Let Life Loose

主に革靴、レザークラフト、映画について語っているblogです。緩く生きたい

名も無きビジネスシューズをお迎えして約1年たちました

じゃじゃ馬って言いうとすごく失礼なんですが、

最初のしわ入れが悪かったり、凄く攻めたフィッティングで購入してしまったのものあって、なかなか足に会ってくれない子がいたんです。

どちらも自業自得です。フィッティングについては未来に期待です。

 この子なんですけどね。

 

belphegor729.hatenablog.com

 

左足の親指付け根をずっと噛んでいてライニングに革を当てて対処してみたり、

タピールのオイルを塗ってぐりぐり揉んでみたり

 

 

いろいろ試してみたんだけど一向に噛むことをやめず、どうしたもんかなぁとあまり履いていなかった時期もあったのですが、思い切って2月前から履く頻度を上げて、足も慣れてもらうように頑張ってみたんです。

 

 そしたら先週あたりからつねる強さが弱まった気がして。

 そうなると、この子土踏まずの持ち上げが手持ちの靴の中で一番強いので、踏まずを支えられている感がとても気持ちいいんですよ。

 それでうれしくなって記事をしたためているところです。

 

 靴のサイズに関しても、25.5のCウィズにするか25のDウィズにするか

 井熊さんとご相談して、25のDウィズにしたのですが、Dウィズとはいえ細くて、右足の側面がきゅってつままれている状態で、その点でもあまり長く履けてなかったんですね。

 それも購入して1年たち革が大分伸びてきていい感じになってきました。

 履きこなすのに1年かかりましたが、木型修正なしでここまで足にフィットするのは結構驚きだったりするんですよね。

 既成の木型だとだいたい右の甲と右小指の付け根が圧迫されいたくなるので特に小指に痛みがないのが、職人さんの目利きの凄さもありますが、ありがたいことです。

 

うれしくなって週末はしっかりメンテナンスしましたよ。

 

うちのルーティーンは

タピールレーダーオイルでかるく油を入れて

コロニルのシュプリームで保湿

 

 最後にイングリッシュギルドで補色をしています。

 

イングリッシュギルド良いクリームですよ。

鏡面磨きをするには蝋分が多すぎて不向きといううわさも聞きますが、鏡面磨き苦手であまりやらないのと、

そもそもイングリッシュギルドだけで私の求めるぴかぴかには十分っていうのもあったりなんだったり。 



f:id:belphegor729:20191105140435j:image



 

俳優が履いている靴ってかっこいいですよね

ジョーカー熱さめやりませんが、ジョーカーの予告が公開されたときにおや、と目を引かれた部分がありまして

 

 

格好いい靴を履いてるんですよね。

Uチップと言います。

甲の部分にUの字のステッチが現れるのでUチップ

なかなか靴好きでないと選ばないデザインかなと思います。

私も最近買いました

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 

靴好きだとどうしても靴のアップに目がいってしまいまして、

そんな靴クラスタ的映画の楽しみ方についてつらつらと書きなぐっていこうと思います。

 

革靴と言えばスーツ。スーツと言えばスパイで

キングスマンや007なんかがまず思い浮かぶ方が多いと思います。

 

007に関しては、ジェームスボンドが履いている靴についてはブランドもしっかりと明かされていますね。

 

crockettjones-store.com

 

最近だと、「ワンスアポンアタイムインハリウッド」でデカプリオ演じるリックダルトンと共演した子役の子供がレザーソールのブーツを履いていておお!となりました。

 

 

また、主演二人が履いている靴も、デカプリオは革靴なのに対して、ブラピはモカシンというカジュアルなシューズでファッションやキャラクタの違いを表していて面白いですよ。

 

www.instagram.com

 

また、堺雅人が吹き替えをして話題になった

「プーと大人になった僕」

のクリストファーロビンがイーヨーを助けに川に飛び込むシーン。

その後のシーンを見るとロビンの靴底が革でできていることがわかるので、靴クラスタ的にはひぃっとなります💦

 

 

 

二年前の特撮「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」もルパンレンジャー革のコスチュームが正装よりなので革靴を履いているのが個人的なグッドポイントでした

パトレンジャーのような職業系ヒーローはどうしてもブーツになりがちで、そういった制約がないと逆に自由すぎてなかなか革靴をはいてくれない。

ルパンと言えばイタリアなので、イタリア製靴におおいマッケイ製法なのかなぁとか妄想していました。

マッケイ製法はアッパーと靴底を直接縫い付けるので、アメリカ靴やイギリス靴で採用のおおいグッドイヤー製法と比べ、屈曲性に富み、スタイリッシュなデザインにすることができます。

 

2019年7月からフジテレビで放送された「ルパンの娘」では、

私の大好きなブランド「ブロセント」さんのチェルシーブーディ「ビクトリア」さんが

演者さんの足元を飾ってまして、いや、知ってるブランドが出てるとうれしいですね。

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

www.brosentshoes.com

 

映画ではないですが、星源さん靴もおしゃれなんですよ。

例えば、「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌でダンスとともに一世を風靡した「恋」


星野源 – 恋 (Official Video)

ではサドルシューズと呼ばれるデザインの靴を履いてます。


f:id:belphegor729:20191023215842j:image

 

こんな感じで紐を通す部分が馬の鞍みたいになっているので″サドル″シューズと言いますが源さんがはいているシューズは鞍の部分が白くなっています。

これ多分女性のダンサー達の履いているパンプスの靴下の色と会わせてると思うんですよね。

面白い



f:id:belphegor729:20191023221600j:image

 

また、「アイデア」

 


星野源 – アイデア (Official Video)

で履いている靴は

サイドにゴムを入れることで脱ぎ履きしやすくなっているサイドゴアブーツと呼ばれるものです。爪先に一文字の穴飾りがうっすら見えるのでパンチドキャップトゥと呼ばれるものだと思います。


f:id:belphegor729:20191023221227j:image

 

 

サイドゴアブーツはビートルズが好んではいていたと言われ、チェルシーブーツの異名があります。

 

パンチドキャップトゥは、爪先の飾りの種類で、基本的には爪先にもう一枚革をのせた上で大小の飾り穴でアクセントをつけたデザインです。

 

 

穴飾りがないものはストレートチップと呼ばれ、冠婚葬祭などで重宝するフォーマルなデザインとなります。

 

こう、やっぱり画面に映るのはバストアップが多いですから、足元が見えることはなかなかないのですが、その分しっかり写るときは意図もあることが多いです。

そこから何かを伝えようとしたり、純粋に見せたいアイテムだったり。

そういうのを考えながら、どんな靴履いてるかなぁと注目してみるのも楽しいですよ

 

 

amazonでまたファッションセールやってますね。

アマゾンは定期的にファッションセールやってますね。

 

belphegor729.hatenablog.com

 

思えば初めて手を伸ばしたハイエンドの革靴は

アマゾンのファッションセールで半額からの20%引きになっていた

「エンツォボナフェ」でした。

手放しちゃったけど。

 

結構有名ブランドの靴もセール対象になっているので、いい感じなのをまたいくつかピックアップしてみます。

 

RENDO

レンドいいよね。レンド

今オーダーすると4か月くらいかかるそうですね。

とりあえず欲しい方はアマゾンで手に入れるのがいいと思いますよ

 

ストレートチップかダブルモンクなんかいいですね。

 

 

 

 

 

[レンド] ダブルモンク 7705D メンズ ブラック 25.5 cm E
 

 

 

 

