Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

おたくに優しいギャルってやっぱり流行っているんだなぁというお話

最近マンガUPで連載している漫画の話が多いですが

「この着せ替え少女は恋をする」も読み終わりました。

 

 


確かに面白いですね。
ヒロインの喜多川海夢ちゃんがかわいい
感情をの移り変わりが激しくころころと表情が変わるのがいいですね
アプリに掲載されている分は全然少なかったので、単行本のほうも買ってしましました。
ガチはまり中です💦

まぁ有名な漫画なんでそこまで紹介するもんでもないかなぁと思いつつ
で、タイトルに戻るのですが
ギャルと純情青年のカップルものって最近多い気がします。
結構前にKindleのセールで買って放置していたこちらの漫画も

 

スーパーベイビー 1巻 (ラバココミックス)

スーパーベイビー 1巻 (ラバココミックス)

  • 作者:丸顔めめ
  • 発売日: 2019/03/14
  • メディア: Kindle版
 

 unlimitedで一巻無料なので、入っている人は読んでみてもいいかも?

個人的には2巻の内容がとてもツボでした


黒ギャルが根暗オタクに惚れて付き合う話ですが

ただ明るいオタクがギャルに影響されて明るくなる話ではなく

2巻で彼女の明るい性格が招いた災い、陽な彼女の陰の部分をしっかり描いていて

お互い成長しあう関係になっているのが見ていてとても心が洗われました。

 

同系統だと「僕の心のやばいやつ」が一番話題性が高いんですかね

僕の心のヤバイやつ【特装版】 (少年チャンピオン・コミックス)


山田ちゃんがただギャルなんじゃなくて内面が複雑ですごく魅力的だなぁともってこっちもがっつりとはまっています。殺したいって設定はどこ行ったw

またそんな漫画ばっかり買っていたからでしょうか、アマゾンのおすすめでこんな漫画まで出てきまして。

 

クプルムの花嫁 1 (HARTA COMIX)

クプルムの花嫁 1 (HARTA COMIX)

  • 作者:namo
  • 発売日: 2021/01/15
  • メディア: Kindle版
 

 


こちらは金属加工で有名な燕三条市でギャルと職人を目指す青年が付き合っているという漫画


全部の漫画で共通するのは、ギャルのほうが青年にまず惚れるんですよね。
惚れる過程に関しては「この着せ替え人形は恋をする」が一番自然かなぁという感じなんですが、まぁオタクの男子は奥出ですからね、なかなかそっちからは話が進まないよなぁという感じではあるのですが、
可愛い女の子に惚れられたいという割とどっぷりどろどろとした男の願望が見え隠れしつつ、
全く考え方の違う女性と触れ合うことで良い方向に変わっていく男性を描くことで、
多分読者の変わりたいという願望も満たしていくんだろうなとおもったり
多分私も刺さっている部分はそこなんだろうなぁ
こういう漫画って、変われない自分を主人公に仮託して、ポジティブに変わっていく主人公たちを見てストレスを発散していくんですね。
自分では変われないから変えてくれる何かを求めているのもすごく感じる。
自分では変われないってのはカウンセリングを受けて強く感じましたから・・・
勿論そこだけではなく、純粋に漫画として面白いから「着せ替え人形」なんかはそれ以上の広がりを見せていますし、先が読みたいと思わせる力があるんだと思いますけどね
なろう系や異世界転生系もそういった読者が多いですし、やっぱり漫画だったり小説だったりってそういう投影してしまう面も多いですよね。異世界転生はちょっとあからさますぎて乗れないのが多いですが、自分たちと地続きな世界観でより手短なきっかけがそこにあるところに救いを感じてしまうのかもしれないですね

ちなみに男女逆バージョンも今読んでいる漫画の中にはあって
こちらは「コミックDAYS」というアプリで連載していて最近完結したのですが
あせとせっけん

 

あせとせっけん(1) (モーニングコミックス)

あせとせっけん(1) (モーニングコミックス)

  • 作者:山田金鉄
  • 発売日: 2018/10/10
  • メディア: Kindle版
 

 


という漫画がまさにそんな感じ
陰キャの女性社員「麻子」が同じ会社のバリバリの陽キャ「名取」さんにあるお願いをされたころから関係性が発展していく感じは「着せ替え人形」のフォーマットとも近い感じです。
名取さん自体はギャル男ってわけではなく割と誠実なキャラクターではあるのですが
いわゆるできる男って感じで、普通であれば地味な麻子とは接点がない
偶然をきっかけに関係性が進展していってお互い違う視点でものが見れるようになって成長していく感じが読んでいてとても心地よい。
まぁたまに今の自分との違いを意識させられて黒い感情が沸き上がったりもしますが
10巻とそこそこ手が出しやすい巻数ではあるし、結構おすすめな漫画ですね。

 

 

  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村