Let Life Loose

映画と革製品についての紹介がメインのブログです!特に革靴についてはディープな情報をあげていきたいと思ってます

Rダウニーjr主演の快作「シャーロックホームズ」新作の監督はガイリッチーではないようですね

eiga.com

 

過去の映画記事で何度かお話ししたのですが、

ガイリッチー監督のシャーロックホームズシリーズ大好きでして、

3をかなり熱望していたんですね。

 

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

映画 「シャーロックホームズ」の魅力って
 原作のエッセンスを上手く抽出して、「足で情報を稼ぐ」探偵から「高い知能と鍛錬で荒事の解決もできる」探偵という面を想像した点と
 ガイリッチー監督のメリハリの利いたスタイリッシュな画面構成にあると思うんです。

 

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム [Blu-ray]

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム [Blu-ray]

 
シャーロック・ホームズ [Blu-ray]

シャーロック・ホームズ [Blu-ray]

 

 

 前者に関しては、先読みをしてそれを防ぐ面白い映像表現と、それを演じるロバートダウニーJrのひょうひょうとした演技。また、聞き手から一歩踏み込んだ相棒としてのワトソンを演じたジュードロウによるところも大きいですね
 しかし「バリツ」なんて初めて知ったなぁ。シャーロックホームズはそこそこ読んでいた気がするけど、小学生のころだからもう20年以上前か・・・
 FGOのホームズもちょっと影響受けている気がする。

 で、その面白い映像表現についてやっぱり監督のカメラワークとかが一味買っていると思うんですよね。
 誰でもできるものだとは思いたくないですし、ああ、やっぱりあれはガイリッチー監督ならではだったんだなとは思いたい。
 ガイリッチー監督から引き継いで3を制作するのは、昨年の大ヒット映画「ボヘミアンラプソディ」を降板したブライアンシンガー監督から引きついたデクスターフレッチャー監督
 今年の注目作「ロケットマン」でも監督を務めるそうですね。
 デクスターフレッチャー監督はイギリス出身で俳優歴が長く、ガイリッチー監督の出世作「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」に出演されていたりガイリッチー監督とコンビを組んでいたマシューヴォーン監督の出世作「キックアス」にも出演していたりと、意外と縁があるようなので、世界観を引き継ぎつつ、新しい世界観を気づいてほしいと思います。まぁそのための10年後設定なのかなぁ。

 とはいえ、個性の強い監督だったり、シリーズを立ち上げた監督が交代するとどうしても不安です。
 X-MENは新旧シリーズの3作目で監督が代わりましたが(新は2から変わってはいましたが)特に新シリーズは個人的には下降線をたどり、ブライアンシンガー監督もマシューヴォーン監督もかかわらなかった最終作のできは個人的には目も当てられません。

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 


 つかブライアンシンガー監督ボヘミアンラプソディだけでなくエイジオブアポカリプスでもトラブル起してたのかよ。あかんなぁ・・・

ブライアン・シンガー - Wikipedia

 

2017年、『ボヘミアン・ラプソディ』を撮影中の12月1日、ハリウッド・リポーターがシンガーが感謝祭の後も現場へ復帰せず、撮影監督のニュートン・トーマス・サイジェルが代行監督を務めていたため、20世紀フォックスが撮影を中断し、監督交代を検討し始めていることを報じる。シンガーの不在理由は「本人及び家族の健康問題」と報道されたが、一方で出演者やスタッフとの衝突も報道された。シンガーは2016年公開の『X-MEN: アポカリプス』でも撮影を無断で中断していたことから、20世紀フォックスは2017年12月4日には撮影終了2週間前ながらシンガーを解雇、バッド・ハット・ハリーとも契約解消。

 


 また、ギレルモ・デル・トロ監督の特撮愛が詰まった映画「パシフィックリム」も監督を後退して迎えた次回作「アップライジング」の評価は賛否両論で、特に前作支持者からの評価は低いように見受けられます。
 とはいえ、こう見るとどちらも初監督作品ですね。
 なんでだろ、実績のある前作のネームバリューでブーストをかけようとしているのか。特にアップライジングの監督はその後はウィキペディアを見る限りでは特に監督業を続けてもいなさそうですね。
 
 そう考えると、シャーロックホームズの監督を引きついだデクスターフレッチャー監督はボヘミアンラプソディで実績を残していますし、どうもシャーロックホームズ自体ガイリッチー監督有りきの作品でもないようですので、期待して待ちたいと思います。

 

シャーロック・ホームズ (2009年の映画) - Wikipedia

 

2007年3月、『バットマン ビギンズ』に似ている部分があると判断したワーナー・ブラザースは制作を決定する。ニール・マーシャルが監督とされていたが、2008年6月、ガイ・リッチーに正式決定する。リッチーがボーディングスクールの学生だったころ、スピーカーから流れるホームズの物語に、他の生徒と共に聞き入っていたという。 "私が7歳のころ、ホームズは毎晩眠る前に訊いていた" と言っている。それまでの映画のホームズのイメージはリッチーのものとは違い、 "本物" のドイルの映画化をしたかったという。これについて "原作にも激しいアクションを行う場面はある。そして映画にはそれが反映されていない事もしばしばだ"[21] と述べている。

 


 そう考えると、シャーロックホームズ3の期待値を見定める意味でも、ロケットマンは見ないといけなそうですね