Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

ファーストエクスペリエンスさんのふんばろう日本いい企画だと思います!

ので、シャツを買いました。

 

いつか買おうとは思っていたのですが

いつか買うなら今買ったほうがいいのかなと思うのと

 

うちもセブンプレミアムの個包装50枚入りマスクがまだ多少あるとはいえ

そろそろ残が心もとなくなったのもあり

 

また、シャツの残り、本来捨てるであろう端切れでマスクを作るという企画の意義

また、この苦難が過ぎ去った時に、それを忘れないために残るものとして

印象に残るマスクを一つ持っておきたいな

という思いもあり、企画に賛同した次第。

 

まぁ、もちろん

 

一流ブランドの生地で作るマスクって素敵やん

 

っていう理由も多分にありますが💦

 

今開催されているマスク提供企画は2本

 

 イタリアも日本も救うトーマス・メーソン特別フェア(17日金曜日まで)

 

これからの季節にぴったりのリネン・シャツ(20日月曜日まで)

 

はじめはトーマスメイソン・ジャーニーを買い足そうかと思っていたのですが

カジュアルユースでリネンシャツも欲しかったので

 

今回はこちらをオーダー

すでに結構生地の売り切れがあり、気になっているもののいくつかは欠品していたのですが

GRANDI & Rubinelli

というブランドがきになりまして

「GRANDI & Rubinelli」について
長い歴史を持つ生地メーカーが多い中、グランディ&ルビネリは、1990年に『TESTA』社生産部の責任者であったRubinelli氏と同僚で技術部門のトップであったGrandi氏が「自分たちでもっと品質の良いシャツ地を創りたい」と考え、『TESTA』社より独立設立。イタリアでも多くの生地メーカーがファブリックのフィニッシュなどだけを国内でおこない、made in Italyの表示することが多い中、GRANDI & Rubinelliは頑なにすべての工程をイタリアでおこなう本当のイタリアメイドを追及している職人的企業です。

一流ブランドの製造部門のトップが独立してブランド立ち上げって靴で言うとガジアーノ&ガーリングみたいな感じですよね

 

今居るブランドよりもより自分にとってよいものを、という独立理由で言うとヤンコから独立したカルミーナを思い出しますが、

 

正直一定以上のハイブランドになったら生地の良し悪しなんて私にはわかんないので、そこら辺のストーリー性で選びがちです💦

 

白無地でシンプルに行くか



f:id:belphegor729:20200416003948j:image

 

爽やかなブルーのストライプにするか



f:id:belphegor729:20200416003941j:image

ちょっと悩み中

届くマスクは同じ記事とは限らないようですので、そこもまた楽しみではあります。

あんまり柄が派手じゃないのだといいなぁ