Union Imperialも素敵なブランドです。

グレードによってはハンドソーンもあるんじゃなかったかな。

今回は一部商品が割り引かれているので、2重で割引がかかってお得です。

 

 

 

日本でも有数の製靴工場セントラルが製造している山陽山長もセール対象です。

 

belphegor729.hatenablog.com

 

なかなか対象商品が多くてよいですね。

レインシューズは使い勝手がよさそうですし、

サイドエラスティックのデザインめちゃくちゃかっこいいですね

 

 

 

 

 

神匠も生産を海外に委託することでクオリティとコストを両立させている良ブランドだと聞いています。

シューツリー付きでこの値段は安いですね。

 

 

 

 

 

 日本ブランドだとほかにもスコッチグレインやTOMOEがセール対象です。

スコッチグレイン

TOMOE

 

海外ブランドもかなり対象商品が豊富で、セール外の割引も結構多いです。

私にとって思い出深いエンツォボナフェも対象ですね。

 

最大で50%以上の割引も狙える商品があります。

サイズが合えばかなりお得です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セール以外の割引はないけどこのウィングチップレイジーマンかっこいいなぁ

 

 

 チャーチ・チーニーもセール対象

 

 

 

 

 

 

 

スペインのヤンコもあります。

 

 

 

[ヤンコ] ギリーシューズ 14618 メンズ ブラック EU 7(25 cm)

[ヤンコ] ギリーシューズ 14618 メンズ ブラック EU 7(25 cm)

 

 

紳士靴に興味があるけどまだ高いものに手を出したことは・・・という方はこれを機に手を伸ばしてみるのもありかもしれません。

ただ、サイズ確認は慎重に

アマゾンは返品サービスもありますので、うまく活用してよい買い物をしてみてください。

 

 

 

 

面白いインソールのパターンオーダー(二天一流総本舗)



革靴をオーダーしようと考えていた頃に色々とチェックしていたお店が有りまして、今回お伺いした「二天一流総本舗」さんもその一つでした。

 

本店は千葉県の船橋市にあるのですが、上野のパルコの地下一階にも店舗を構えていまして、JOEWORKSで靴を受け取った帰りに今回そちらに行って来ました。

 

belphegor729.hatenablog.com

 

浅草から上野って、バスで100円で行けるんですね。

寝過ごして1kmくらい戻ったけど

 

当時二天一流さんを選ばなかったのは、純粋にHPでわかる情報が少なかったからなんですよね

 

かなりお手頃な価格だとは思うのですが、HPからだとグッとイヤーなのかマッケイなのかもわからず、当時はまだ色々な靴屋をめぐる勇気もなく、スルーしていたんですよね。

 

で、行ってきた二天一流総本舖さん

上野松坂屋店ではあるのですが、実際は上野パルコの地下一階に有ります。

パルコは地下一階だけ松坂屋みたい。

間違えて松坂屋さんのほう行っちゃった

 

パルコの地下一階の真ん中あたりに、Made in Japan なお店が集まっているところがあり、その中に二天一流本舗上野松坂屋店さんがありました。 

 

基本的にディスプレイと、あとは二天一流本舗さん鞄や革小物も手掛けているようで、そちらの方がメインっぽかったですね。

ただ、オーダーの詳細は飾ってありました。


f:id:belphegor729:20191023071718j:image

 メンズは3万5千円なのはラバーソールだけなんですね。

レザーだと急に1万以上足されるのは、最初の頃探したお店の中にはままある感じでした。

マモルさんなんかに行くと、安価なレザーソールのグザイよりもダイナイトとかのブランドラバーソールのほうが高かったりするので、今となっては何でだろう?と思うところですが

聞けばよかったなぁ

 

 


f:id:belphegor729:20191023071728j:image

 婦人靴もある模様


f:id:belphegor729:20191023071737j:image

 フルオーダーもあるようですが、もう完全に要相談な感じ。

 

店員さんにお願いして、試着させてもらうことに。

上野松坂屋店さんは基本的に飾っている靴でサイズがあれば・・・という感じなので、靴目当てで行くには船橋の本店に行った方がよさそうです。

 

サイズの合った外羽根プレーントゥを試着。

 


f:id:belphegor729:20191023071749j:image

 

うーん。結構インソールがふかふかします。

この感じは靴博で試着したCAGIANAに似ています。

 

belphegor729.hatenablog.com

 


f:id:belphegor729:20191023071806j:image


f:id:belphegor729:20191023071758j:image

 似ていますが、親指の付け根の横辺りをググッと押し上げる感触。

結構気持ちいい・・・

 

f:id:belphegor729:20191023071813j:image

中をのぞいてみるとインソールが盛り上がってますね。

 

店員さんにお話を聞いたところ、底付けは外部の業者に任せているそう。

デザインサンプルを見せてもらったところ、なんか見覚えが・・・

 

詳しく聞いてみたら、やはりベースは宮城興業さんの謹製誂靴のよう。

 

belphegor729.hatenablog.com

 

こういう隠れ宮城さんたまにあるんですよね。

セメンテッド製法は自前でできるけど、底付けの機械がないそうで、底付けは基本的に宮城さん。オリジナルデザインのオプションもあるそうですけど、デザインサンプルを見る限り、基本はアッパーも宮城さんが担当してそうです。

 

対応してくださった方新人さんなようで、それ以上はあまり詳しくなさそうでしたので、お礼を言ってお店を後にしました。

 

レザーソールで宮城興業がほしいとちょっと厳しいけれど、ラバーソールでインソールでしっかりとサポートしてほしい人は一度試着しに行くといいかも?

といった感じでした

 

 

JOEWORKS 詳細

 最高の靴を受け取って興奮冷めやらぬべるです。

 

belphegor729.hatenablog.com

 

が、とりあえずいったん落ち着いて、

受け取ったJOEWORKSの靴についてレビューをしたいと思います。

デザインはUチップ

まさか自分がUチップの靴を買うことになるとは、革靴沼に沈み始めたころには想像もしませんでしたが、そもそもあの頃は黒靴よりも色靴のほうが多くなっているとも思っていなかったので、先見の明がなさすぎますね。

 

実はUチップはブロセントさんで作ろうと思っていたのですが、

 

belphegor729.hatenablog.com

 

紆余曲折あってJOEWORKSさんで頼むことにしました。

 

belphegor729.hatenablog.com

 ブロセントさんのUチップもべらぼうにかっこいいんですけどね。

 

前置きが長くなりました。

まずはフロントビュー



f:id:belphegor729:20191023070559j:image

 

ヰ藤さんから磨いてもらったトゥの輝きがまぶしいです。

こう見ると、羽根は内側よりも外側のほうが長くできているんですね。

 


f:id:belphegor729:20191023070619j:image

Uチップのモカのデザインは複数ありますが、こちらはつまみモカ。

皮をつまんで塗ったようなデザインで、ぷっくりとUの字で膨らんでいるのがかわいいです。

ブロセントさんのは2枚の革の床面を縫い合わせた拝みモカと言ってちょっと違うんですよね。

 素材は、幻の革といわれるロシアンカーフに似せた型押しで仕上げたホーウィン社製のハッチグレイン。

 

belphegor729.hatenablog.com

 

カラーはダークブラウンですが、結構赤が強めです。


f:id:belphegor729:20191023070648j:image

 

羽から後ろはムラ感が美しいミュージアムカーフのグレー

割とネイビーよりのグレーです。

f:id:belphegor729:20191023070721j:image

シームレスヒールにしましたので、ハッチグレインで1枚ミュージアムカーフで1枚のとてもシンプルな構成になりました。

 

