Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

残念なことになってしまったけど小林賢太郎さんが東日本大震災に寄付し続けていることは多くの人に知ってほしい。

当日身内の不幸があってバタバタしていたので、後追いで見たのですが
オリンピック開会式、よかったですね。

www.youtube.com

特にピクトグラムはお子クリーンヒットだったみたいで

図書館でピクトグラムの本を借りていましたw

 

ピクトさんの本

ピクトさんの本

Amazon

 


もちろん全部が全部よかったとは思わないですが
コロナ対応が求められる中でのプログラムということを考えると
過去のオリンピック開会式と比べて貧相だ、というのは
むしろ、このような状況下で全力で演出できた過去に匹敵するよう求めるのは酷なのではないか、と個人的には思う。

 

プロとはそういうものだ、という人もいるかもしれないが、
私は最低の環境で最高のパフォーマンスを出せたことなんてただの一度もないので、この状況下で作成されたパフォーマンスのクオリティとしてどうか、という単体としての評価であればともかく、過去と比べて貧相だとあざ笑うのは違うと思うんですよね。
むしろ過去のクオリティ超えちゃったら過去の大会が立つ瀬がないというか。

 

まぁとはいえ、私が好印象なのは、どうしても演出の端々に「小林賢太郎イズム」が感じられたからというのは否定できないです。

 

小林賢太郎さん
お笑いコンビ「ラーメンズ」のメンバーで
主に舞台で活躍、10年ほど前にコンビとしての活動はほぼなくなるも、
相方の片桐さんはアーティストや俳優として活躍
小林さんは引き続き舞台でお笑いを追求していました。
もともと美大の出身で、お笑いを始めたのも、芸術家として活動する前に知名度を上げたい、ということだったというふうに聞いているので、まぁ仕方がない流れなのかもしれません。

 

作風はかなりシュールなシチュエーションコントで、

言葉遊びを巧みに取り入れた実験的な作風。

www.youtube.com(あいうえお作文は若干無理があるんですが、それでもすごいと思うんです)

 

www.youtube.com

(アンジャッシュのすれ違いコントの進化系みたいなコント。面白いというよりもはやすごい。いや、面白いんだけど)


基本的に舞台道具としては箱しか使わず、それを組み合わせたり使い分けたりすることで多様な情景を表現する、無駄をそぎ落とした美学のようなものすら感じる演劇です。
まぁ、シュールと斬新が極まりすぎてただのホラーになったコントもありますが💦

www.youtube.com

 




とにかく学生時代に大はまりして、私が唯一DVDボックスを所持しているお笑いコンビなんです。

本当に面白いのでもっといろいろ紹介したいのだけれど、とりあえずこれだけ

 

 

 


まぁシュールなのであうあわないがはっきり出るタイプの芸人でもあるとは思うんですよね。布教しようとした友人は「何が面白いのか全く分からん。これはお笑いではない」とバッサリでしたし( ;∀;)
彼にとってはあまり面白く無かったかもなぁ開会式の演出・・・

で、本題。
そんな私にとってのお笑いレジェンドだった小林賢太郎さんの引退はめちゃめちゃショックだったんです。

引退の時に引退についてブログを書こうと思ったのですが、何も思いつかない、むしろこの話題で記事を書くことすらおこがましいと考えるくらいにショックだったんですよ。

足を悪くされたとの事、まぁあれだけ舞台でどたばた動き回っていたら仕方がないよな。
新しい活躍に期待したい。

と思っていたら、奥さんに「小林さんオリンピックの開会式にかかわってるみたいよ」との情報。

すごくうれしかったですね。
小林さんの第二の人生でこれほどの大役が来たこともそうですし
復興五輪に参加する人材として彼ほどの適材はそうそういない。

 

