Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

最近のシナリオでは好きなほうだったけど、粗が気になって楽しめなかったなぁ【輝けグレイルライブ感想】

きょうでイベントもお仕舞い

 

前回のイベントから結構空きましたね

 

belphegor729.hatenablog.com

 

ということでつらつらと感想を並べていきます

 

 

 

イベントシステムについて

 

今回のイベントクエストはVOCAL・DANCE・PERFORMANCEの3種類のアイドリウムポイントを取得していき、その取得ポイントに応じた報酬をゲットするタイプ


f:id:belphegor729:20210508200935j:image

全てアイドリウムポイント獲得アップ礼装で賄えるのでそこは良かったですが

アイテム交換では2つしかゲットできず、残りの3枚はアイドリウム獲得量到達報酬ナノは、そもそもそれがないと獲得量がアップできないのでちょっとしんどいなという印象

 

さらに言うと、3種類のアイドリウムポイントについて、高効率クエストが3種類のイベントアイテムと対応してしまっているため、

アイテム交換が完了しているにもかかわらずレア度の低いイベントアイテムのみ落ちるクエストに行かされるのが結構ストレスでした

というか、レア度中のアイテム(今回で言ううちわ)の消費量が毎回少ないんですよね。

今までは少ないことはメリットだったのですが、今回はレア度高のアイテムの10分の1の価値しかないのにぐるぐる回されるのちょっとイライラしますわ。

しかもその高効率クエスト、敵がNP獲得量の少ないバーサーカーでしかも3体編成がいないから、一番3ターン周回デッキ組むのが面倒くさいんですよね

しょぼい報酬のためにぐるぐる回されるの本当にストレス

 

3Waveで真ん中に置いたサーバントに特殊な効果が発動するセンター効果も

アイデアはすごく面白いし、ぜひ次回以降も何らかの形で取り込んでほしいとは思うんだけど基本3ターン周回しかしないので、スター集中とクリバフに次ターンからのスター発生はただエフェクトで時間を食うだけになっているので、もうちょっと恩恵の実感ができるバフにしてほしかったというのは正直あるかな・・・

なんか他にも色々あるんだけど、ちょっとくどいのでやめておきます…

 

シナリオについて

今回の特異点は(も?)東京ですね

セントラルステージは東京ドーム

外にスカイツリーも見えます

東京タワーと国技館に

ヘリポートのある高層ビルが何かはわかりませんが森ビルとかかしら

あとは、例んぼブリッジのようなものと、台場or葛西の観覧車

 

なんかほかの方の感想でもあったけど、2連続東京は正直どうかと思う。

別のイベントで間開けるならいいと思うんだけど

折角イベントステージはよくできているのに、感動が薄れるんだよね。

完全に架空の街でもよかったんじゃないかな

 

怪盗イベントですでに架空の街やったし

 

belphegor729.hatenablog.com

 

シナリオ自体は、えっちゃんの体感的には

おそらくセイバーウォーズⅡと同時期位と思われますね。

謎のヒロインXとの一騎打ちの後にこの特異点に流れ着いたという感じなんでしょう。

とりあえず配布の謎のアイドルXオルタはかわいかったです。

好き

f:id:belphegor729:20210508171650p:plain

 

既存キャラだと、相変わらずメイブは好感度をガンガン上げていくな。

自己中キャラから自分の信念に忠実なキャラクターにシフトできたのが大きいんだろうなと思いますね。

 

新規のガチャサーバントはミスクレーンこと鶴の恩返しの鶴

f:id:belphegor729:20210508193728p:plain

いや、まぁゲームの売り上げ上仕方がないことだとは思うんですけど

こう、歴史上の偉人度、知名度とレア度が完全に乖離しているのもどうかと思うんですよね・・・

 

また、同一サーバントが複数存在というのも、秋葉ネロはまぁまだノーカンでいいと思うけどもバレンタインイベントでやっているので二番煎じ

 

belphegor729.hatenablog.com

 

引き出しがさ、少ないんですよ・・・

ついでに、あの特異点に囚われたサーバントたちはカルデアのサーバントっていうことでいいんですかね。

明らかにあの世界向けにキャラがチューニングされたサーバントもいたけど

でも主人公のことをマスターだと認識していたので、

ミスクレーンは誰も不幸にしていないと言っているけど、あれだけの戦力があの特異点に囚われていたらカルデアの戦力は大幅にダウンしていると思いますよ

 

というのもモヤるんだよなぁ。

ミスクレーンがどうこうというのではなく、設定の整合性が取れていない感じがもやるの

 

コラボ霊衣について

 

霊衣を提供するのが鶴の恩返しの鶴というのも面白い発想ですね

新規に追加された礼装達も美麗でいいですね。

個人的にはニトクリスと


f:id:belphegor729:20210508200832j:image

酒呑童子が好きです


f:id:belphegor729:20210508200839j:image

 

新規衣装についても、礼装開放って正直法外なコストを要求されるのであまり好きではないのですが、(夏礼装だからって貝殻要求するのやめてほしいし、メガネつけたとか、ルチャマスクの柄が違う程度の簡易礼装にも通常礼装と同じコストを要求するのは頭がおかしいと思う)

霊衣を使ってもらうことでコラボ先のアピールとなるからでしょうけれども、霊威交換チケットを配布したのもとても良い取り組みだと思います。

正直簡易礼装程度であれば同じことをすべきだとは思うけどね。

配布ケツァルコアトルのルチャマスクとか、片方はただで取得とか、してもいいんとちゃうやろか。

 