ヒールのドアップどーん

きゅっとすぼまった履き口が美しい。

2重のステッチも綺麗です。
f:id:belphegor729:20191023070809j:image

 

サイドビュー
f:id:belphegor729:20191023070856j:image

 


f:id:belphegor729:20191023070911j:image

踏まずの抉れからも木型の良さがわかります。 


f:id:belphegor729:20191023070926j:image

 ソールはダイナイト

シボ革は雨に強いので、全天候で履けるようソールも雨使用です。

地味にラバーソール初めてなのよね。



f:id:belphegor729:20191024072732j:image

インソールもデュプイカーフにアップチャージしています。

 

 

今回は合わせてシューツリーも購入。

JOEWORKSさんは金額で3種類シューツリーがあって、

一番高いのがヒンジタイプのもので26000円

JOEWORKSさんの木型から起こしたツインチューブタイプのものが18000円

既成のものでJOEWORKSさんの靴に一番合うものを選んだものが8000円

接客してくださった社長の駒澤さんも「自分で使っているのは8000円のやつですよ」

とのことだったので、迷わず8000円のもので。

高いものは、コレクション性とか、ツリーそのものの美しさも評価される人のためのものなんでしょうねきっと
f:id:belphegor729:20191023070942j:image

 

 

その他付属品は、青いシューズボックスと
f:id:belphegor729:20191023071021j:image

 

これまた青いシューズバッグ
f:id:belphegor729:20191023071032j:image

 

受け取りの翌々日に履きおろしました。

 

 

ツイートでも書いていますが、小指の圧迫感は感じられなかったので、当日小指にダメージを与えやすい靴で訪問したのが良くなかったのかもしれません。

ヒールもゆとりはありますが履き口が小さいので、踵が必要以上に浮くことがなく、とても快適です。

ラバーソールでソールの返りが良いのも踵が痛まない要因かもしれません。

 

そして一日はいたあと

涎が止まりませんね

しっかり育てていこうと思います

JOEWORKSが完成したので受け取りにいきました!


 6月の末にオーダーしたJOEWORKSが完成したとの電話がありまして、火曜日は休みだし、月曜日に半日お休みをいただいて、受け取りにうかがいました

belphegor729.hatenablog.com

 当日は、Twitterで仲良くさせていただいているいたうさんと一緒に訪問

いたうさんはJOEWORKSのオーダーをした日に、お手頃価格ででカスタマイズ性の高いショーンハイトでオーダーされていたかたで、JOEWORKSにも一緒にいったのですが時間がなく試着できていなかったのでした

 

belphegor729.hatenablog.com

 

JOEWORKSに到着し、フィッティングルームに

目の前に置かれるJOEWORKSの箱

テンション上がります

 

箱から出して早速試着です。

デザインはUチップ

革はハッチグレインとミュージアムカーフのコンビで、オプションでシームレスヒールにしています。

箱に入ってる写真取り忘れたー
f:id:belphegor729:20191022211409j:image


f:id:belphegor729:20191022211454j:image

赤みの強いダークブラウンのハッチグレインを

ほんのりネイビーなグレーミュージアムカーフが押さえ込むようなデザインで、凄く引き締まって見えます。

個人的にかなりチャレンジングな組み合わせでしたが、思った以上のかっこよさです。

ただ、両足とも小指が押さえられる感触

相談をした結果、とりあえずある程度履き慣らしてみて、いたい緩いの問題が出揃ったところで里帰りさせて再調整することにしました。

ラバーソールを選択したのでソールの返りも上々です

 

さらにいたう先輩も試着

フィッティングをしてくださるジェームスこと駒澤さんは本当に的確に足を見てくださいます。

いたうさんも履き心地に心を引かれているご様子

 

靴を受け取ったあと、いたうさんとは一旦解散。

私は少しより道をしたあと、東京駅動輪広場へ

 

お目当ては、ブリフトスタンドのヰ藤さん

JOEWORKSのプレメンテをお願いしました

 


f:id:belphegor729:20191023001048j:image

こちらbeforeです

 

ヰ藤さんトークがとても上手なのでついつい話し込んでしまいますが、話している間もヰ藤さんの手は止まりません。


f:id:belphegor729:20191023002232j:image

赤みがかったブラウンのクリームの手持ちがなかったため二色混ぜて作るヰ藤さん。

「普通はパレットとか使うんですけどねー」と言いながら手の甲でささっと色を混ぜるの最高に格好いいっす

  ヰ藤さんほブリフトスタンドで活動しながらヰ藤靴磨店として郵送等での磨きもうけているそうで、とてもお忙しそう

「杉山さんには負けますけどねー」

と言いながら、ハッチグレインを終えミュージアムカーフへ

台風の話でお互いの苦労話をしていたところでこの後合流予定だった靴クラスタのジャングルさんと早めの合流。

そして磨き終わりはこちら

 


f:id:belphegor729:20191023003035j:image

どことなくヰ藤さんも満足そう
f:id:belphegor729:20191023002925j:image

トゥも素晴らしいですが
f:id:belphegor729:20191023002935j:image

ヒールの輝きが特に素晴らしい。

お任せしてよかった。

そう思える仕上がりです。

 

ヰ藤さんに別れを告げ、ジャングルさんと秋葉原へ

一度別れたいたうさんと合流し、

同じ日にジョーワークスを受け取ったたくまくんと、ジョーワークスに試着にいったバブーコンさん、更にお初な炭水化物さんと合流して飲み会!




f:id:belphegor729:20191023003556j:image


f:id:belphegor729:20191023003644j:image

たくまくんはネイビーのアノネイとダークブラウンのハッチグレインでアデレイドプレーントゥのオーダーでした。

双子みたいなカラーなの本と笑うw



f:id:belphegor729:20191023004039j:image

 

靴の話、関係ない話でガンガン盛り上がれるので靴クラスタ本とに好きです

 

仕事終わりに靴クラのおとうさんこと前澤さんとも合流してくださるとのことで、お店を変えて二次会w

日本酒好きの私のために日本酒原価酒蔵

と言うお店で。
f:id:belphegor729:20191023004158j:image

二回目でしたがこの店本とヤバイ。

いい酒置いてあるし、おつまみも最高でした。

 

私の終電の時間で解散。

 

よい靴よい仲間よい食事

 

本当に最高の一日でした

 

 



奥さんのパンプスをKALENTさんでオーダーしました!

