Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

ファルコン & ウィンターソルジャー 1話

ワンダヴィジョンが謎を多く抱えたまま最終回を迎え

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 

キャスト、スタッフのインタビューをまとめた動画を挟んで

(あれBDの映像特典みたいでしたねw)

 

始まりました!MCU発のドラマ第2弾

 

ファルコンウィンターソルジャー

 

ファルコン&ウィンター・ソルジャー/フェイスタオル IG3536

ファルコン&ウィンター・ソルジャー/フェイスタオル IG3536

  • 発売日: 2021/01/20
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 あ、これいいな。買おう

 

 

バッキー&翼という愛情考えた人本当に天才だと思う

かなりの変化球で考察しがいのあったワンダヴィジョンでしたが

打って変わってファルコン&ウィンターソルジャーは凄くオーソドックスかつベーシックないかにもMCUなつくり

 

もともとこれが最初に公開されるはずだったのも納得の安心感のある絵作りでした

スタッフがコロナにかかったりロケ地がロックダウンしたりで撮影が遅れちゃったんだよね・・・

 

www.cinemacafe.net

 

でもまぁおそらく本作の次に公開される「LOKI」もまたワンダヴィジョンのように相当な変化球でしょうから、連続で来られるよりは一度実家のような安心感のある本作が間に入ったほうが良かったのかも?

 

とポジティブに受け取るのがよさそうですね。

 

ファルコン&ウィンターソルジャーは全6話とのことでワンダヴィジョンの半分(当初の予定では1話多い10話だったそうですね。コロナめ・・・)

ですが、初回から約50分とボリューミィ

ワンダヴィジョンの最終話と同じ時間です。

案外トータルの時間数は変わらないかもですね。

 

しかし初回の戦闘はお金がかかっていた。

いきなり映画級のアクションを持ってきたのでぐいぐい引き込まれましたし

出てきた情報少尉もいいキャラしていましたねー

彼めっちゃ好き

ファルコンと別れた時に「この子死にそう・・・」

ってちょっと心配だったので、暴動のシーンで無事生存してよかった

マスクがバロンジモっぽかったので、きっとあの組織のボスなんでしょうね。

ichi.pro

ジモ役のダニエルブリューム好きなんで登場が楽しみ

 

初回は今までキャップの陰に隠れてあまり語られなかった

ファルコンの家族のこと

バッキーの私生活(?)

をそれぞれバラバラに描くことで、まずは二人が抱える問題を詳らかにしています。

ファルコンは家業を継がず兵士としての人生を選んだこと

サノスの指パッチンで失った5年のこと

これによって家業を継いだ妹とかなりぎくしゃくした関係になっており

これが彼の負い目であり、素直に2代目キャプテンアメリカを襲名できなかった理由なんでしょうね。

 

 

そしてバッキーは、過去ヒドラに便利な道具として使われていた記憶が悪夢として彼を襲っていること、

そして彼を許すことができる、同じ時代を生きたキャプテンアメリカを失い

より深い孤独の中にいることがわかります。

 

仲良くなれそうだった日系の老人(なぜ彼らの日本語はいつも片言なのか・・・)

も、ヒドラ時代のミッションの被害者だった

 

親がいない子は孤児

伴侶を失うとやもめ

しかし子を失った親に呼び名はない

それは最悪なことだから

 

確かに日本語でもあまり聞かないですね。

そして、親より先に死ぬことほど親不孝なことはないとも言います。

 

彼の悪い予感は現実であり、残酷な現実を老い先短い老人に伝えることなく

おそらくバッキーは彼と二度と会うことはないでしょう

 

言葉少なく、つらい別れのシーンでした。

 

そして次回につながるラストカット

おそらく政府の犬として活動するんだろうなぁって感じの2代目キャップが登場して幕を閉じましたね。

 

あれ色々やらかすんだろうなぁ。

お上が用意した2代目は大体やらかしますからね

ダイガードとか(ネタがマイナー)

 

スーパーロボット超合金 ダイ・ガード (初回

スーパーロボット超合金 ダイ・ガード (初回

  • 発売日: 2011/09/30
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

ネオジェットマンとか(ネタが古い)

 

 

彼の行動で二人の人生がかわり

ワンダがスカーレットウィッチになったのと同様に

ファルコンが2代目キャップを襲名するのが本作のテーマなんでしょうね。

 

さっそく2話が楽しみな出来でした