Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

レティーシャ・ライトが炎上したSNS上での行為は私も受け入れられないな・・・


ブラックパンサーで
妹シュリ役を演じていたレティーシャライトがSNSでの行動により大炎上しています。


theriver.jp

 

ライトは2020年12月4日(現地時間)、新型コロナウイルスのワクチンに懐疑論を述べたトミ・アラヨミ氏による約70分のYouTube動画をTwitterでシェア。

 

こちらの動画、今は見ることができないようですが

記事を引用するとかなりひどい内容だったようで

 

「アラヨミはワクチンに関する医学的知識はないと認めながらも、“このワクチンを信用していいものか”と視聴者に呼びかけた。また、ワクチンを摂取した者は“余分な手足が生えてこないよう、神に祈ったほうが良い”とも加えた」

 

このアラヨミ氏が何者か知りませんが

レティーシャがシェアするということはそれなりに発信力のある人物なのでしょう。

そしてまぁ今回だけ過激なのではなく、こういった論調の人物なんだろうとも思うのですが

 

にしてもたちが悪い。

 

私は常に、批判をするのであれば根拠を示すべきであり

また否定するのであれば対案を示すべきだと思っています。

 

何故かというと、

当たり前の話ですが、雰囲気で否定するのは

当事者が積み上げた知見、見解、トライアルアンドエラーをなかったことにする愚挙です。

氏は科学的知見がないと逃げの発言をしている訳だからレティーシャはその発言の妥当性についてもう少し調べるべきだったでしょう

まぁ雰囲気で否定する人間は、基本的にその発言に責任を持ちませんね。

一般的に学者よりもインフルエンサーのほうが拡散力が強く

それゆえに誤った見解を拡散することについては慎重にならないといけないと思うのですが

きっとこのアラヨミ氏は確信犯でしょうね。

 

また、対案を示すべきなのは、

素人が考える対案なんて、大体が専門家が一度検討して切って捨てたものだからです。

批判する人たちは、ベストな案ではないと批判をしますが

その対案の妥当性を検討するうちに、

専門家の示した案がベストではないが数ある案の中ではベターなのではないか

ということに気づくことができます。

いや、やっぱり自分の案のほうがベターだ

ということであれば、自身を持って発言すればいいと思います。そこまで吟味できたら本当に盲点かもしれない。

賛同者も現れて、良い方向に変わっていくかもしれません。

しかし、ただ騒いでいるだけで対案も相手任せでは世の中は良くなりません。

 

現状彼女たちのいるアメリカでは1日で何千何万もの人がコロナにかかり多くの死者を出しているわけです

悪いですが、もし万が一ワクチンの影響で手が3本はえた子供が生まれる可能性があったとして

ワクチンを接種せずに死亡する可能性と天秤にかけてどちらが良いのかは検討すべきでしょう。

私はこの事件で日本の子宮頸がんワクチンに関する状況がダブりました。

日本で起きている子宮頸がんワクチンの悲劇をここで繰り返してはいけないとおもいます。

 

そして、現状奇形が生まれる可能性についてあるともないともいえない状況で

自分の命を懸けるに足るアドバイスなのか、検討すべきでしょう。

 

そして、その動画をシェアしたことで批判されたレティーシャのリアクションは

和訳されているためか私にはちょっと意図か理解できなかったのですが

 

もし大衆の意見に従わないなら。疑問を投げかけて、自分のために考えると…キャンセルされてしまう

 

疑問に思うことはいけないことなのか?

という訴えなのでしょうか

 

疑問に思うことは悪いことではないですが

やはり、シェアしようとしている内容が正しいのかどうか

自分なりに調べるのは…

影響力の大きい人間としての責務なのではないかなと思います。

 

調べていれば、炎上に対するリアクションも

「私のしたことは悪いことなの?」

なんて被害者的リアクションではなく

「私は正しいことをしたと思っている!」

ともっとポジティブなリアクションが取れたのではないか。

 

言葉がきついですが、

被害者ぶっているように感じていい感じがしないですね。

このリアクションは。

 

まぁアラヨミ氏は完全に確信犯でしょうね。

そしてレティーシャライトはこの人物に結果として利用されたなと思います

件の動画を投稿したアラヨミ氏は自身のFacebookで、ライトが動画をシェアしたことで非難されているというニュース記事のスクリーンショットを添えながら「“言論の自由”がこの国で罪になるとは知らなかった」「黙っちゃいられない!」と投稿した。

 

言論の自由に発言の正しさを担保する義務があることを意図的に隠していますし

言論は自由でも嘘をつけば詐欺罪なのは世界共通です

 

レティーシャの最後の弁明も話になりません。

 

誰かを傷つけるつもりはありませんでした。動画を投稿したのは、ワクチンに一体何が含まれているのか、何を体内に入れようとしているのか、それが心配だったという、ただそれだけのことでした。他意はありません

 

まず彼女の発言は、

・ワクチンを心待ちにしている患者

・それらのために身を粉にしてワクチンを開発した製薬会社

を傷つけています。

そして、ワクチンに何が含まれているのかが心配なのであれば・・・

やはり調べるべきでしょう。

 

本件についてブラックパンサーから降板するのではないかという噂もありますが・・・

私はこういう行為をあまり好まないので

彼女が2で登場した際に、今まで通り彼女の演技を好意的に見ることはできないだろうなと思っています。

 

チャドウィックボーズマンの死によって停滞したブラックパンサーですが

belphegor729.hatenablog.com

 

重責もあるとは思いますが、やはり自分という存在が注目されるのだということについて

自覚的であってほしかったなと思いますね

 

 

 

 

 

  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村