 

 

私の奥さん足のサイズがかなり大きくて、実は私と同じなんですよね。

タダでさへ足が大きくてデザインのバリエーションが限られるのに
踵も既成の靴がなかなか合わなく、足の左右差もあったりで、ワコールさんが百貨店で開催したフィッティングイベントでも足に合う靴が見つからず、そのまま退散したこともありました。
うちの職場は割と靴のドレスコード緩いので、パンプス履かなくてもいいんじゃない?
という話もするのですが、お客さんの目が気になるそうで、割とお客さんとトラブルになりやすいので、そこから文句を言われるのはたまったものではないというのはあると思います。
Kutooとかありましたけど、どうなんでしょうね、多分社内ではそこまで気にしてなくて(うちの部署なんてみんなスニーカーだし)クレーム対応部署とか、外部の目のほうが厳しいのかなと。そうなると、いくら社内規定でパンプス・ハイヒール不可と決めても・・・という気がしたり。

社会全体での意識改革もそうだし、一歩進んでそういうクレームに毅然と対応できる職場づくりも必要かもしれない。
それに、好きで履いている人もいますしねぇ。私も好きで革靴履いています。いや、むしろ革靴のほうが足に合っているので履いてます。足元自由化なら賛成ですが、革靴不可はちょっと勘弁。
ちょっと本題からそれましたが、奥さん靴を選ぶのがすっかり億劫になってしまって、ストラップ付の安いパンプスを楽天で複数買いして履き続けていたのですが、

自分も踵が抜けやすくて靴選びに苦労したのと、足に合っていない靴を履き続けたせいで体にダメージを与え続けていたことが分かったので

 

belphegor729.hatenablog.com

 


折角なので、奥さんにも足に合った靴を履いてほしいと思って、かなり前の話になりますが、パンプスのオーダーができるお店に連れていくことにしました。

都内近郊でパンプスのオーダーができるお店もたくさんありまして価格も手ごろだと2万円から。安い。革靴よりも安いのは革の面積と、恐らく基本はセメンテッド製法だからかな?
靴に対する抵抗感があるので、いきなり高額のを進めても、「そんなに高いならいらない」といわれてしまうので、安いところの選択肢があるのはとてもうれしいです。
革靴を進めるのもそうですよね。そりゃ一押しをプッシュしたいですが、靴に興味を持ってない人にいきなり7万も8万も出させられない。
まずはフィッティング重視で安いものを履いて、靴に対する偏見をなくしてもらうところからかなぁと思ってます。

で、最終的に候補にしたのが2店、一つが横浜のグロースターロードさんで、ついでに中華街観光しようと思っていたのですが、よく定休日を確認していなかったのでお休みで行けず、
もう一店舗のKALENTさんでオーダーしてきました。

グロースターロードさんの「made by yokohama pumps」も安くて素敵そうなんですけどね。

 

https://gloucester-road.tumblr.com/post/164588765236/%E5%A5%BD%E8%A9%95%E3%82%92%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B9-made-by-yokohama-pumps

gloucester-road.tumblr.com

 

 

 

場所は総武線平井駅徒歩10分弱のところ。
平井駅、初めて降りたなぁ。
f:id:belphegor729:20190805212254j:image

 お店の中にはパターンサンプルが所狭しと並んでいますが、レイアウトがきれいなのですっきりして見えます。
サイトもすっきりしていて見やすいので、そういったところにも造詣が深いのかしら。


f:id:belphegor729:20190805212304j:image

オーダーは2種類
デザインサンプルを試着して、足に合うようであればそのままオーダーするパターンオーダー

 デザインサンプルだと足に合わないようだと、しっかりと足を計測して作りこむフルオーダー

 フルオーダーといっても、パターンオーダーから+1万円でチョイスできますので意外と手が出しやすいです。その代わり、木型を作成してーという感じではなさそうです。
 デザインサンプルを試着して、やはり左右差のせいでどちらかの足に合わせると反対の足がフィットせず・・・な状態だったので、フルオーダーに変更。
デザインは、奥さんがシンプル好きというのもありプレーンパンプス。折角足に合わせた靴を作るので、ストラップは無しで。

 


KALENTさんのいいところは、デザインの種類がとても多いことです。
すごいよーしかもどんどん増えていってるよー


f:id:belphegor729:20191016163559j:image


ダブルモンクストラップのブーティーとかほんとかっこいい。

 

Made in japan・Made in hirai って考えるととても安いと思うんですよね。

フルオーダーに切り替えましたので、足を計測していきます。


f:id:belphegor729:20190805212323j:image

 


f:id:belphegor729:20190805212334j:image

 


f:id:belphegor729:20190805212348j:image


f:id:belphegor729:20190805212359j:image

 



f:id:belphegor729:20190805212409j:image

フルオーダーに切り替えましたので、足を計測していきます。

足幅だったり、親指やくるぶしの高さ等、これでもか、というほど図っていきます。
フィッティングに使うアイテムは荒井弘史さんでも見ましたね。

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

ヒールの種類もいくつかあるようです。

たしか高さも3・5・7cmの三種類だったかな?

 

多少高さがあった方が歩きやすいとの事で、確か太めのヒールで5cmをチョイス


f:id:belphegor729:20191016163610j:image

 

革は、こちらのパンプスと同じヘビ柄のネイビーの型押しをチョイス。

うっすら斑点模様もある本格派です


f:id:belphegor729:20191016163619j:image

インソックは、汚れが目立たない黒を選んで、あとは完成まで1月半程待つことに。

 

 

そして完成したのがこちらです

f:id:belphegor729:20190805211831j:image

ええやん
f:id:belphegor729:20190805211842j:image

ネイビーと黒のカラーリングが落ち着いていてとても良いです。


f:id:belphegor729:20190805211853j:image

踵もキュッとしていてしっかり捕まえてくれそう。

 

奥さんもノリノリで履いたところを写真とらせてくれました。
f:id:belphegor729:20190805211820j:image

 


f:id:belphegor729:20190805211909j:image

 


f:id:belphegor729:20190805211918j:image

喜んでもらえると嬉しいね!

 

裏はハーフラバー仕様で、雨の日もある程度平気です!

セメント製法だとしてもハーフラバー張り替えれば長持ちですしね!

f:id:belphegor729:20190805211926j:image

 

履いて1月程度は靴擦れもあったようですが、今は大分落ち着いているそう。

外出するのにも好んではいてくれているので本当に良かったです。

ビスポークシューズを取り扱うブランドを羅列してみる その2

木型作成から靴を作っているブランドを思い出したりググったりしながら羅列していたらとんでもない長さになってしまいました💦

結構あるんですね。びっくりです。

 

前半戦はこちら

 


後半戦は、愛知以西と北陸・北海道です。
それでは行きます。

 

愛知

 

・平野靴店

 


名古屋市西区菊井一丁目14-22

 

・Bolero

 


愛知県名古屋市中区栄5丁目8-16

 

・Antico Ciabattino

 


愛知県名古屋市西区那古野1-21-21 那古野ハモニカ荘1C号室

 

・MIZUNO Works

 


愛知県小牧市堀の内5丁目289-1

 

奈良

 

・Masato Maeda

 


奈良県大和高田市田井3番地

 

 

京都


・YUKI SHIRAHAMA BOTTIER

 


京都市中京区甲屋町394 パレロワイヤル四条堺町1F

 

・Andante

 


京都市中京区蛸薬師通富小路東入油屋町140ルピア1F

 

・靴工房ハンザワ

 


京都市東山区若竹町414番地 13

 

・Shoe Sccape

 


京都市上京区椹木町通千本東入ル上ル小山町908

 

・靴工房いっかど

 


京都府京都市伏見区西柳町73-8 1階


大阪

 

・Ann

 


大阪府大阪市北区中崎2丁目1−7-2F

 

・bonta

 


大阪府大阪市北区梅田1丁目1−3

 

・小林靴店

 


大阪府大阪市北区曾根崎2丁目10−29

 

・熱田靴店

 

大阪府大阪市中央区島町1丁目4−8

 

・銀座大賀靴工房大阪店

 


大阪市住吉区南住吉2-4-8

 

兵庫

 

・イルクアドリフォーリオ

 

神戸市加納町2-13-16

 

・スピーゴラ

 


兵庫県神戸市長田区細田町5-2-16

 

・Sforzo.OPERA

 


神戸市中央区御幸通4丁目2番9号


・Yusuke Omori

 


兵庫県神戸市中央区楠町6丁目10-12

 

・Kenji Hashimoto Orthopedic Shoe Maker

 

庫県神戸市中央区橘通3-3-12 ボシュケ橘南1F


徳島

 

・LICHT LICHT KAMIYAMA

 


徳島県神山町神領字北213


山口

 

・手靴工房gururi

 


美祢市大嶺町

 

・エヌフクヤマ

 


山口県周南市鹿野上2865-3

 

九州

 

・コルノブルゥ

 


福岡市中央区桜坂1-8-12  1F

 

・M A S A Y U K I K A N E K O S h o e  m a k e r

 

福岡県福岡市中央区小笹 5-22-32 1階

​東京都墨田区墨田 5-33-16-102(オフィス?)

