Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

実際マックは最近良くいくようになった

元マクドナルドの社長ゴンチャに行くんですか。

 


2004年から2015年の間に原田氏がマクドナルドで行った取り組みを俯瞰的に分析した記事がすごく面白かった - 頭の上にミカンをのせる

 

マクドナルドでも色々あり、ベネッセでも色々あった原田社長がまた企業に招聘されるのは凄いとしか言いようがないですが、

マックでのゴタゴタがあまりにも表に出すぎて、「別にマックじゃなくてもバーガー食べれるしな」長いことマックに行っていなかった人間としては、どうなんでしょうね。

ベネッセで何を成されたのか正直良くわからないし

ゴンチャ以外にもタピオカドリンクブランド乱立してるから、別にゴンチャじゃなくてもいいのかなぁとおともったり。

タピオカドリンク自体は大好きなんですけどね。

 

それよりも、個人的には現在のサラ・カサノバ社長の取り組みが素晴らしいなと思うんですよね。

 

参考元の記事も、原田氏が何をなされて、カサノバ社長が何を成されたのかがポイントだと思うんですが、

 

初期の改革で店舗をポップなデザインに改装し、雰囲気を明るくしたのはとても良いと思ってます。単純に入りやすくなったよね。

 

一店舗で働くクルーの人数が増えたのも感じます。

家の近くの店舗は休日はドライブスルーに長蛇の列が出来るほど繁盛してるけど、列を二つに増やして、それぞれに2名ほどのスタッフを配置して、上手く客をさばいています。

 

どちらもリンク先でのべられている以下の点を徹底している成果なのかなと

①新規出店でカバーしようとせず、既存店を大幅改装し「清潔な店」を演出

 

 

実際一度改装しても、そのあとのメンテナンスが行き届いてないとすぐに元に戻ってしまいます。

 

実際スタッフにこまめな掃除ができる余裕があるだろうし、マクドナルド本体として、店舗が綺麗であることに価値があると判断している

 

リンク先が参照しているダイヤモンドの記事でも店舗数の拡大ではなく既存店舗の拡充を第一におかれているの、大企業として凄いなぁと感嘆するんですよね。

 

 

そう言えば、新しくショッピングモールができても、あまりフードコートなどにマックが出来ないなとは思ってて。

 

余裕無いのかなと思ってたけど、そんなことはなかったんですね。

 

その代わり出展していたのがモスバーガーですが、結果としてマックがモスとおなじ土俵に上ってきたような状態で、今はモスが厳しいみたいですね😖

 

私もバーガーを食べたいってなったときに、モスか個人経営のバーガーショップに行ってたのですが、マックにいくようになってからトンと足が遠退いてます。

個人経営の店は久しぶりにいこうと思ったら豚カツやに形態変更してました😢マジごめん。

今度豚カツ食べに行くよ

 


f:id:belphegor729:20200108213111j:image