Let Life Loose

映画、漫画、革のブログです

Webtoon系で最近読んでる漫画

 

前に悪役令嬢転生もの考察でいくつか読んでいるwebtoonの漫画紹介したのですが

 

 

ちょうど一年前ですか💦💦

「その悪女に気をつけてください」はとうとう終わっちゃって番外編だし

「接触不可レディ」は作画担当変わっちゃうし、時の流れを感じる・・・

 

さすがに1年もたつとwebtoon系の漫画も読んでいるものが増えました

今読んでいるもの、読んでいたものをつらつら紹介しようかと思います。

 

 

ピッコマ

 

アドニス

 

人生やり直し系

ひかれあいながらも立場の違いで敵対関係にあった主人公「イアナ」と敵国の皇帝「アルハード」

最後一騎打ちの末にアルハードに敗れたイアナは、アルハードと出会う前に時間が巻き戻ってきた。

次の人生はアルハードのために生きようと死の間際に決めていたイアナは

1週目とは違う人生を選んでいく

やり直し物のテンプレ通り家族から冷遇されているんだけど、そのあたりがちょっとわかりづらい

でも世界観は面白いし、何よりも主人公のイアナがかっこいい

2週目のあるハードもイアナにだだ甘で読んでいてフラストレーションは少ないですね

また、「待てば\0」で最新話まで読めたり、動画で1話無料対象だったりで

今から読み始めてもすぐ最新話までたどり着けるのもおすすめの一つですね

 

 

私のいる場所

主人公の王女アーシャは信頼していた第1王子であるウィリアムに政争の駒として敵国の暴君に嫁がされそうになり、自分の尊厳を守るために兄を毒殺するも、その罪を問われ、5年間の監禁ののちに死刑となることが決まっていた。

監禁生活の中で出会った暴君の皇子イダンに心惹かれ密かに愛し合うも、彼は父への反抗のため国を離れる。

という第1部が終わり

2部からはとある理由で復讐に燃えるアーシャを追いかけていく形になります。

絵もそこそこうまく、特に2部に入ってからはサスペンスの要素も入ってきて先が気になるマンガの一つ

イダンとの関係性は続いているので復讐と愛情の間で揺れるアーシャの結末がすごく楽しみ。

 

 

ラスボスの私が主人公の妻になりました

転生もの。特に自分の書いた黒歴史小説に転生するタイプですね

日本でも「転生悪女の黒歴史」という漫画がありますが、こちらもおすすめ

 

 

タイトルの通り自分が書いていた小説のラスボスキャラに転生してしまった主人公が

闇落ちする原因となった家族から離反し、破滅の未来を回避するストーリー

逃げた先で、本来自分を打ち倒すはずの主人公に出会い、ふれあいを続けていくうちに惚れられて・・・

 

まず絵がうまい。めちゃめちゃうまい

最新話までにはしっかりといじめていた元家族とはしっかりと縁を切ったうえで破滅させているので、その点でもお勧め

 

 

継母だけど娘が可愛すぎる

Webtoonに多いシンデレラタイプの転生もの

こちらもラスボスの私が~とは違う方向性で絵がうまい

破綻した夫婦関係を続けている王妃に転生した元子供服デザイナーの主人公が

義理の娘との人間関係を修復していく中で

女性嫌いの国王の心を解きほぐしていくハートウォーミング系

絵もきれいだし、話も読み易くて面白い

一貴族じゃなくて王族だし、連れ後もいないのだけれども話の出来る鏡がいるあたりにシンデレラフォロワーの残り香を残していてちょっと笑う。

話が進んでいくと、冷え切った夫婦関係の理由、旦那である国王の内に秘めすぎてだれにも伝わっていない思いやりの心なんかが主人公のおかげで見えてきてこれから先も楽しみ

 

 

あなたの後悔なんて知りません

虐げられてきた第2皇子に心を惹かれ、必死に支え続けていたのに

全然関係ない女性に皇子の心を持っていかれる。

もう一人の皇子の策略により、皇子とその女性が引き離されたため

主人公は第2皇子と政略結婚をする。

愛する人を支えるためなら愛のない結婚でも耐えられると心をすり減らし続けたが、

革命を起こし、第2皇子が王位に就いたことにより皇子の思い人が王国に戻り

そのその女性が皇子との子を連れて戻ってきたため

主人公の心労が限界に達し、離縁を決意する・・・

といった感じ

正直絵はうまくない。肩幅がおかしかったり鼻筋が変だったりするんだけど

いて当たり前だと思っていた王妃に三下り半をつけられてからその存在の大切さに気付いて意地汚くあがく皇子を指さして笑う漫画ですかね

本当にタイトルの通りあんたの後悔なんて知ったこっちゃないというか

久しぶりに会ったら思い人への感情はすっかり冷めていました。

今頃になって幼いころから支え続けてくれた主人公の大切さに気付きました

つっても、何年も冷遇しておいて今更引き留めても彼女の心は戻ってこないでしょうと作中ではとりあえず離縁は成され、王の手の届かないところで彼との間に生まれた子と一緒に静かに暮らしているのだけれども

王は離縁した後行方をくらました主人公を何年も探し続けてるし

その間元思い人の女性は冷遇しているし

まぁ最低ですね。

事情があり主人公が国に戻らないといけなくなったので、王とあってほだされないかが心配

冷遇し返すという形での復讐ものなので

ここで和解してしまうとカタルシスが半減してしまう。

正直そのカタルシスを得るために読んでいるので

期待半分、不安半分で読んでいます

 