 

・NIHIL bespoke shoe

 


佐賀県佐賀市巨勢街修理田1222

 

鹿児島

 

・CITTA

 

 


鹿児島県鹿児島市宮之浦町3361-6

 

石川


・KOKON

 

 


石川県金沢市新竪町3丁目36

 

 

 

 

 

 


北海道

 

・cagra

 

 


札幌市中央区大通西16丁目1-27 路地裏


・aspetto

 

 

札幌市中央区南6条西22丁目3-35 第30藤栄ビル1F


最期に

 


ビスポークというと、靴職人が前面に出ている印象があったのですが、結構そんなことなくて、で、だいたいそういうところは整形靴がルーツのところが多い印象。
多分、ビスポークの定義によっても増減はするんだろうなぁ。
というところで言えば、割と広くとった一覧になったのかなぁと思います。

 



f:id:belphegor729:20190926182618j:image

せっかくなので、ビスポークシューズを取り扱うブランドを羅列してみる

昨晩

と言う問いかけがTwitterに流れたので、思い出せる範囲で答えてみたのですが、

正直もっとあるけどとっさにでなかったブランドが沢山あるので、備忘録を兼ねて羅列してみます。
該当要件はビスポークと記載のあるところ、木型の削りに対応していそうなところです。
こんなブランドあるよ。とかありましたらTwitterとかブログのコメント欄とかで教えていただけると嬉しいです。追記します。
実は削ってくれないよ、とかも教えていただけると嬉しいです
すぎやMAXさんとマエザワさんからも情報の追加があったので一緒に混ぜちゃお
 


 

ほんとに羅列するだけですが
興味のある方はお付き合いください。
とりあえず、ブランド名とサイトアドレスと住所
いきます
 
東京

銀座
 
・リーガルトーキョー


東京都中央区銀座1-6-13 106GINZA BLDG


・銀座ヨシノヤ


中央区銀座6-9-6

 

・クレマチス銀座


東京都中央区銀座1丁目27−12 銀座渡辺ビル2F

 

・てつじや


東京都中央区銀座1丁目20−6 Hf 銀座レジデンス 1F HF

 

・ギルドオブクラフツ


東京都中央区銀座1-3-3 東亜ビル1F
 
 
・マーキス

東京都中央区銀座1丁目19−3 銀座ユリカビル8F
 
・T.SHIRAKASHI BOOT MAKER


東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急MEN'S TOKYO
 
・銀座大賀靴工房(大阪にもある)


東京都中央区銀座8丁目9番15号 銀座ミノリビル 3階
 
浅草
 

・TYE SHOEMAKER(青山に移転?)


東京都台東区今戸2-30-12クリスタルビル2F
 
・荒井弘史


東京都台東区雷門2-13-4 岡本ビル1F
ShoeCare&ShoeOrderRoom FANS
 

・ジ浅草コブラー


東京都台東区橋場1-2-11
 
・LECOTT


 
 
・JSTF

東京都台東区清川1丁目27−6
 
・Koji Endo Bottier


東京都墨田区本所1-17-10
 
青山

 

・セイジマッカーシー

東京都渋谷区神宮前2-17-6 神宮前ビル2F
ワールドフットウェアギャラリー神宮前店 2Fマエストロサロン内
 
・ヨウヘイフクダ

東京都港区北青山 2-12-27 BAL青山 2F
 
・furuhatamasahito


東京都港区赤坂7-5-34 インペリアル赤坂フォーラム225号
 
・HIRO YANAGIMACHI Workshop
 

東京都渋谷区千駄ヶ谷2-6-1 エストリル93 2F

 

・カルツェリアホソノ

 

東京都渋谷区渋谷1丁目-7-4 青山小林ビル1F・2F

 

関東その他

 

・Bench made
 

東京都世田谷区成城6-5-25 第一住野ビル408号室

 

天草靴製作所
 

東京都杉並区西荻南2-6-6 1F
東京都新宿区歌舞伎町1-1-5 橋本ビル1F

 

・稲盛靴店
 

東京都新宿区南町17

 

・Zootie
 

東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 2-26-12

 

・YUIGOHAYANO
 

駒沢
 
・カビリアの靴
 

東京都世田谷区瀬田2-30-6-202

・靴のハシモト
 
東京都台東区清川1丁目27−6ユーティリティーセンタービル2F
 
・apego
 

東京都品川区東五反田5-24-8 YMビル1F

 

・大塚製靴
 

東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

 

・GRENSTOCK六本木店
 

東京都港区六本木5-16-19

 

・Spica
 

東京都港区元麻布3-10-8

 

・The Shoe Work Shop
 

東京都中野区南台4-30-11-1F

 

・Gozovation
 

東京都八王子市八日町2-4ザ・プレイス八王子1F

 

・The Shoe Work Shop
 
http://theshoeworkshop.mystrikingly.com/
東京都中野区南台4-30-11-1F

 

・When


東京都葛飾区柴又1-6-7

 

・シナンド

東京都西東京市南町2-2-8

 

・tonearm

東京都武蔵野市吉祥寺本町4-10-9


 
神奈川

 

・IL PULEDRO
 

神奈川県鎌倉市御成町5-39 2F

 

・プロフィットイイジマ
 

神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6丁目141
 
・kisakishoes
 

横浜市青葉区つつじヶ丘10−21−301

 
埼玉

 

・Shoe Republic
 

埼玉県加須市久下4-8-5 1F

 

・Cacica
 

埼玉県さいたま市大宮区天沼町2-1043

 

・GRENSTOCK蕨店
 

埼玉県川口市芝5-6-13

 

・ビスポーク靴工房たかはし
 

埼玉県川越市豊田本849-7

茨城

 

・Wisteria&Ivy

https://wst-ivy.crayonsite.net/
茨城県筑西市外塚724
 


千葉

 

・MAIN D’OR

千葉県松戸市三矢小台2丁目13−16

 


・千葉刑務所(ビスポーク中断してるかも)
 
https://www.e-capic.jp/files/custommade_shoes.pdf
千葉県千葉市若葉区貝塚町192

・カワズ靴工房
 

千葉県柏市旭町4丁目9−12 2F

静岡

 

・SKiP
 

静岡県浜松市中区富塚町4702-12

 

・靴 友樹
 

静岡県藤枝市高洲32-31


ただ羅列しただけですがえげつない長さになったので一度切ります。
後半は名古屋から九州まで、からの東北です。
 
 
 

 

ストチが欲しい

欲しいんです。

ストチ

ストレートチップですね。

ストレートチップは和製英語で

海外ではキャップトゥと言わないと通じないそうですが、それはさておき

持っていないわけではないんです。

 

 ストチ

 