何故なら、東日本大震災が起きてから今日に至るまで、
ラーメンズは東日本大震災をはじめとする復興支援に寄付を続けているからです

こちらの記事でも掲載しているラーメンズのコントは公式がYouTubeにアップしているものですが、これによる広告収入はすべて日本赤十字社に寄付されています。

 

これだけの量のコントが公開されていたら、もうラーメンズのDVDを買う人はいなくなりますよね。まぁもう欲しい人にはおおよそ行渡っていたのか知れないですが、やはりその決断は素晴らしいと思うんです。

震災復興に寄与し続けている小林さんだからこそ、この大役を任された
嬉しいなぁと思ったんですよね


その後の解任ラッシュの一人になってしまったことは凄く残念ですし、
この様な形で小林賢太郎さんの名前がフィーチャーされるのは凄く悲しいですが

であるからこそ、そのことを多くの人に知ってほしい。
彼の過去の1回の失言を若気の至りで済ませていいのかどうかは各人の判断によるところではあると思いますが
暴言、失言、犯罪自慢その他もろもろの違法不法行為を数多くし、また自ら発信している小山田氏やのぶみ氏とは違うんだ、ということをできれば知ってほしい。

 

カズレーザーの言葉を引用すれば

カズレーザーが小山田圭吾のいじめ問題で指摘「これは過去が叩かれてるわけじゃないです」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース


「小林さんはマイナスを埋め合わせる作業をしてきた」
と思うんです。

少なくとも、
弱者をいじり倒してわらいをとってきたたけし軍団の一員で(それをいまさら批判する気は私はないですが)、過去に児童買春をして芸能界を追い出された東国原氏に
芸人は過去に至るまで清廉潔白でないといけない

と言われたり
贈収賄で知事の職を辞したはg・・・舛添氏に
えらそうなことを言われる筋合いはないと思っています。

特に東国原氏は再チャレンジを“させてもらった側”だろうに

自分のことを棚に上げて、正気か???と思います
ろくに調べもせずに償いができていないとか・・・過去の反省ができていないのは一体どちらなのか。

 

こういう時のロンブー淳さんのバランス感覚はちゃんとしてる。

田村淳 元ラーメンズ小林氏解任で自身の過去言及「僕なんて、圧倒的にすねに傷がある」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

批判するにしても、自分がどうだったか。

それこそ小林さんが失言をした90年代ってそういうやんちゃ自慢が横行していた時代でしょ?その自身の過去をひとまず置いて小林氏を批判できるくらい償ってきたのか。コメンテーターに求められるのはそういうところだと思うんよね。

 

 
小山田氏の解任についてのカズレーザーのコメントを見て、わたしジェームズ・ガン監督を思い出したんですよね。

【解説】ジェームズ・ガン監督、10年前ツイートはなぜ発覚?半日後に解雇の背景 ─ 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』出演者らもコメント | THE RIVER


そして、今、小林賢太郎さんの解任にダブって見える。
彼が解任されたとき、多くのファンが悲しみ、スタッフがいかに良い今を作り出そうと努力しているかをみなに知ってほしいと必死に訴えてきました。

 

そして、ガン監督の名誉は回復され、無事にGotG3の監督に復帰されました。

 


過去の悪行が暴かれ続ける小山田氏やのぶみ氏と比べ、

t.co

 

小林賢太郎さんに次の醜聞は出てきただろうか。

少なくとも私は(見たくないという心理も働いているかもだけど)続報は目に入っていないし、失言の後、小林賢太郎さんがどういう”償い”をしてきたかをフォローする記事も出てきました。
小林賢太郎 解任でも辞任の小山田圭吾より批判が少ない理由(女性自身) - Yahoo!ニュース

ファンとして、こういう記事でフォローがあるのは嬉しいし
自分のブログもその一助になれたら嬉しい、そう思います。

 

 

 

 

なんかなぁ、、、失言したコント違法アップロードじゃん・・・

失言は失言で対応するとして、メディアもしっかり取り締まろうや・・・

そういうのもダブスタだと思うよ・・・