フリーシラーの結婚依頼

家族に裏切られどん底の人生を送っていた伯爵令嬢のフリーシラーは

人生を巻き戻すアイテムを手に入れ

1週目の人生で得られた情報をもとに、最良の人生を手に入れるために邁進する

 

 

この方の前作もかなりテンポがよく、主人公も有能で面白かったんだけど

こちらもやり直しの人生のテンポがよくて、ああ同じ作者なんだなぁという感じ

世界観設定も結構しっかりしていて、そういった意味でも結構お勧め

 

 

陛下、今度は殺さないでください

皇帝によって一族郎党皆殺しにされ自身も処刑された結果時を巻き戻した主人公が、破滅の未来を回避するために、あえて皇子の侍女として使える

その中で、皇子が凶行に走った理由、また知っているつもりで見えていなかった家族や友人との関係が明らかになっていく。

少女漫画風の繊細な絵が非常に良い。

またヒステリーとミステリーが作中で同居していてひりひりとした空気感も魅力

 

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい

隔週連載で一番更新が遅いのだけれど、その分続きを一番心待ちにしている作品。

転生先で義母と義妹に迫害されるのは割とWebtoon系のテンプレではあるんだけど

義理の家族への復讐は終わり、現在は次のフェーズに移行中。

復讐のターンもなかなかひりひりした展開が続いていたんだけど

魔族と人間の争いの中で微妙な立場となっている主人公の先が非常に気になります。

捨てられた皇妃

 

異世界転生ものとやり戻し物のハイブリッド

未来の皇后として育てられた侯爵令嬢アリスティア

しかし、異世界から少女が召喚されたことにより

彼女の人生は狂っていく、

悪役令嬢のテンプレのように冤罪かけられ、反逆罪で処刑されるが

皇子と出会う前に人生が巻き戻る

将来、異世界の少女が召喚されればまた同じ運命をたどると考えたアリスティアは

皇后ではなく、女侯爵となるため人生を軌道修正するが・・・

 

といった感じ。

作者曰く打ち切りみたいで、最後が駆け足だったり

2週目のアリスティアと皇子の関係がちょっと唐突だったりするのだけれども

それを補って有り余る絵のうまさ、ストーリーの面白さがあるマンガ

予定通りのシナリオ運びだったらどうなっていたのかはすごく気になる。

 

 

 

 

comico

捨てられた妻に新しい夫ができました

https://www.comico.jp/comic/408

悪意ある人間に囲まれ、騙され、旦那に奴隷のような扱いを受けていた「クロエ」

ボロボロにされた最後に待ち受けていたのは妻競売という最低なイベント

しかし、彼女を買ったのは国でも有数の侯爵アッシュ

彼にとってクロエは最愛の女性で、

虐待によって無感情になってしまったクロエの心を解きほぐしていく

 

この漫画が広告で流れてアプリ入れたんですよね。

主人公のクロエが可愛いというのもあるんだけど

主人公を利用し、虐待していた人間たちを一組ずつ丁寧に地獄に落としていくのも爽快感高め

今はおおよそ復讐は終わってしまったので、あとは虐待のせいで男性恐怖症になってしまったクロエがそれを克服してアッシュと添い遂げるのをによによと見守るターンです

 

ヌリタス~いつわりの花嫁~

https://www.comico.jp/comic/428

可愛がっている娘を評判の悪い相手に嫁がされそうになって、慌てて代わりを用意するのもなろう系のテンプレで、前妻の娘だったり、似ている別人を拾ってきたり

今回は、とある貴族がたわむれに下女に手を付けて生ませた私生児

家系の血筋との才能を引き継ぐ特異な髪色を染めて隠し、性別も偽って生きていたが

母が死にかけたため、自身の処遇と引き換えに貴族に助命を乞うところから始まる。

私生児であり、まともな教育を受けていなかった主人公は、付け焼刃の教育を受けさせられ、姉の影武者として、公爵のもとに嫁いでいく。

公爵は彼女の存在を不審に思い、その背景を調べていくが、それと同時に彼女自身にも惹かれ始める

まぁまぁ話数はあるけれど、中盤で生家の侯爵家へのざまぁはある程度終わり、今は公爵とのラブラブを楽しむターン。

とはいえ侯爵自身についてもうひとざまぁありそうでそこも楽しみですね。

 

 

LINEマンガ

シエラ ~運命を変える鍵~

 

やり直し系、LINEマンガは今のところこれ読むためだけに入れている感じですね

人生をやり直せたので、1週目で破綻した人間関係を清算しようとしたら最愛の人に溺愛されました

という割と韓国マンガのテンプレ

絵がすごい好みで、これも割とあっちのテンプレだけど、基本的にピンチはなくおおむね主人公の思い通りに物事が進むので読んでいてストレスがないですね。

その分盛り上がりも少ないのだけれども、安心して読めますね。

 

最後に

Webtoonはかなりなろうを意識した漫画が多いですね

現代ものは俺つええ臭が強すぎるもんばっかりで全然読んでないけれど

令嬢ものは、日本のなろうだとあいまいになりがちな復讐をしっかり描いてくれるものが多いので、そういった点でも好みのが多いのかなぁ