何やかんやで2足はある。

ただ、今ストチがほしい理由は冠婚葬祭、特に葬で使いたいんですよね。

九州の祖父が今年の初めに他界して、喪服を着て福岡に帰ることが増えまして、

もはや靴のデザインにあまりこだわる必要もないのかなぁとは思いつつ、ただ華美ではなく、フォーマルで使えるデザインの靴を持っていないなぁと思いまして。

持っているストチどちらも葬で使うには難点があるんですよ。


一足目が 最初にオーダーした宮城興業のパターンオーダー
f:id:belphegor729:20190904103700j:image

 

たぶんこのモデルですね。で、トゥの形状を変更しています。

見て分かる通り、コンビです。かっこいいでしょ。しかし葬式には向かない

ちょっとね。せめて蒼ならね。よかったかもだけど。

ちょっとためらわれます。

 

で、2足目がこちら
f:id:belphegor729:20190904103710j:image
浅草コブラーさんのオリジナルシューズです。

スワンネック

 

こちらはデザインはいいのですが、フィッティングに難がありまして

踵がゆるゆるで、紐を結んだままで脱げてしまうという困った子でして

いろいろお金をかけて手を加えてみたのですが、ばっちりとはいいがたいんですよね。

遠出をするにはちょと荷が重い。

 

予算6万前後で良いのないかなぁ

 

と言うのもあって、この前荒井弘史さんの所に行ったんですよ。

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

ちなみに荒井弘史さんの、ストチはこんな感じ

 

 

 

チゼルかっこいいんだけどなぁ。ハンドオプションかぁ。

個人的にスワンネックとアデレイド苦手なので、羽根回りのデザインは必然これになるのかなと思うのですが、

ヒールにもうワンアクセント欲しいんですよね。ヒールキャップっていうらしいんですけど。

荒井さんとお話しした感じ、ヒールキャップつけるの3000円のオプションではすまなそうなのと、シームレスヒールは出来なさそうなのてぐぬぬっとなっている。悩ましい。

 

次の選択肢はRENDOさん

 

 

基本的なデザインは荒井さんと同じですね。

ヒールキャップはなし。

RENDOさんだったら対応してくれそうな気もするけど。

多分シームレスヒールは無理だろうなぁ。

ジョーワークスさんみたいにアップチャージとってできるならしたいかも。

 

そんなジョーワークスさんのストチは結構好みかもしれない。

 

 

これはセミブローグだけど。

ちょっとお予算で足が出ますががが。

一足作っていただいたしなぁ

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

色々考えていたら、ブロセントさんも、新しいストチを出すようで

 

か、かっこいい…

控えめだけど斬新なステッチ!

国産革にすれば予算にもはまる!

ただ踵はノーマルな感じになりそう…

アデレイドに使われてる踵の意匠凄く好きなんだけどなぁ。

なかなか理想の靴には出会えなそうです。

 

まぁデザインにこだわりたかったらショーンハイトさんにいくのが一番ですけどね。

ぐぅ安いし。

ショーンハイトさんも勿論選択肢。

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

ただ、実は理想を体現するブランドが一個あって。

 

VASS

 

なんですよね。

 

[ヴァーシュ] ビジネスシューズ 71 メンズ

[ヴァーシュ] ビジネスシューズ 71 メンズ

 


f:id:belphegor729:20190904104130j:image

デフォルトでシームレス。


f:id:belphegor729:20190905130538j:image

 

あぁ、ズボンで見えないところパーフォレーション入れて遊ぶの良いなぁ

このデザインで黒。

羽根回りだけグレーのミュージアムカーフ。

絶対エロイ。

 

まぁ予算越えますけどね。

MTOで510ユーロ。記事執筆時点で1ユーロ118円

(一番安いところで116円だった!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚)

送料が40ユーロだったかな?関税ひとまずおいて約65000円

意外と安い。

まぁここから関税が最低5000円ほど乗りますからちょっと予算オーバーですね。

でもありだなぁ

VASS既に2足持ってるけど

 

 

belphegor729.hatenablog.com

belphegor729.hatenablog.com

 

 

際限なく買わないよう同じデザインの靴は買わない、ベストを見つけるまで同じブランドではなるべく買わない。

と決めているので、VASSは保留で。

 

そうなると、現在は三択ですね

RENDOか、ショーンハイトか、ブロセントか

まだ荒井さんも悩んでるけど。

RENDOさんはデザインと、面白い黒革がないかちょっと聞いてみたい。

ブロセントさんはヒールにパーツつけられないか聞いてみよう。

ショーンハイトさんはオーダーするならもっと奇抜なデザインで作りたいかもだなぁ

 

靴は買うまでも楽しいですね

VASS オーダー詳細

  

 オーダーに至る経緯については過去記事でお話ししましたので、

今回はオーダーの詳細についてです。

 

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 

今回はMTO・いわゆるパターンオーダーを行いました。

送料については40ユーロ

プライスリストもいただきましたが、これはハンガリー内での諸税が乗っかっているので、これを引いた金額+関税が購入価格になります。

 

関税の計算については、くすみさんの記事が素晴らしいのでリンクを張っておきます。 

 

革の種類については、HPに記載ある以上に種類があります。

一度メールでご確認いただいた方がいいでしょう。欠品もある可能性があります。

私がオーダーした革も、HPには載っていませんでした。

ベースの金額でミュージアムカーフが選択できるのは素晴らしいですし、

100ユーロでホーウィンのシェルコードバンにアップグレードできるのも素晴らしいです。

日本だともっとアップチャージはかかってしまいますね。

逆にミュージアムカーフとチャールズFステッドのスーパーバックが同じ金額だとスウェードは選びづらいですねw

 

belphegor729.hatenablog.com

belphegor729.hatenablog.com

 

オプションについては、プライスリストにないことも多いですが、

何が出来ますか?と言う質問よりも、やりたいことを決めて、それは出来ますか?ときいたほうがよいです。

ちなみに、シームレスホールカットは不可

ノルベステッチ(VASSではゲイザーステッチと読んでるそうな)は無償で可

 

 

個人的にぱないと思ったのがサイズです。

サイズはレングスだけでなくウイズも指定することができます。

前回の記事を確認していただきたいのですが、私のオーダーはレングスは41で、右だけウイズを42にしています。

お陰でカタオカさんに試着させていただいたコードバンのVASSと比べても全く痛みがありません。

 

 

 

 ちなみに私がオーダーしたのはこちら。

 シームレスヒールに小ぶりなパーフォレーションをあけているのがかわいいです。

また、アッパーはホーウィンのシェルコードバン

カラーはガーネット

ホーウィンと言えば、なAldenでもオーダー時点では採用がなく、革小物でしか存在が確認できていないカラーになります。

おそらくオーダー時点でこのカラーの靴を持っているのは日本で一人だけw

ミュージアムカーフではなくコードバンを選んだもうひとつの理由ですね。

 

 一緒にオーダーしたたかひこさんはシャークスキンのホールカット!

