引退した元ドライバーのシェルビー

 

2人ともおかれた立場は違えども、レースにかける熱い情熱は同じで

喧嘩ばかりだけど見えないところで通じ合っているのがとてもグッド

またそれを見守る奥さんも本当に素敵

 

とにかく人と人との掛け合いが熱く、

その集大成としてのレースにアドレナリンが前回になること間違いなしの対策でした。

最期の1時間くらいはレースだったんじゃないかな。

幸運にもいい音響のシアターで見ることができたのですが、

エンジンの叫び声と、それを制御するクラッチの音

音に圧倒させられて思わず息をするのを忘れるほどでした。

テレビで見るとそのパワーは半減してしまいますので

ぜひとも劇場で見てほしいですね

 

 

最期に、車好きの方にとっては既知の出来事だとは思うのですが

にわかの私はなーんもしらなくて特に予習もしないで見に行ったのですが

それが正解でした

 

史実と比べてかなり改変を入れているようではありましたが、大筋では同じ流れですので新鮮な感動を味わいたい場合は無知であることは有利だとすら思いますよ!

 

 また、改変が入っているという話をしましたが、かなり明確に敵と味方を分けて描いています。

 見終わった後にかれらをウィキペディアで調べると、必ずしも映画のイメージ通りの人物ではないようでありますので、あくまでフィクションという認識は持っておいた方がいいかなという気がしますね

 

 

 

フォードvsフェラーリ (吹替版)

フォードvsフェラーリ (吹替版)

  • 発売日: 2020/04/01
  • メディア: Prime Video
 

 

フォードvsフェラーリ (オリジナル・サウンドトラック)

フォードvsフェラーリ (オリジナル・サウンドトラック)

  • 発売日: 2019/11/15
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村