ただ、個人的にはここにも不満があって、設定上は(ゲーム上は違うとしても)新規霊衣だし、今までのイベントでも配布サーバントの元サーバントは特攻対象だったのに

今回謎のヒロインXオルタ特攻対象外なんですよね。

なので、今回のイベントに合わせて強化クエストが追加されたのに、強化クエスト消費AP半減の対象にも入っていない。

 

さらに、イベントの最後でアイドルXにあたらしい霊衣が用意されたかのようなくだりがあるのに、特に霊衣の開放とかもない

f:id:belphegor729:20210508193635p:plain

この発言は期待するでしょ。しかもかなりかわいいし

イベント配布サーバントなのに再臨(霊衣の大幅変更やるんか)とわくわくさせておいての

ばんざーいなしよ、で上がったテンションがそのまま失望に変わってしまった。

 

なんかね、決してけなしたくてけなしているわけではないんですよ。

こう、いいところもそれなりにあるんだけど、そういった小さい不満があまりにも積み重なって手放しでほめられないんですよね

 

 

 

最後に

 

FGOやばいんだろうな、というのは正直思う

さらにディライトワークスとしては、かなりの期待と責任を背負ってリリースしたサクラ革命が二進も三進もいかずに終了に追い込まれている。

 余裕がないんだろうなってすごく感じるんだよね。だから細部の作り込みが甘い。

その甘いところがいちいち引っかかって素直に楽しいと言えないんですよね・・・

むしろ、窮地だからこそ丁寧に作らないの?

という気すらするんですね。

イケイケな時にこんなスライドでセミナーやっていたそうだからなおさら

 

このスライドがあまりも酷すぎるから、これは完全に愚痴になるけどさ

サービス開始当初のFGOはそれはそれはひどいもんだったのさ

課金する気なんて全く起きなくて、シナリオもきのこ他人に任せたから見向きもされず

やばいと思ってやっと6章できのこ自らシナリオを手掛けて持ち直して

システムでほめられたことなんて一度もないよ

つまりディライトワークスが組み立てたことの中で自慢できることなんてないんだよ

シナリオやキャラクタ設定がしっかりしていたから大人げない大人が振り回すプロジェクトでもなんとかなったんだよ

まぁもうFGOはシステムのアップデートには期待していないからいいけどさ・・・

でもこの勘違いにDWが向き合わない限り

FGOはうまくいってもそれ以外でこけ続けるとおもうよ

 

FGO以外もだいぶ窮地だけどさ

巣ごもり需要があるはずな物の、原神だったり、ウマ娘だったりが根こそぎ課金需要を持って行ってしまっている。

もともとFGOは課金圧力が弱いほうでしたしね。

そこをキャラへの味付けだけで何とかしていっていたので(その分天井がないのがえげつない)苦しいだろうなぁ。

でも、イベントシナリオが弱いのでキャラの魅力もちょっと厳しいと思うよ正直。

 

原神は知らないけど、ウマ娘は割と課金圧力強いほうだと思う。

キャラお迎えしないとストーリも読めないし、サポカがないと強くなれない

FGOの強みだったストーリーも本編が全く進んでおらず、イベントシナリオだとどうも強みが活かせていない気がする。

今年に入ってからのイベントシナリオは基本ギャグでしたし、特に怪盗シナリオがそうだったなと思うけど、特異点という何でもありな設定を持て余してどうもシナリオの作り込みが甘い

そもそもFGOの成功の要因はディライトワークスの技術力ではなくType-Moonのテキストだったわけで・・・そこを過信してしまったサクラ革命はまぁそうなるよねって感じだし、それはサクラ革命以外のFGOライクゲーも同じだけどね。

比べるべきではないのかもしれないけれど、ウマ娘も史実をベースに大胆に解釈を加えているところはFGOと同じで、どっぷりつかっている身としてはひいき目があるにせよシナリオの出来もいい

 

ギャグシナリオはシリアスシナリオの息抜きにあるから楽しめるのであって

ギャグのテキストのほうがシリアスより多くなってしまうと本末転倒だと思うんです。

最後に合ったシリアスシナリオはイマジナリスクランブルかな・・・

平安イベも悪くはないけどちょっと弱かった

イマジナリはあの当時にしてはかなり感想考察記事が読まれたんよね

 

belphegor729.hatenablog.com

 

またプレイしていた側としても考察しがいのあるとても面白いシナリオだったのですが

、もう半年前ですよ。

本編の前回のシナリオがあまり刺さらなかった身としては

belphegor729.hatenablog.com

 FGOの醍醐味といえる良シナリオの摂取が全然足りていない

 

同じような話はちょうどアップメディアさんも似たような内容の動画をアップしてました

www.youtube.com

 

FGOファンは基本的にはシリアスシナリオを望んているよ?

シリアスシナリオの摂取が十分であって初めて飛んでも時空でのギャグシナリオを楽しめるんだよ

セイバーウォーズ2もシリアス目ではあるけど飛んでも時空だからね。

FGOの世界観が広がらないんだよ

 

 まぁウマ娘自体もスタートダッシュは良かったですが、ウマ娘をガチャで当てないと読めるテキストがかなり少なく、また育成もマンネリになりがちなのでここから失速する可能性も全然あると思うんですよね。

私は下振れが続いていて正直しんどい

 

ここから良シナリオを逐次投入していけばまだ挽回は可能だと思うし、まぁ多分やらないだろうという諦めの気持ちも大きいけど、動画に在る改善案がいくつかでも採用されたらモチベーションはだいぶ回復する

 

次の更新は2部6章とのことですが、とりあえずまずは延期はしないでほしい。

これ以上シリアスシナリオから遠ざかると本当に興味を持てなくなる

1年ぶりの(???)本編、しっかりと練ったシナリオで

あぁやっぱりFGOって面白いな

って思わせてほしい。

本当に。