ぐうかっこよい 

荒々しい革とエレガントなホールカットが奇跡の出会いです

 

 

最後に

 

 

勿論日本で買う必要はない、個人輸入素晴らしい

といかないところもあって、

やっぱり検品って大事だと思うんです。

オーダーしたVASS1か所メダリオンを打ち損じていました。

また、意思疎通がうまくいっておらず、意図していたのとは違う形になっていました。

 

 

 

たかひこさんのVASSはトゥスチールがついていなかったり。

金額的にもおそらく受けた時点でスチールについて抜け落ちていた可能性あり。

 

また、イセタンでサイズ確認したうえでオーダーしたのに少し緩く、現在インソールを入れていますので、やはり試着をしたうえで購入できるのであれば、それが一番だなぁとおもいます。もしくは店舗でフィッティングね。

40.5は小さそうだったんだがなぁ。

でもカタオカさんところのVASSは40.5だったし、ちょっと個体差も大きそうで、「履けない」は回避したくて41にしたんですよね。しくじりました。

 

ということで、VASSのオーダーについてでした。

初めての個人輸入はVASSのMTO(Made TO Order)でした

皆さん。今まででびびっときた靴はありましたでしょうか。私はあります。

それがVASSでした。

その名前を初めて聞いたのはZinryuさんのnoteから

 

 

VASSについて説明すると、

東欧ハンガリーで昔なからの製法での靴作りを続けている知る人ぞ知るブランドで、それはつまりハンドソーンと言うことになります。

特に、イタリアの靴職人、ロベルトウゴリーニによって作られた木型たちの評判は格別です。

これはzinryuさんのnoteでも語られていますね。

創業者のラズロ・ヴァーシュは靴作りに関する名著

「handmade shoes for men」の著者でもあります。

 

紳士靴のすべて

紳士靴のすべて

  • 作者: ラズロ・ヴァーシュ,マグダ・モルナール,山口千尋,和田侑子
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2018/08/08
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

海外でも下記のように評価する人もおり、

伊勢丹での取り扱いがなくなったのは残念でしかたがありません。

 

私の靴はハンドメイドですか? 靴の中にそうだと書いてあります。

 

違います。それはあなたに靴を買わせるためのマーケティング上の嘘です。ほとんど(約 99%)の既成靴(在庫があって、あなたがクレジットカードを取り出すのと同じくらいの速さで品物を用意できる)は、工場の中で、靴を作る機械とそれを扱う労働者によって作られています。機械に通すために靴に手で触れているというだけで、ハンドメイドではありません。もちろん、ビスポークの靴は例外ですし、Vass 製(ほんの一握りのうちの一つです)の靴は完全に人の手によって作られています(実際に見たわけではありませんが、信頼できる情報源からそう信じています)。

 

 

 

その後、靴作家のカタオカさんが自身のサイトでウィスキーコードバンを出品されたのを見て、いてもたってず試着したいとアポイントを取りました。

 

https://io-shoestore.jp/products/vass-cap-toe-whisky-612/


f:id:belphegor729:20190906133925j:image

この時は、右足の小指の痛みが気になってしまい、結局購入しなかったのですが、

 

小指の部分をストレッチすれば履けたんじゃないか、という後悔にずっと悩まされていました。

 

当時はイセタンにまだVASSを置いていたので試着しに行ったのですが、黒茶バーガンディのみ。デザインも限られており、退散。

 

で、VASSの公式サイトを見ていたのですが、

https://www.vass-shoes.com/en/howtoorder

 

 

If you have any questions or you request further information,
you can contact us by email and we will get back to you as soon as we can.

 

 

 もし、何か質問があったり、もっと情報がほしかったらメール送ってね。

 

ということで、意を決してメールを送ってみました。

 

カタオカさんまじ天使

 

 

共同購入に乗ってくれる方も現れました。

心強い。

 

 

ということで、何度かメールを繰り返して、紆余曲折ありながら

オーダーをすることができました。

オーダーの詳細については次記事でまとめることとして、ちょっと反省点を。

 

メールのやり取りをしていくうちに、どんどん相手からのレスポンスが遅くなっていったんですよね。

 

 

カタオカさんにメールの文章を添削していただいていたので、こちらのレスポンスもだいぶ悪かったのですが

 

買う意思を示していなかったことに後で気づいたんですよね。

やはり、冷やかしか?という相手に対しては対応が後回しになるよね。。。

次にオーダーをするときは、まず買う意思を示してから質問していかないとだめですね。

 

ウィズも革も豊富な荒井弘史靴誂え室でフィッティングを見てもらいました!

靴のパターンオーダーについて調べていって、気になっているのがRENDOさんと荒井弘史さん。

 

 

belphegor729.hatenablog.com

※RENDOさんと荒井さんの靴はこちらの記事で紹介しています。

 

RENDOさんはユーザーが多いので色々話を聞くのですが、荒井弘史さんの靴はTwitterやインスタでフォローしているかたで所持されているかたがあまりいないんですよね。

 

オーダーされたのはお一人かなぁ

ぐぅかっこよい

 

荒井弘史靴誂え室は、浅草にあるFANSさんに中にあって、実のところ何回かいったことあるのですが、SSMの翌日、荒井弘史さんご本人がいらっしゃるとのことで、別件で浅草にいく用事もありましたので、お伺いすることにしました。

 

 

子連れで。

その節は本当にありがとうございました(--;)

 

 

一緒に来られた方も荒井弘史さんにはかなり興味がおありだったようで、何人かでフィッティングを見てもらいました。

 

最後は私の番、紙が切れたので白紙ですが、本当はもっといろいろ書いてある紙に足を置いて型取りをします。 


f:id:belphegor729:20190903144642j:image




f:id:belphegor729:20190903150831j:image

こんな感じのアイテムも使って、親指の関節の高さ、甲の高さ、くるぶしの位置などを計測。

身体測定で使うやつみたいですね。

算出した数値をもとに、荒井さんの持ってる資料から最適なサイズとウィズをチョイス。

 私いつも7ハーフ(25.5)なのですが、荒井さんだと8(26)のD(だったかな・・・)もしくは7ハーフでウィズを少し広げる、という選択肢の模様。

 もしかすると荒井さんの靴は少し小さいつくりかもしれません。

 

 サンプルシューズの8を試着したところ、ボールジョイントの位置に違和感があったので、7ハーフでチョイス。

 確かこの後はく靴はすべて7ハーフだったはず。

 

 店内に置いてあるデザインサンプルのうち、7ハーフのものをチョイスして履いていきました。

 


f:id:belphegor729:20190903150844j:image

  独特なしわの入り方をしているこちらの靴はブラウンのベビーカーフとのこと。

パリッとした手触りでした。

 モンクストラップは私の足には合わなそう・・・


f:id:belphegor729:20190903150855j:image

  デザインは違いますが、両方とも同じ木型の靴です。

 トゥの形状に丸みがあり、小指に割と余裕がありました。

 善き


f:id:belphegor729:20190903150922j:image

 こちらのチゼルトゥの靴は9分仕立てのみの木型とのこと。

 9分仕立てとは、底付けのほぼすべてを手で縫い、機会に任せるのは一部という贅沢な使用で、ほぼハンドソーンといっていいつくりになります。

 ちなみにオプション価格は4万だった気がしたけど、サイトで確認したらハンドソーンが+25000だからたぶん違うな。もう一度確認しよう。

 さらにハイクラスレザーのみでの展開となります。

 ハイクラスレザーのオプション価格が16000円だから、足すと4万ということなのかも。

 先ほどのベビーカーフや、高級靴で扱われるアノネイもハイクラスレザーなので、まぁ普通にオプション付けるとハンドや九分の選択肢は出てくるかなぁ。

 

 ちなみに、

 本体価格47000円+ハイクラスレザー16000円+ハンドソーン25000円

 =88000円(税抜き)はかなり安いです。

 

 そのほか、気になったのがこの靴、内羽根のブーツと思いきや
f:id:belphegor729:20190903150906j:image

 

 サイドゴア

くぅーかっこいい。

そしてハイカットブーツだけど脱ぎ履きしやすそう


f:id:belphegor729:20190903150943j:image

 

ちなみにブーツもプラスオプションで、竹の長さによりますが

ベースレザーで+3000~8000

ハイクラスレザーで +4000~13000

となります。

 

また、デザインに関しては、トゥにキャップをつけるなど、既存のデザインから流用できるところに関しては+3000

それ以上に関しては、オリジナルデザインのオプション+50000円を上限に要相談とのことでした。

シームレスヒールは難しそう


f:id:belphegor729:20190903150934j:image

最後に、荒井弘史さんの靴はおおよそ4種類のトゥの形状になります。

一番右がグッドイヤー製法では選べないチゼルトゥ

順に、スクエアトゥ、ラウンドトゥ、アーモンドトゥ

となります。

ここら辺は荒井さんのご出身でもあり、OEMもとでもある宮城興業さんの木型の種類に通じるところがあります。 

 

一緒にフィッティングを見てもらったたかひこさんは革の種類の豊富さにかなり惹かれているようでした。

 

 

 

ちなみに別件はこちらでオーダーされていた靴の受け取りでした。

 

belphegor729.hatenablog.com

 

 

しびれるわぁ

 

恒例のシューサークル


f:id:belphegor729:20190904130210j:image

 

なお、お子には拒否られた模様。

 

マモさん仮靴会は濃いイベントでした。

今週のお題「わたしの自由研究」

 

 

SSM TOKYOの少し前、ご自身の足の悩みを分析し、様々な挑戦をされている

マモさん

のお誘いで、木型Zinryuさん、靴づくりカタオカさんのチャッカブーツの仮靴試着を見学させていただきました。

 

 

マモさんはご自身の足が、

ウィズが細く、踵が小さく、甲が低い

ことで規制靴の選択肢が少なく、靴磨きのイベントを経て、Zinryuさん、カタオカさんと靴を作ることになったそうです。

 

 

 

 


場所は秋葉原駅から少し離れた貸しスペース

当日見学させてもらったのは、私とTomiさん。

Tomiさんはご自身で作成された靴を履いてこられていました。

 

ということで仮靴の履きおろし。

今回の仮靴は、1か月ほど履きこんでマモさん自身が木型を修正するとのことで、

セメント製法で底付けまで行っているそうです。


まずは片足。


f:id:belphegor729:20190902101104j:image

 

はてなは動画アップできないんですね。

足入れの瞬間はそれはもうスポットいう良い音が聞こえました。



f:id:belphegor729:20190902101159j:image

 フィッティングの確認をするZinryuさんとカタオカさん。

チャッカブーツは短靴の木型をそのまま釣込むと形が成立しないそうで、甲に革を足しているそうですが、やはり甲のフィッティングが少し緩いようです。

また、チャッカブーツは短靴と紐や履き口でホールドする位置も変わってくるので

短靴の木型とは少し考え方も違うそうです。

f:id:belphegor729:20190903135048j:image


f:id:belphegor729:20190903135036j:image



紐を緩めた状態で歩き回ったりzinryuさんチェックが続きました。

写真とればよかった。

 

木型はかなり踵を攻めたそうですがそれでも少し緩いそう。

本当に靴選びが大変そうです。

 

いろいろ改善点がすでに見えてきていますが、とりあえずはこの状態で履きこんでいくようです。

 

「木型のデータは取っているので、最悪元通りにはできます」

というZinryuさんの言葉が印象的でした。

 

当日はご自身の足の3Dデータをプリントアウトした足形も持ってきていらっしゃったので、足形木型仮靴をぱしゃり

足形と木型を見ると全く形が違うので、足なりの靴を作っても足に合うとは限らないんですね。

とても勉強になります。


f:id:belphegor729:20190903143725j:image

 

最後はマモさんから、Zinryuさんたちへの質問タイム


本番の靴は、マモさんが革をご自分で調達されるそうで、
まず、革選びについていろいろご質問されていました

 履き心地を考えるなら柔らかい革もありなようですが、
木型の良し悪しを見たいのであれば硬めの革が良いのではないかとのこと。 
 柔らかい革は、良し悪しを確認する前に伸びてしまうとのことでした。ですので、スエード、またコードバンも銀面がほとんどない革ですのでお勧めできないようです。
 参考に、Zinryuさんが履いてこられたウィスキーコードバンのビーサンの伸び具合を教えていただきました。
 今年の夏履きおろしなのに、結構伸びているようです。

 次に、シニアが似合う革靴のデザインについて質問。

 

 老齢になると、肌の色がくすんでくるので、
 シンプルデザインだけど、ビビットなカラーが逆に似合うのでは、とのことでしたw

 



f:id:belphegor729:20190902101331j:image
最後はマモさんの木型、足形と一緒にシューサークル!


f:id:belphegor729:20190903134608j:image

 

楽しいイベントに招待いただきありがとうございました😌

 

 

 

Shoe Shiner Meeting Tokyo #6 はいるだけで楽しい空間でした。

twitter.com

 

  靴クラスタの恒例行事となってきました 「シューシャイナーミーティング」

ももう6回目となったそうです。

 私は確か神田で開催された4回目から参加させていただいているのですが4回目の時点でかなり大きなイベントになっていまして、今回は人数制限がかかる中での開催でした。

 箱がね、ないですよね。主催者の方々お疲れ様です。

 

 

 当日はこんな感じて机が並べられており、自由に着席

 恒例行事となりつつある「他己紹介」を一人30秒の持ち時間行った後、自由時間。といった感じでした。

  私は初期のころからよくして頂いているたかひこさんを紹介

 

 

 30秒での他己紹介は、事前に3分の聞き取りをしたうえで、情報の取捨選択を行うのがなかなか刺激的で面白かったです。

 

 

 

  今年は靴についていろいろメモリアルな年だそうでスクリーンに今年のイベントの一覧が表示されていました。

 靴博は楽しみですねー

 伊勢勝造靴こと現REGALは150周年ということです。世界でも古参の部類に入る靴メーカーになるそうです。

 


f:id:belphegor729:20190902143125j:image

幕張のREGALで働いていらっしゃるひらひらさんともお会いできました。

ひらひらさん素敵な方でした

 

 

多分店舗でお会いしてるなぁ🤔

 

また、会場の一角では、SSM名古屋にも参加くださった、静岡の新進気鋭の靴ブランド

RAYMARさんの試着コーナーが設置されていたり

 

 

 実はSSM中持病の人見知りが強制発動していて、RAYMARの大石さんとはお話ができんじゃった・・・あ、ブログ愛読してます!

 

 ほかにもお話ししたかった人たくさんいらっしゃったんじゃがなぁ

 

また、Zinryuさんのコードバン復活講座が開催されていたり、

 

 

足のプチ計測会も行っていただきました。
f:id:belphegor729:20190902155943j:image

 

マックスさんの、一人靴博もかなりの見ごたえでしたw

 

  

はるばる関西から来られた、ささ撮りで有名な「ささ」さんにもお会いすることができました。なおやんさんとは名古屋のおかてつさんやゆっきーと一緒にマーベルを語りつくす会をやりたいですね 

 ちょっと挙動不審な動きを見せてしまいましたが、鯨さんにお会いできたの嬉しかったです。本当に素敵な靴。

 


f:id:belphegor729:20190903150551j:image

 靴づくりを生業にされるときは必ず声をかけてくださいね!

主催&司会の前澤さん。本当にお疲れさまでした

 

 

 

2次会は同じ建物のプロントを貸し切りでした! 

 

 

大盛り上がりでしたね。

 

 また皆様とお会いできるのを楽しみにしています。